あっという間に今年も終わりますね。年の瀬といえば紅白歌合戦。
今年の顔を代表する面々が出場しますが、何と言っても今年の注目は
ビルボードジャパン年間チャート総合首位を獲得したYOASOBIさんではないでしょうか。
ボーカルの幾田りらさんの透き通る歌声に魅了されている方も多いはず。
今回は幾田りらさんの家族について調査してみました。



幾田りらの両親はどんな人?

音楽に理解が深い両親

親の理解があってこそ、子供は自分のしたいことに積極的に取り組めますよね。
調査の結果、幾田りらさんのご両親はどちらも音楽に大して肯定的な方達のようです。
そのことを象徴するご両親の素敵なエピソードがあります。
幾田りらさんのお父様がお母様にバレンタインのプレゼントにお母様の作詞した歌詞をお願いし、お父様はお母様の歌詞に曲を作ってプレゼントした、というエピソードです。
ロマンチックという感想を超えて、何とも素敵な、音楽に精通しているからこそできるプレゼント交換ですね。
また、東京都出身の幾田りらさんは幼少期をシカゴですごしていたとのことです。
ご両親のどちらかがシカゴで働いていらしたのかもしれませんね。

母親

お母様は、幾田りらさんの所属しているアコースティックセッションユニット「ぷらそにか」の2周年記念ライブの撮影者を担ってくださったそうです。
また、お母様の衣装をぷらそにかのメンバーが着用したこともあったそうですよ。

父親

お父様は幾田りらさんが物心ついた時からギターを弾いていたそうです。
幾田りらさんのツイートから、お父様はメガネをかけていて、イケメンということが判明しています。
また、お母様が作詞した歌詞に曲を作ったというエピソードもある程ですので、かなりギターの演奏は上手なのではないでしょうか。