東京オリンピックの中でも高い注目を集めている競技がモスクワオリンピック以来52年ぶりのメダル獲得が期待されているサッカーです。

東京オリンピック出場国として初となる国内試合時のメンバーです。

この投稿をInstagramで見る

 

📸#U22日本代表 は11月17日(日)、東京オリンピックに出場するチームとしては初となる国内での試合として、広島のエディオンスタジアム広島でキリンチャレンジカップ2019を戦い、U-22コロンビア代表と対戦しました。 ・ 立ち上がりは後方からスムーズにボールを動かすことができず、自分たちのミスから相手にチャンスを許す場面が増えてしまいます。シャドーに入った久保選手、堂安選手が力強いボール運びで敵陣に侵入すれば、20分には中山選手がペナルティーエリア外からシュートを狙うなど、徐々にチャンスを作り出しながら前半をスコアレスで折り返しました。 ・ GK #大迫敬介 (#サンフレッチェ広島 ) DF #岩田智輝 (#大分トリニータ ) #立田悠悟 (#清水エスパルス ) #板倉滉 (#FCフローニンゲン ) MF #田中駿汰 (#大阪体育大 ) #中山雄太 (#PECズヴォレ ) #菅原由勢 (#AZアルクマール ) #菅大輝 (#北海道コンサドーレ札幌 ) #堂安律 (#PSVアイントホーフェン ) #久保建英 (#RCDマジョルカ ) FW #上田綺世 (#鹿島アントラーズ ) ・ 🏆キリンチャレンジカップ2019 🇯🇵U-22日本代表 0-2 U-22コロンビア🇨🇴 📅11/17(日) 12:50KO/10:20開場 📍エディオンスタジアム広島 👉大会情報はJFA.jpへ #jfa #daihyo #キリチャレの日

日本サッカー協会(JFA)(@japanfootballassociation)がシェアした投稿 –

オリンピックサッカーの代表メンバーで毎回大きく話題に上がるのが「オーバーエイジ枠」です。
今回の記事では、

  • オーバーエイジ枠は各国何人まで可能なのか
  • 東京オリンピックでのオーバーエイジ枠の候補選手
  • オーバーエイジ枠の海外組が選ばれる可能性

についてまとめてみました。

【関連記事】


東京オリンピック・サッカーのオーバーエイジ枠は何人まで?

オーバーエイジ枠とは、『23歳以下に適合しない選手』すなわち24歳以上の選手でも3名までなら選手登録が可能となるルールです

このルールが適用されたことにより各国のフル代表選手が選ばれ、よりハイレベルな試合がオリンピックでも展開されるようになりました。

もちろん今回の東京オリンピックでも3名のオーバーエイジ枠があり、各国がどの選手をオーバーエイジ枠で選出するかもオリンピックの代表選手を予想する楽しみの1つになっています

東京オリンピックへの出場を願望する本田選手も候補の一人になるのでしょうか。



東京オリンピック・サッカーのオーバーエイジ枠は誰が候補?

オーバーエイジ枠の候補にはどんな選手が候補になっているのでしょうか。

悲願の金メダルが期待される東京オリンピック・サッカーの日本代表ですが、メダル獲得にはオーバーエイジの力が不可欠ともいわれています。

現在のオリンピック日本代表候補の中で補強が必要なポジションとして挙げられるのが、センターフォワード・ボランチ・GKになります。

ポジション別に見ていきたいと思います。

フォワードのオーバーエイジ候補は?

フォワードのオーバーエイジ枠の候補として挙がるのは、
大迫勇也(おおさこゆうや)

  • 生年月日:1990年5月18日
  • 年齢  :30歳 (2020年10月29日現在)
  • 身長  :183cm
  • 所属  :ヴェルダー・ブレーメン(ドイツ)

大迫選手の半端ないゴール集です!

武藤嘉紀(むとうよしのり)

  • 生年月日:1992年7月15日
  • 年齢  :28歳 (2020年10月29日現在)
  • 身長  :179cm
  • 所属  :ニューカッスル(イングランド)

見事なゴールとカッコいい肉体美を見せてくれました!

浅野拓磨(あさのたくま)

  • 生年月日:1994年11月10日
  • 年齢  :25歳 (2020年10月29日現在)
  • 身長  :173cm
  • 所属  :パルチザン・ベオグラード(セルビア)

浅野選手お馴染みのジャガーポーズです!

以上の3名になります。

その中でも、最有力なのは大迫勇也選手でしょう。前回のロシアワールドカップで日本代表をベスト16に導いた活躍は記憶に新しいところです。

彼がオリンピック日本代表に加わることで、得点力が大幅に上がることは間違いありません。

現地で撮影された大迫選手のゴールシーンです!

ボランチ、GKのオーバーエイジ候補

ボランチも現在のオリンピック日本代表の中でも層が薄いポジションです。当然このポジションもオーバーエイジの力で補強が期待されます。

候補選手としては、
柴崎岳(しばさきがく)

  • 生年月日:1992年5月28日
  • 年齢  :28歳 (2020年10月29日現在)
  • 身長  :175cm
  • 所属  :デポルティーボ・ラ・コルーニャ(スペイン)

とてもイケメンですよね!

柴崎選手のプレイ集です!

大島僚太(おおしまりょうた)

  • 生年月日:1993年1月23日
  • 年齢  :27歳 (2020年10月29日現在)
  • 身長  :168cm
  • 所属  :川崎フロンターレ(日本)

ステキな笑顔です!

この投稿をInstagramで見る

 

ロシアW杯公式ポートレートから #大島僚太 選手の写真を紹介😁📸✨ . . 当時話題を呼んだユニークなもの😂から、格好良くキマってる😎写真を小出しにしていくシリーズ🙌🏻💞 . . スーパー笑顔の二枚目もスワイプして見てくださいね😉 . . . 写真⚫Getty Images . . . . #Jリーグ #J1 #j1リーグ #川崎#japan #soccer #football #instafootball #サッカー #フットボール #フットボールチャンネル #JLeague #Jリーグ #日本サッカー #日本 #frontale #kawasakifrontale #フロンターレ #japanesefootball #サッカー好きな人と繋がりたい #サッカー観戦 #サッカー好きと繋がりたい #jleague #instaphoto #サッカー日本代表 #samuraiblue #日本代表 #ロシアW杯 #worldcup #サッカー好きな人と繋がりたい #サッカー好きと繋がりたい #おうち時間

Football Channel :サッカー専門WEBサイト(@foot_ch)がシェアした投稿 –

司令塔としてチームを引っ張る大島選手の動画です。

遠藤航(えんどうわたる)

  • 生年月日:1993年2月9日
  • 年齢  :27歳 (2020年10月29日現在)
  • 身長  :178cm
  • 所属  :VfBシュトゥットガルト(ドイツ)

すてきな笑顔です!

遠藤選手の素晴らしいディフェンスから生まれたゴールシーンです!

三竿健斗(みさおけんと)

  • 生年月日:1996年4月16日
  • 年齢  :24歳 (2020年10月29日現在)
  • 身長  :181cm
  • 所属  :鹿島アントラーズ(日本)

親しみやすい笑顔ですよね!

新キャプテンとして身体を張る三竿選手の素晴らしいディフェンスです!

といった選手の名前が挙がります。

そして、GKも森保監督が頭を悩ませているポジションの一つです。

GKというポジションは経験が最も必要とされる特性上、代表の23歳以下の選手が各チームで正GKに起用されるケースは少ないのが現状です。

過去のオリンピックでも、GKがオーバーエイジとして招集されるケースが多くみられ、今回も中村航輔(なかむらこうすけ)選手が有力視されています
中村航輔(なかむらこうすけ)

  • 生年月日:1995年2月27日
  • 年齢  :25歳 (2020年10月29日現在)
  • 身長  :185cm
  • 所属  :柏レイソル(日本)

2019年J2でのセーブ率ランキングで見事1位に輝いています。

中村選手の見事なセーブ集です!

その他のオーバーエイジ候補選手

上に挙げた選手の他でオーバーエイジ候補として有力視されているのは以下の2名の選手です。
南野拓実(みなみのたくみ)

  • 生年月日:1995年1月16日
  • 年齢  :25歳 (2020年10月29日現在)
  • 身長  :174cm
  • 所属  :リヴァプール(イングランド)

南野選手のJリーグ時代のプレー動画です。

中島翔哉(なかじましょうや)

  • 生年月日:1994年8月23日
  • 年齢  :26歳 (2020年10月29日現在)
  • 身長  :167cm
  • 所属  :FCポルト(ポルトガル)

こちらも中島選手のJリーグ時代のスーパーゴール集です!

この2人の選手はA代表でも森保監督からの信頼も厚く、U-23世代にA代表と同じ戦術を用いるとすると必要不可欠な選手となるでしょう。

また、過去の実績や経験からなどのベテラン選手を待望する声も聞かれます。

名前を挙げると、

吉田麻也選手(よしだまや)

  • 生年月日:1988年8月24日
  • 年齢  :32歳 (2020年10月29日現在)
  • 身長  :189cm
  • 所属  :UCサンプドリア(イタリア)

見事なスーパーボレーシュートです!

本田圭佑選手(ほんだけいすけ)

  • 生年月日:1986年6月13日
  • 年齢  :34歳 (2020年10月29日現在)
  • 身長  :182cm
  • 所属  :ボタフォゴFR(ブラジル)

名門ACミランで10番を背負った本田選手のスゴさがわかります!

長友佑都選手(ながともゆうと)

  • 生年月日:1986年9月12日
  • 年齢  :34歳 (2020年10月29日現在)
  • 身長  :170cm
  • 所属  :ガラタサライSK(トルコ)


彼らの経験は若い日本代表の力になることが期待されますが、選手としてのピークは過ぎており、選出されるかどうかは微妙なところといえます。

まさにディフェンスの要!スゴイ体幹です!



東京オリンピック・サッカーのオーバーエイジ枠の海外組は?

東京オリンピックのオーバーエイジ枠候補選手を見てきましたが、名前が挙がった選手のほとんどが海外組といわれる海外のクラブチームに所属しています。

ここで、問題になるのが、仮に代表に選ばれても所属している海外クラブがオリンピックへの出場を認めてくれるかどうかです。

同じ国際大会でも、オリンピックはワールドカップと違って、主催が国際サッカー連盟ではないため、選手の招集に関して強制力を持ちません

しかも、オリンピックが開催される7月は欧州のサッカーリーグが開幕する直前にもあたり、怪我の防止やコンディションの調整などが難しくなります。

クラブ側が主力の選手をオーバーエイジという特別枠での派遣を強制力のない大会に拒否する事も当然考えられます。

オーバーエイジ枠の選手は各チームにとって勝敗を左右する戦力であり大会全体を盛り上げる存在になるので、選ばれた選手が出場できることを願うばかりですね。



まとめ

今回はオリンピック・サッカー日本代表のオーバーエイジ枠について見てきました。

現在の日本代表の森保監督は、オリンピック代表だけでなくフル代表の監督も務めており、オリンピック代表に足りない戦力をフル代表に選ばれている選手の中から補うことが比較的行いやすいという面が考えられます。

オーバーエイジの選手は個人の能力だけでなく、チームの精神的な支えなども大きな役割の1つになります。

そのため、オーバーエイジの選手が代表メンバーにうまく合致するとチーム力が大幅に上がることは間違いありません。

いずれにせよ、どの選手がオーバーエイジ枠に選ばれるのか、楽しみにしたいですね。

【関連記事】

【東京オリンピック】サッカーブラジル代表スタメンと背番号は?注目のイケメン若手選手も!