2021年8月24日から開幕する東京パラリンピックに初出場する自転車競技の藤井美穂選手。

世界最高峰の障碍者スポーツの競技大会であるパラリンピックはオリンピック同様、期待が大きいと思います。藤井美穂選手はどんな選手なのか、初出場なだけに気になりますね。

そこで今回は

  • 藤井美穂(パラサイクリング)の性格は明るい?
  • 藤井美穂の年齢や出身高校は?
  • 藤井美穂の家族は?
  • 藤井美穂の経歴は?
  • 藤井美穂の24時間テレビ出演について!

について紹介します。

今回の記事では元々パラ陸上走り高跳びで日本記録保持者の藤井美穂選手が、装具士の斎藤拓さんの勧めで自転車競技を始めたことについてもシェアしていきますよ。





藤井美穂(パラサイクリング)の性格は明るい?

藤井美穂選手は明るく笑顔が素敵な方です。
また、苦しい状況でも前を向いて決して諦めないチャレンジ精神の持ち主でもあります。

このような性格となったのは、小学生の時に鉄棒がうまくできず悩んでいたところ、
母に「できなくてもいい。でも、もう一度だけチャレンジしてみよう」という言葉をかけられたことがきっかけでした。

そんな藤井美穂選手ですが、双子として生まれてくるはずだった妹が母の胎内で亡くなり、藤井美穂選手も右大腿が壊死した状態で生まれました。そして、生きるために手術を受け生後10日で右足を切断。

藤井美穂選手にとって右足がないことは不自由という感覚はなく、小学生の時には鬼ごっこの際に走りにくいのを理由に義足を外していたそうです。
中学生の時には卓球で健常者の子に勝ったこともあるので身体能力が幼少期から高かったのが伺えますね。
現在は通勤、勤務中は義足を着用して普段の生活では左足で飛び跳ねて移動しているそうです。

東京2020パラリンピック自転車競技静岡県開催!
応援自転車競技日本代表藤井美穂選手インタビュー ↓ ↓



藤井美穂の年齢や出身高校は?

藤井美穂選手は26歳(2021年8月18日時点)で茨城県の大成女子高校出身です。
大成女子高校はバレー部が強豪で春高バレーやインターハイの常連です。

藤井美穂選手のプロフィール
  • 藤井 美穂(ふじい みほ)
  • 生年月日:1994年10月31日
  • 年齢:26歳 (2021年09月22日現在)
  • 出身地:茨城県水戸市
  • 身長:164cm
  • 体重:50kg
  • 血液型:O型
  • 所属:楽天ソシオビジネス
  • 競技:自転車
  • 出身校:大成女子高校

    こんなお茶目なところもあるんですね♡

    この投稿をInstagramで見る

     

    藤井美穂(@mihofujii1031)がシェアした投稿

    今回の東京パラリンピックで自転車競技に出場する藤井美穂選手ですが、実は元々パラ陸上走り高跳びの選手でした。

    藤井美穂選手が片足大腿切断クラスの走り高跳びで叩き出した1m39cmは日本記録。

    この記録は中学3年生の時の記録で、2021年8月18日現在も破られていないため藤井美穂選手は片足大腿切断クラス・パラ陸上走り高跳びの日本記録保持者となります。
    片足大腿切断のクラスで陸上走り高跳びは競技者が藤井美穂選手しかいなかったこと、2か国以上かつ3人以上以上選手がいないとパラ競技として公認されないため、藤井美穂選手は自転車の道へと進みました。



    藤井美穂の家族は?

    藤井美穂選手の家族について明らかになっているのは、母親の由美子さんと生まれてくるはずだった妹・瑠美さんです。

    父親については調べたところ情報はありませんでした。

    新成人パラリンピアン、藤井美穂選手「自分に勝利!」

    藤井美穂選手が小学4年生の時、「やってできないことは仕方ないけど、やらずにできないと諦めるのは違う。」と由美子さんに叱られたことがあったそうです。藤井美穂選手にとって由美子さんの教えは生き方そのもの。
    その教えを守り、東京パラリンピックの出場ができたのではないでしょうか。



    藤井美穂の経歴は?

    それでは、藤井美穂選手の経歴を紹介します。

    藤井美穂選手がパラリンピックを意識するようになったのは小学6年生の時。
    偶然テレビで車いすテニスを見て、オリンピックと同じようにな世界最高峰の舞台があることを知り「いつか自分も出たい」と思うようになりました。

    経歴はこちら ↓ ↓

    • 中学生になるとテニスを試すも、コート内での激しい動きについていけなかったことから卓球部に入部
    • 中学3年生の時に義足を使う切断障碍者のためのスポーツクラブ「ヘルスエンジェルス」に入る
      陸上を始め、パラ陸上走り高跳びで1m39cmの日本記録を出す
    • 2014年:藤井美穂選手が自転車と出会う
      (義肢装具士の斎藤拓さんに勧めらる)
    • 2014年7月:スペインのセゴビアで行われたワールドカップに参戦
      自転車と出会って約2ヶ月足らずで64キロのロードレースを遅れながらも完走
    • 2019年:屋外道路を走るロードから屋内の走路を走る短距離に専念

     

    藤井美穂選手の主な成績

    • UCIパラサイクリングトラック世界選手権(2018年) 3km個人パシュート 7位
    • 2018全日本選手権ロードタイムトライアル ロード・タイムトライアル(WC1-5) 2位
    • UCIパラサイクリングロード世界選手権(2018年) ロード・タイムトライアル 6位ロードレース 7位


    藤井美穂の24時間テレビ出演について!

    パラサイクリング日本代表として東京パラリンピックに出場する藤井美穂選手ですが、実は2012年の「24時間テレビ35」で鹿児島県にある屋久島登山に挑んでいます。

    当時17歳ながら義足で屋久島登山に挑んだ藤井美穂選手ですが、台風の影響のため屋久島登山チャレンジは断念となりました。
    しかし2013年の再挑戦で見事、縄文杉に辿り着き屋久島登山チャレンジ成功を果たしました。

    まとめ

    藤井美穂(パラサイクリング)の性格やプロフィール・経歴についてまとめました。

    • 藤井美穂選手は笑顔が素敵で明るい性格
    • 26歳で大成女子高校出身
    • パラ陸上走り高跳び 片足大腿切断クラスの日本記録保持者

    東京パラリンピックに初出場する藤井美穂選手。

    沼部ヘッドコーチ就任後から力を入れてきた短距離で、メダル獲得目指してほしいです。
    パラサイクリング日本代表としてどのような活躍を見せるのか、注目ですね♬