PayPayに興味がありますか?

最近は様々なキャッシュレス決済が増えて、

  • 違いがいまいちわからない!
  • 実際はどんな事に使えばいいのかよくわからない!

といったお悩みはありませんか?

今では国内で5人に1人がPayPayを使っているとまで言われています!

結論から言っちゃいますが、PayPayはお得で便利なキャッシャレス決済サービスです!

現在、PayPayは日本でトップを誇るQRコードやバーコード決済サービスに発展しています。

PayPayはソフトバンクとヤフーの合併によって誕生したサービスで、お得なキャンペーンを次々と企画し、多くのユーザーを獲得しています。

今回は、PayPayでお得に支払いする方法を解説していきたい思います!

この記事では、

  • PayPayで税金をコンビニで支払う方法は?
  • PayPayで税金を支払うメリットや特典はある?
  • PayPayを使ったらポイントがつくの?デメリットはある?

について解説しています。

 



PayPayで税金をコンビニで支払う方法は?

PayPayを使って税金を支払えば、コンビニに行って現金で支払うより、楽に早く支払いができるんです。

しかも、PayPayでの支払いは24時間、スマホさえあればどこにいても支払いが可能なので、わざわざコンビニ行って税金を支払う必要がなくなります。

現在は、16都県で以下の支払いが可能になりました。
(16都県:東京都、群馬県、茨城県、富山県、石川県、長野県、静岡県、奈良県、鳥取県、岡山県、愛媛県、福岡県、長崎県、大分県、宮崎県、鹿児島県
※ 軽自動車税については支払い先リスト:https://paypay.ne.jp/bill-payment/#areaList をご確認ください。)

  • 自動車税
  • 住民税
  • 不動産取得税
  • 固定資産税(東京23区)

 

税金をPayPayで支払いする方法

今回は自動車税をPayPayで支払いする方法を紹介します。

PayPayの登録方法は、以下の動画がわかりやすいです。

 

次に、自動車税をPayPayで支払いする方法です。

とても簡単にできるので1度試してみてください。

1.PayPayアプリを起動して・・・
まずはPayPayを使うにはお金をチャージしよう!

2.支払い管理をタップ。
クレジットカードでは税金の支払いができないので注意してください。
銀行口座を追加してお金をチャージまたは、セブン銀行ボタンをタップでセブンイレブンにある銀行ATMでもお金をチャージする事が可能です。

3.請求書払いをタップし請求書を確認をします!
利用可能であれば、PayPay払いに対応しているか、アプリ内で支払いができる地方公共団体が表示されますので確認してください。

4.請求書を読み取るをタップ。
バーコードを読み取り料金と内容を確認して相違なければ・・・

5.支払うをタップで決済完了!

セブン銀行ATMでのPayPayチャージ方法です。

 

 

次はPayPayで税金を楽に支払い、なおかつプラスでPayPayボーナスがゲットできることを詳しく説明します。

 



PayPayで税金を支払うメリットや特典はある?

PayPayならスマホで自動車税が支払えます。

PayPayで自動車税を決済すると、特典としてPayPayボーナスによる還元が受けられます。
しかもPayPayボーナスは有効期限がありません。

PayPayで支払うと、ボーナスが付与されるし、しかもスマホで簡単にできるので十分にメリットがありますね!

 

2020年4月1日以降の還元率については、以下の動画がわかりやすいです。

PayPayで税金を支払うメリットは、利便性だけではなく請求書払いで利用しても、納付金額の0.5%〜1.5%が還元されることです。

還元率は下記を参考に確認ください。(2020年4月1日以降の還元率)

  • 店舗での決済で 0.5%〜1.5%
  • 請求書支払いで 0.5%〜1.5%
  • オンライン決済で 1%〜2%

 

PayPay還元率の計算
店舗での決済 請求書支払い オンライン決済
① 基本還元率  0.5% 0.5% 1%
② 1ヶ月間で100円以上の決済を50回以上達成 +0.5% +0.5% +0.5%
③ 1ヶ月間で利用金額10万円以上達成 +0.5% +0.5% +0.5%
最大還元率 ①+②+③ 1.5% 1.5% 2%

 

今月や来月の支払いの還元率は、PayPayのアプリで確認できます。

PayPayの使用頻度で還元率がアップする仕組みがありますが、特典とはいっても1.5%の還元率をゲットするのは、なかなかハードルが高いですね!



PayPayを使ったらポイントがつくの?デメリットはある?

PayPayは、使い方により獲得できるポイントの量が変わってきます。

PayPayを使ったらポイントがつくの?

QRコード決済だと、支払いのスムーズさやメリットが色々ありますが、特にポイント還元は大きな魅力になります。

アプリやサービス内で使用するお金は一般的には「ポイント」としてひとくくりで呼ばれています。

 

PayPayのポイントは、以下の名称で呼ばれています。

  • PayPayボーナス
  • PayPay残高

 

PayPayポイントの利用方法

PayPayポイントの利用方法を解説します。

以下ののいずれかで決済⇨3%の還元がうけられます。

  • PayPay残高
  • ヤフーカード
  • Yahoo!マネー

※注意点
ヤフーカードではなく別カードで決済すると還元率が0.5%になります。

ヤフーカードを使えば、決済額の1%の還元が受けられ「ポイントをダブルで」もらえるので、実質4%還元になります。
あとはPayPayが独自のキャンペーンを開催している期間があります。
上手に利用すれば、キャンペーンで最大20%の還元を受けれる、かなりお得なキャンペーンもあります!

※ただ、条件があります。
以下のいずれかに加入する事が必須となりますのでご注意ください。

  • ソフトバンクユーザー
  • Y!mobileユーザー
  • Yahoo!プレミアム会員

PayPayを使う場合のデメリットとは?

結論からいうと、デメリットはあまりないです。

あえての注意点は以下のとおりです。

●→悪質な偽PayPayに注意
PayPayに似せた詐欺アプリが登場している、個人情報などを入力すると個人情報を盗まれる手法です。

●→金銭感覚が麻痺する
現金を使うのに比べてお金を使っている感覚が薄くなってしまいます。
割引が当たって嬉しくなってしまい、つい無駄な出費が増えている場合もあります。



まとめ

以上、

  • PayPayで税金をコンビニで支払う方法は?
  • PayPayで税金を支払うメリットや特典はある?
  • PayPayを使ったらポイントがつくの?デメリットはある?

について解説してきました

検証の結果、PayPayはかなりおすすめですね。
必ずポイントの還元があり、さらにはキャンペーンでの還元率が非常に高いところがすごいですね!
これだけ魅力的なキャンペーンがいつまで続くかわかりませんが、現在は文句なしで確実にかなりお得だと言い切れますね。

日本ではキャッシュレスサービスが始まったばかりですが、ユーザー獲得に各社がキャンペーンによる集客に力を入れています。

競合がいなくなれば、キャンペーンの質もどんどん下がっていく可能性は十分に考えられます。

だからこそリスクも低くお得なうちに使ってみてキャッシュレスの世界をあなたの生活に取り入れてみるのはいかがでしょうか?

PayPayの利用を検討している人は、今こそ使い時といっていいでしょう。