今いろいろなドラマや映画などに出演している俳優の藤原季節。

藤原季節を一度は見たことがあるけど、詳細を知らない方へ。
藤原季節の本名や読み方、出身地や学歴、経歴などを調査しました。

憂いを含んだ表情してますね。

この記事では、

  • 藤原季節の名前の読み方や本名は?
  • 藤原季節の出身地は?
  • 藤原季節の学歴を調査!

についてお届けします。





藤原季節の名前の読み方や本名は?

ちらっとこっちを見る表情が自然な感じでいいですね。

 

藤原季節の読み方は(ふじわらきせつ)とそのまま呼びます。

藤原季節の本名は公表されていません。

デビュー前に、自主製作された映画では藤原季節の名前で出演したことがあったそうです。
しかし、この名前が本名であるかは、実際にはわかりません。

したがって、藤原季節の読み方は(ふじわらきせつ)、本名に関しては藤原季節であるかはわかりません。



藤原季節に彼女はいるの?

藤原季節に彼女がいるという情報は2021年2月の時点ではありません。

過去には土屋太鳳さんや福田麻由子さんとの交際が噂されことはあります。
しかし、土屋太鳳さんは、映画「人狼ゲーム ビーストサイト」で、福田麻由子さんとも2017年に公演した舞台「まゆをひそめて、僕を笑って」でそれぞれ共演しただけです。

ですから、藤原季節は2人とは交際はしていないと思います。

こちらは、土屋太鳳さんと共演した映画「人狼ゲーム ビーストサイト」のTwitterです。

また、こちらは福田麻由子さんと共演した舞台「まゆをひそめて、僕を笑って」のTwitterです。


共演したから付き合っていたのかどうかは調査しましたがわかりませんでした。



藤原季節の出身地は?

藤原季節の出身地は北海道札幌市です。
札幌市のイメージです。
札幌市時計台

出典 札幌市時計台 | 日本最大級のSNS映え観光情報 スナップレイス (snaplace.jp) 

藤原季節は1993年1月18日生まれで、年齢:28歳 (2021年04月14日現在)、

高校まで札幌に住んでいました。

高校を卒業した後に一人で上京しています。

兄弟は姉と妹の3人で、藤原季節は真ん中の長男にあたります。

父親の情報は調べましたがほとんど公表されていませんでした。
母親は剣道の先生をやっていたそうです。



藤原季節の学歴を調査!

藤原季節の学歴は高卒です。

札幌の高校(高校名は公表されていませんでした。)を卒業した後、東京の大学に進学しました。
しかし、大学は1年で中退しています。

どこの大学に進学したのかは、調べても情報が出てこなかったのでわかりません。

もともと藤原季節は俳優を目指していたので、
東京に行く口実をつくるため、親に噓をついて大学へ進学しました。

そして、大学1年で退学しました。

ですから、藤原季節の学歴は高卒です。

藤原季節の経歴を調査!

藤原季節の経歴について説明します。

6歳の時、大河ドラマ「武蔵MUSASHI」を見て、宮本武蔵にあこがれて剣道をはじめたそうです。

藤原季節の母も剣道の先生だったので、その影響もあるかもしれませんね。

こちらは、大河ドラマ「武蔵MUSASHI」の動画です。

 

大学を中退した後に、「ワークショップオーディション」で500名以上の中から、藤原季節はえらばれました。

そして、オフィス作に所属になりました。

オフィス作とは、故・松田優作の妻である松田美由紀さんがつくった事務所です。

松田美由紀さんは、あの有名な松田龍平さんと松田翔太さんの母でもあります。

オフィス作の詳細は、下記の公式サイトからご覧ください。

オフィス作公式サイト「office-saku (office-saku.com)

 

そして、2014年に映画に初デビューします。

題名は「人狼ゲーム ビーストサイト」です。

これは10人の高校生が生死をかけて、あたえられた1枚のカードをつかう心理ゲームを
映画化したものです。

 
また、すぐ後にドラマ「玉川区役所 OF THE DEAD 」の第10話にだけ出演しました。

これが、ドラマ初デビューでした。

 

その後、主に映画やドラマを中心にいろいろなエイターテイメントに出演しています。



まとめ

  • 藤原季節の名前の読み方や本名は?
  • 藤原季節の出身地は?
  • 藤原季節の学歴を調査!

についてお届けしました。
藤原季節を調査しましたが、まだ公表されていない部分が多いため、わからないことがいっぱいありました。

確かに両親や兄弟などは、藤原季節の俳優としてはあまり関係ないから知られたくないのかもしれませんね。

藤原季節は、6歳の時に大河ドラマ「武蔵MUSASHI」を見て、宮本武蔵にあこがれて剣道をはじめましたが、もしかしたら、この時に俳優になりたいと思っていたかもしれませんね。

大河ドラマに出演するのが夢かもしれないですし、実際に見てみたいですね。
今後の活躍に期待したいですね。