YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」で、あたらよの『10月無口な君を忘れる』が公開されて話題となりました。

あたらよは現在、注目を集め始めている音楽バンドグループでチャンネル登録者数が2021年8月現在で約7.29万人います。

2021年の5月にはMステへの出演も果たしました。

あたらよの、メンバーがどのような人たちなのか、バンド名の由来は何なのかなど気になることがいくつもあります。

この記事では、

  • 【あたらよ】バンドメンバーは4人?誕生日や年齢は?
  • 【あたらよ】の出身大学や経歴について調査!
  • 【あたらよ】バンド名の由来は?

についてお届けします。





【あたらよ】バンドメンバーは4人?誕生日や年齢は?

あたらよは4人のメンバーで構成されています。

名前 担当
ひとみ ヴォーカル&ギター
まーしー ギター
たけお ベース
たなぱい ドラム

▼順に一人ずつ紹介していきますね(*^^*)

ひとみ


出典:ひとみ/あたらよさん (@PSYCHO_Hitomi) / Twitter

あらたよのリーダーを務めているのがひとみです。

生年月日は2000年1月24日、年齢:21歳 (2021年09月22日現在)です。

この投稿をInstagramで見る

たなぱい(@tanapai.drum)がシェアした投稿

Twitterのプロフィール欄には2021年現在「21歳」と書かれており、他のメンバーの投稿から1月24日生まれであることが分かります。

バンドの中では紅一点で、作詞作曲も担当しています。
ひとみは、DREAMS COME TRUEやのぐちといったアーティストに影響されています。

のぐちとは学校のオープンキャンパスで知り合いました。
ひとみはもともと、音響照明について学ぶつもりだったそうですが、間近で演奏を聴いたことでアーティストへの道を志すようになりました。

DREAMS COME TRUEの『大阪LOVER』という曲を母親がよく掛けていたことで心に残っているようです。

この曲を聴いているうちに、リアルでありながら多くの人々に共感してもらえるような曲が書けるようになりたいと思うようになったと語っています。

 

まーしー

画像
出典:まーしーさん (@guiter0704Mercy) / Twitter

まーしーの誕生日は7月4日です。

この投稿をInstagramで見る

ひとみ(@atarayo_hitomi)がシェアした投稿

本人はプロフィールについてあまり公表していないので、年齢についての正確な情報は得られませんでした。
しかし、InstagramのIDが「marcy_19990704」となっているので1990年生まれではないかと言われています。

まーしーがギターを始めるきっかけとなったのは、ELLEGARDENでギタリストを務めている生形真一でした。
曲での彼の演奏を聴いているうちに、自分もこんな風にギターを演奏してみたいと思うようになったのだとか。

 

たけお

この投稿をInstagramで見る

たなぱい(@tanapai.drum)がシェアした投稿

この投稿画像の向かって右側に写っている男性がたけおです。

たけおの生年月日は2000年1月13日年齢:21歳 (2021年09月22日現在)です。

ご本人がTwitterで誕生日にツイートをしていました。

音楽活動は、高校時代に入部していた軽音楽部での活動が最初だそうです。
当時、放映されていたテレビアニメ『血界戦線』のエンディング曲に魅了されたのだとか。

UNISON SQUARE GARDENの『シュガーソングとビターステップ』という楽曲に衝撃を受けたのだそうです。

田淵智也のベースラインを見習って、観客に曲を聴かせることを意識した演奏の仕方をしているとのことです。

たなぱい

▼おそらく、たなぱいの画像だと思います。

この投稿をInstagramで見る

まーしー(@marcy_19990704)がシェアした投稿

たなぱいの誕生日は、12月21日です。

2020年12月22日に同居人から誕生日プレゼントを貰ったという内容の投稿をしていました。

これに付け加える形で、誕生日が昨日だったというコメントを本人がしています。

たなぱいが、音楽の面で影響を受けたのがRADWIMPSです。

RADWIMPSのボーカル、野田洋次郎の書いているような心に響く歌詞に感銘を受けており、ひとみの書いた歌詞のことも好きだと話していました。
この他にも、海外のスナーキー・パピー(Snarky Puppy)というアーティストからインスパイアを受けることもあるそうです。

スナーキー・パピーは人種や国籍もバラバラで、様々なバックグラウンドをもったメンバーで構成されています。

スナーキー・パピーの音楽の特徴は、ジャンルに囚われずに新しい試みにも取り組んでいます。

スナーキー・パピーの曲を聴いた際に衝撃を受けて、音楽の持つ自由性に気付いたのだそうです。



【あたらよ】の出身大学や経歴について調査!

あたらよのメンバーたちは、大学ではなく尚美しょうびミュージックカレッジ専門学校の卒業生です。
尚美しょうびミュージックカレッジ専門学校

この学校はプロのミュージシャンを目指す学生の育成を目的としており、ヴォーカルや楽器演奏の指導を行っています。

元々、ひとみはシンガーソングライターとしてソロ活動を行っていました。

ひとみの曲を聴いたまーしーとたなぱいが、バンドに誘ったことであらたよとしての活動がスタートしました。
のちに、共通の知人であったたけおも加入し4人での音楽活動が始まりました。

彼らの活躍が高まって来たことで、母校でのイベントに招待されたこともあるようです。
2021年7月には、学内で開催されたガールズバンドステージコンテストのゲストとして招かれています。



【あたらよ】バンド名の由来は?

「あたらよ」というバンド名は万葉集に出てくる「可惜夜あたらよ」という言葉が由来となっています。

学校内オーディションのために作ったバンドだったので、バンド名が「ひとみバンド」だったんです(笑)。さすがにYouTubeに上げるときに、それはないだろうってことになって「あたらよ」って言葉を見つけて。あとで調べたら万葉集の言葉だったんです。

出典:【卒業生の活躍】プロミュージシャン学科卒業生バンドあたらよ独占インタビュー(完全版)公開!|ニュース|音楽を仕事にする学校|専門学校SHOBI 尚美ミュージックカレッジ

これは、「明けてしまうのが惜しい夜」という意味の言葉ですが、そうした時間を過ごしている夜に聞いてもらいたいという願いが込められています。

さらに、ファンに終わってほしくないと思ってもらえるように演奏に力を入れていくという気持ちも表れています。

あたらよのキャッチコピーとして「悲しみを食べて育つバンド」と公式HPなどに書かれています。

これについて、楽曲のテーマになることが自分の悲しい体験であったり、人に聞いた悲しい出来事であったりを使うことが多いことにちなんでいるそうです。

私が書く詞や創る曲が割と”楽しい””いぇーい”というより誰かの悲しい思いを餌にして書いているというか、自分の悲しかった体験とか人から聞いた悲しい経験をもとにして創ってることが多いので、悲しみを取り入れてどんどん大きくなっていくバンドだなと。抽象的なんですけどキャッチフレーズです。悲しい出来事があると、頭ん中に音楽が鳴ることがあって。最近は悲しいことがあるといい曲できるかも、みたいな思考になってしまって、ちゃんと悲しめないんですよね。そういう意味でも悲しみをたべてます。

出典:【卒業生の活躍】プロミュージシャン学科卒業生バンドあたらよ独占インタビュー(完全版)公開!|ニュース|音楽を仕事にする学校|専門学校SHOBI 尚美ミュージックカレッジ

こうした実体験からヒントを得た共感の得やすい楽曲が、ファンから支持を集める理由になっているようです。



【あたらよ】のプロフィールまとめ

  • 【あたらよ】バンドメンバーは4人?誕生日や年齢は?
  • 【あたらよ】の出身大学や経歴について調査!
  • 【あたらよ】バンド名の由来は?

についてお届けしました。

SNSなどで視聴者からの高い評価を受けてきたバンドで、人気が高まってきている印象です。
MステやTHE FIRST TAKEといった大舞台でも登場し、その活躍には目を見張るものがあります。

TikTokを使わない世代でも認知度が高まってきています。

そこには、彼らが心に込めた思いや、共感しやすい歌詞などがあると感じます。
今後も彼らの新しい楽曲が楽しみとなりますね。