マスクを衛生的に持ち歩くために便利なのが『マスクケース』。

どうせ持つなら、可愛いマスクケースを持ち歩きたいですよね。

100均や雑貨屋さんなどで、可愛いマスクケースを手に入れることができますが、
マスクケースを手作りすることも密かに流行っています。

ここでは、可愛いマスクケースをできるだけ簡単に作れる方法やマスクケースのレシピを調べてみました。

この記事では、

  • 洗える手作りマスクケースの作り方は?
  • 手作りマスクケースの無料型紙はあるの?
  • マスクケースの簡単で可愛い作り方も紹介します!

について書いています。



洗える手作りマスクケースの作り方は?

こういうプレゼントは今の時期には嬉しいですね。

ここでは、何度も洗える手作りマスクケースの作り方をまとめました。
衛生的にも、何度も洗えるのは大事なポイントですよね。

何度も洗うことを考えたら、生地は、洗濯しやすい、
リネンやガーゼなどのやわらかい素材が、オススメです。

リネンの布は、以下で購入できます。

●楽天
リトアニアリネン (麻100%) 生地 巾約140±10cm 【アズッロ】30cm以上10cm単位で購入可【10cm/264円】【30cm/792円】【返品・交換不可】

●Amazon
生地屋すず木 1m価格 ハーフリネン 綿 麻 晒 白 ストライプ コットンリネン ホワイト 布 生地 カットクロス

ガーゼの布は、以下で購入できます。

●楽天
◇日本製◇縫製見習いの新人さんが縫ったガーゼハンカチ10枚組(早く一人前になる様がんばります〜!) やわらか国産ガーゼ 綿100% 30cm×30cm ガーゼ ハンカチ 赤ちゃん ベビー こども セット 日本製 送料無料 口ふき マスクのあて布 白

●Amazon
ダブルガーゼ 巾50cm×長さ147cm 抗菌 防臭 コットン100% 天然素材 繰り返し洗って使用できる 生地 布 オフホワイト 手作り 手づくり ハンドメイド

もちろん家にある布でも、手作りすることはできますが、
長持ちさせたければ、リネンやガーゼなどの柔らかくて質の良い布が良いでしょう。

【 洗える・簡単・手作り・ミシン無しで作れる!マスクケース動画 】

 
 
【 巾着・両面テープ・20cmファスナーだけで、作れる!簡単マスクケース動画 】

point①:だいたいのマスクケースがミシンを使って作りますが、
これは手縫いでマスクケースを手作りすることができます。

point②:材料は全部100均等で揃えることができます。

 

余談ですが、作る前にどんなマスクケースを作りたいか、
参考に下記のサイトを眺めるのも楽しいでしょう。

【 Creema 】
https://www.creema.jp/listing?q=マスクケース&page=2



手作りマスクケースの無料型紙はあるの?

手作りマスクケースで、無料型紙があるか探してみました。

探した結果、下記のサイトは無料でダウンロードできることがわかりました。
この無料型紙が、私は一番簡単でわかりやすいと思いました。

hooray!(フーレイ)
https://www.hooray-shop.com/product/249

 

※ 出来上がりサイズ13cm×21cm(ふた部分5cm)
マスクの一時保管や持ち運び携帯用に使用できます。
マスクケース①

 



マスクケースの簡単で可愛い作り方も紹介します!

可愛くて、簡単なマスクケースの作り方を紹介します。
本当に不器用で、ズボラな人でも、簡単に手縫いで作ることができるレシピを探しました。

 

【 ファスナーがないタイプのマスクケースの作り方 】

マスクケース②

ファスナー無し、ミシン無し、手縫いで作ることができるマスクケースです。

<材料>

  • 17cm×35cmの布2枚(表地、裏地両方)
  • 洋裁道具(糸・針・はさみ)

<作り方>

    布の表面が内側になるように折って、両端を縫います。
    布を表に返して、片方の縫い目から、12cmの部分に印をつけます。
    印を付けた位置と、表地の端を合わせて折り、裏地も印の位置に合わせて折ります。
    「わ」になっていない3辺を縫います。このとき、返し口を少し(5cm程)あけておきましょう。
    表に返し、表に縫い目が目立たないように縫ったら、できあがりです。

 

このマスクケースは、型紙がなくても作ることができます。

少ない布でも作ることができるサイズなので、初めて縫う場合は、
家にある布で練習をしてから、本番縫いをするのも良いでしょう。

布製のマスクケースは、何度でも洗って使えるので、清潔に保つことができるのと、
ポーチとしても使い道があるので、色々と活用できるのが良いですね。

フタの部分をしっかり閉じたい人は、ボタンをつけることをオススメします。
このマスクケースを作る際のポイントは、布のサイズをしっかり計ることです。

【 スタイリッシュでかっこいい!簡単クリアファイルのマスクケースレシピ。 】
マスクケース③

クリアファイルなら、100均などで手軽に買うことができます。

 

<材料>

  • A4のクリアファイル1枚
  • はさみ
  • カッター
  • 型紙(下記<作り方>「1」の画像の型紙を用意する)

 

<作り方>
1.型紙の角とクリアファイルの角を合わせ、型紙通りにクリアファイルを切ります。
マスクケース④

 

2. 赤線に沿って、はさみorカッターで切ります。
マスクケース⑤

 

3.さらに赤線に沿って、切り込みを入れます。

左の折り込み部分、上のフタ部分にそれぞれツメになる切り込みと、
ツメを入れる差し込み部分に切り込みを入れます。
マスクケース⑥

 

 

4.左端の2cmと上のフタ部分を折り、
ツメの部分を、それぞれ差し込み用の切れ目に入れたらできあがりです。

(引用:ママガール)

 

クリアファイルは身近で購入することができ、硬くて丈夫なのも嬉しいポイントです。

「切る」「切り込みを入れる」の2つの作業だけで簡単に作れるので、
子どもの工作にも良いですね。

切手やレシートなど、小さい紙を保管するのも良いでしょう。
マスクケース以外にも使い勝手が良さそうなので、何個か作ってみても良いでしょう。

可愛くて簡単でミシン無しで作ることができるマスクケースが、ほとんどこのサイトに載っています。
ぜひご覧になってください。



まとめ

やっぱり気軽に洗えるものって、安心できますね。


こういうアイテムも可愛い。


簡単に作れる、洗える、可愛いを中心にマスクケースをまとめました。

マスクケースは、マスクの他にも通帳や薬入れ、レシート入れなど、
カバンの中を整理するポケット代わりにもなります。

可愛い布を使用して、大事な人にプレゼントするのも良いですね。