小学校から中学校に進学し、LINEを始めたいお子さんがいらっしゃる家庭もあると思います。

我が家も中学校に進学した娘からLINEを始めたいとせかされたものの、スマホを買い与えるのには抵抗があり、どうせほぼ家でしか使わない(使わせない)のでWi-FiだけでLINEができないか考えてみました。

我が家には、タブレットと使い古しのスマホがあり、いずれかでLINEができないか検討してみることにしました。



Wi-FiのみでLINEをする方法は?SIMカード無しでのラインアカウントの取得方法

LINEのアカウントを取得するには、スマホにSIMカードが入っていれば難なくLINEが始められますが、SIMカード無しでLINEアカウントを取得する方法は限られてきます。

SMS認証・固定電話での登録

通常はSMSで認証番号が届き、番号を入力することでアカウント登録を行うのですが、SIMカードが無い端末では当然、SMSで認証番号を受け取る事ができません。

そこで、SMSで認証番号が届かなかった場合に音声ガイダンスで6桁の認証番号を通知してもらう方法があります。

電話番号が必要になり、自宅の固定電話などでも登録できます。

しかし、この方法には

  • 自宅に固定電話がない場合は利用できません
  • 自宅に認証番号を通知する電話があるので、設定するまで自宅から外出できない
  • 「友達の追加を許可」設定した場合、自宅の電話番号を電話帳に入れている人が勝手に友達に追加される

というデメリットがあります。

我が家ではこの方法は使用しませんでした。

Facebookログインによる登録

Facebookに紐付けしてLINEアカウントを取得する方法です。

当初、我が家はこの方法をトライしました。

しかし、この方法には

  • Facebookは13歳以下は登録できない(小学校卒業したばかりのお子さんはFacebookは使えません)
  • 電話番号での認証を後から言われる事がある
  • 端末が壊れた場合、ラインアカウントを引き継げない事がある

などのデメリットがあります。

またこの方法は、2020年4月上旬をもって終了すると、LINE公式ページにも出ていますので、現在は利用できないのではないでしょうか。

LINE使い方ガイド

結局我が家はこの方法でのアカウント取得は諦める事にしました。



キッズ携帯を活用した方法

結局、現在LINEアカウントを新規で取得するには、何かしら電話番号が必要になります。

そこで目をつけたのがキッズ携帯です。

我が家も子供にキッズ携帯を持たせていたので、キッズ携帯の番号に紐付けして登録をすることにしました。

キッズ携帯にはSMS機能もありますので、登録の際にはキッズ携帯に認証番号が届きそれをスマホなどの端末に入力するだけなので、通常のLINEアカウント取得とさほど変わりません。

しかし

  • 年齢確認を設定できない。
  • サービス向上のための情報利用(位置情報などアクセス許可をしない)

などチョットした設定ができないので、「後から設定する」を選択しないといけません。



古いスマホでLINEをする時の注意点

親が使い終わったスマホを子供に使用する場合の注意点として

  • 端末は初期化する
  • スマホが古い場合、新しいバージョンのLINEに対応できない事がある
  • 端末にはフィルタリングをかける

などが挙げられます。

我が家のスマホには「Googleセーフサーチ」を使用し、露骨な表現を含む検索結果を除外しています。

SIMカード無し端末を使う事のメリット

SIMカードが無いという事は、当然Wi-fiがないと通信ができないので、通信料はかかりません。

通信料の使いすぎる心配をしないで済むというのは大きなメリットではないでしょうか?

また、親が使った端末を使用させる事により、0円でスマホデビューさせられるのはこのご時世に有り難い事ではないでしょうか。



格安でスマホデビューさせるには?

我が家の場合、中古で使えるスマホがあったので、0円でスマホデビューさせる事ができましたが、手元に中古スマホが無かったら手に入れないといけません。

また、今回はキッズ携帯を利用してLINEアカウントを取得しましたが、紐付ける電話番号がない場合にはこの方法は使えません。

ですので、いかに格安でスマホデビューさせられるか考えてみました。

格安で端末を手に入れる

やはり格安で端末を手に入れるには中古ということになります。

中古スマホを扱う店舗は多いと思いますので、すぐに見つかると思いますが、ネットでも出ているので、一部紹介したいと思います。

↓人気のiPhone6です。

 

↓あまり知られていない機種ですが、低価格で程度が良いです

 

↓アクオス携帯もこの機種なら低価格です。

 

↓ソニーのエクスペディアもラインナップ

 

↓ギャラクシーのSIMフリーモデルです。

 

↓富士通、アローズもこのモデルなら低価格です。

 

いずれも価格の安い1万円以下の商品を集めてみました。

もし、将来的に格安CIMを入れる予定があるならば、SIMフリーの商品をオススメします。

Wi-fiのみの使用でしたら、どの端末を購入しても問題はないはずですが、使いたいアプリ次第では、バージョンが古いと使えない物もあるかもしれないので要チェックです。

紐付ける電話番号が無い場合

LINEを始めるのに、紐付ける電話番号がないと、LINEはできません。

そうなった場合、Wi-fiのみでの使用を諦めてどこかのSIMを入れないとLINEは始められません。

そこで、一番安くでLINEを始められるのでは?と考えられるのは「LINEモバイル」です。

LINEモバイルは、LINEでのデータ通信はカウントしないので、家でのWi-fiでの使用をメインに考えるとデータSIMタイプで月500MBのプランでも十分なのでは?料金は月600円とかなり安いと思います。

 

 

ラインモバイル

Wi-FiのみでLINEをする方法は?まとめ

LINEのアカウント取得には、Facebookからの紐付けができなくなり、紐付けする電話番号が必要になってしまいました。

中学生にもなると、周りがLINEを始めて、会話について行けなくいなるという事も多々あるようです。

LINEを使う事による弊害も色々とあるのでしょうけれども、上手に付き合っていきたいですね。