2022年1月18日、サンフレッチェ広島に中野就斗(なかの しゅうと)の加入が内定しました。

中野就斗はDFとして活躍してきた選手で、学生時代からプロ選手になれると注目されていたようです。

将来に期待できる彼ですが、中野就斗とはどのような人物なのでしょうか。

今回は、中野就斗に焦点を当てて紹介していきたいと思います。

サンフレッチェ広島は18日、2023シーズンの新加入選手として、DF山﨑大地(順天堂大学)とDF中野就斗(桐蔭横浜大学)の加入が内定したことを発表した。

出典:広島が2023年の加入内定選手を発表…順天堂大DF山﨑大地、桐蔭横浜大DF中野就斗 | サッカーキング (soccer-king.jp)

この記事では、

  • 中野就斗の高校時代は?
  • 中野就斗の出身大学は?
  • 中野就斗の出場成績
  • 中野就斗の練習動画やtwitter、インスタなど集めてみました!

についてお届けします。





中野就斗の高校時代は?

高校時代

中野就斗は桐生第一高等学校出身です。

2022年1月18日、サンフレッチェ広島への内定を受けて、同校のHPでも祝福のコメントが発表されていました。

本校卒業生の中野就斗選手が2023年シーズンよりJリーグサンフレッチェ広島に加入することが内定しました!

出典:サッカー部OB 中野 就斗 Jリーグ内定 | 桐生第一高等学校 (kiriichi.ac.jp)

このHPによると、中野就斗にはリーダーシップ能力があったようでチームを率いていたようでした。

持って生まれたリーダーシップで主将を務めていて、ヘディングとDFを武器にしていたとのことです。

中野就斗が2017年に出場した高校【サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ選手権群馬県予選準々決勝】では、チームを逆転勝利に導いた実績があります。

コンビを組んだMFとセカンドボールを回収し、同点に持ち込むことができたという場面がありました。

 特に「そこが勝負になると思っていた」(青木)というセカンドボールを2人で回収。また、中野は「自分は空中戦では絶対に負けないと思っている」という高さを少しずつではあったものの、発揮していた。

その中野が「物凄く嬉しかったです。あそこで余裕を持てたのはあります」と振り返ったのが、同点ゴールのシーンだ。右FKの場面でキッカーのMF田中渉(2年)に「オレに合わせろ!」と要求していたという中野は、ファーサイドで豪快に叩きつけるようなヘディングシュートを決めて見せた。

出典:[MOM2254]桐生一MF中野就斗(2年)_Bチームの仲間に与えた勇気と刺激。公式戦初先発で同点ヘッド! | ゲキサカ (gekisaka.jp)

小学校・中学時代

そんな中野就斗がサッカーを始めるようになったのは小学生時代のことでした。

出身地は東京都青梅市で、地元の青梅市立第六小学校と青梅市立西中学校に通っていました。

青梅市立第六小学校

 

青梅市立西中学校

小中学校時代の所属チームはAz’86東京青梅です。

1986年に創設されたチームで、地元では有名なサッカークラブのようです。

高校時代に大きな活躍を見せたのは、経験のなかで磨かれてきたセンスがあってのことだと思います。

長い時間をかけてサッカーの練習に打ち込んできたからこそ、中野就斗はプロデビューに近づくことが出来たようですね。



中野就斗の出身大学は?

大学時代

中野就斗の出身大学は桐蔭横浜大学法学部です。

中野就斗は、2022年1月現在大学3年生です。

▼中野就斗の身長と体重です。

生年月日 年齢:21歳 (2022年05月20日現在)
身長 182㎝
体重 76kg

大学入学後にも、サッカーにおいて活躍を見せています。

2020年に開催された第100回天皇杯(Shonan BMWスタジアム平塚)での桐蔭横浜大学―山梨学院大学の対戦でも勝利をつかんでいます。

チームメイトと協力し合いながら、見事なボールさばきを見せました。

桐蔭横浜は橘田に代わり8加々美登生。44分には、中野のフィードに、山田がエリア左へ。シュートを打ちますが、またもや辻岡がセーブし右コーナーキックに。松本が左足で入れた右コーナーキックを、山梨学院大ペガサスはしのぎますが、ワンタッチあり、左コーナーキックに。この間に第4の審判からロスタイムは3分と提示されます。

左コーナーキック、キッカーの井出が右足でボールを入れると、遠いサイド、頭で合わせたのは中野。ボールはゴールのなかへ。4-1。

48分には、山梨学院大ペガサス、エリア前正面で増澤がファールを受け、フリーキックに。キッカーの早坂が右足で直接シュートを打つと、これが決まり、4-2に。

しかし、試合はまもなくタイムアップとなり、4-2。桐蔭横浜が2回戦へ進むことになりました。

出典:桐蔭横浜大 – 山梨学院大ペガサス / 天皇杯1回戦 – 川崎そだち (kawasakisodachi.net)

私の考えでは、サッカーは、個人プレイヤーの能力だけではできるものではないと思っています。

中野就斗は、自分の能力を活用しながら味方プレイヤーと連携をとることに長けているのだと、試合を見てて感じました。



中野就斗の出場成績

過去にも様々な大会に出場しているようです。

2021年に開催された第35回デンソーカップチャレンジサッカー熊谷大会においては、チームを準優勝に導きました。

そして、#atarimaeni CUP2021ではベスト8という結果を残しました。

全国大会
大学3年生
#atarimaeni CUP2021年(ベスト8)
代表1年生
デンソーカップチャレンジサッカー熊谷大会2020年(準優勝)

出典:中野就斗(桐蔭横浜大)の成績・プロフィール – サッカー歴ドットコム (soccer-history.com)

第35回デンソーカップチャレンジサッカー熊谷大会の出場チームが9チームの総当たり戦、#atarimaeni CUP2021の出場チームが32チームのトーナメント戦です。

この試合数やチーム数の中から上位に勝ち残っているのですから、相当な実力だと思われます。

関東大学サッカーリーグでも大いに彼の存在感を発揮しました。

この動画のように相手プレイヤーを上手くかわしながら、味方プレイヤーにパスをするのはかなりスキルの要ることだと思います。

見事なボール捌きには感動を覚えますね。



中野就斗の練習動画やtwitter、インスタなど集めてみました!

中野就斗のSNSアカウントをリサーチしてみました。

Twitterは、https://twitter.com/n0627shuto

Instagramは、https://www.instagram.com/_shuto.nakano_/

このアカウントでもサンフレッチェ広島に内定したことを報告していました。

この投稿をInstagramで見る

 

中野 就斗(@_shuto.nakano_)がシェアした投稿

ただ練習に集中するためなのか、更新頻度はあまり高くないようですね。

ちなみに、桐蔭横浜大学サッカー部の公式YouTubeチャンネルに練習風景が投稿されていました。

この映像でのプレーの様子を見ていると、凄腕の選手であるということが分かるかと思います。

各メディアでも、中野就斗の好プレーの様子が取り上げられているので紹介していきます。

こちらは、前述の第100回天皇杯の様子です。


出典:桐蔭横浜大 – 山梨学院大ペガサス / 天皇杯1回戦 – 川崎そだち (kawasakisodachi.net)

こうしたプレイヤーたちの熱い戦いを見ていると、感動を覚えますね。



まとめ

  • 中野就斗の高校時代は?
  • 中野就斗の出身大学は?
  • 中野就斗の出場成績
  • 中野就斗の練習動画やtwitter、インスタなど集めてみました!

についてお届けしました。

子供の時からサッカー一筋に打ち込んできた中野就斗選手。

各試合での、脚力やチームメイトを率いる能力を見ているとプロとして有望視されていたのも納得ですね。

プロとしての活動が始まったときに、どんな活躍をしていくのか今から非常に楽しみに感じます。

メディアの記事では試合関連のコメントしか見つかりませんでしたが、今後ほかのエピソードが聞ける機会もあるかもしれません。

今後の彼の動きから目が離せません。