最近のドラマに多数出演の女優・古川琴音さん。

主演でなくても可愛らしいその演技に、惹かれる方も多いのではないでしょうか。
実は私もその中の1人です!

2020年放送のTBS火曜ドラマ「この恋あたためますか」で中国人役で出演し、流暢な中国語を披露していました。
2021年この春から始まるドラマ「コントが始まる」にも出演が決定しています。

メディアの露出も増え、増々活躍の場を広げていますね。

そこで今回は

  • 古川琴音の中国語が上手い理由は?
  • 古川琴音の学歴やプロフィールは?
  • 古川琴音の経歴は?
  • 古川琴音の国籍は?

について紹介します。

古川琴音さんの可愛らしい画像も、ぜひチェックしてみて下さいね♡





古川琴音の中国語が上手い理由は?

それでは最初に古川琴音さんの中国語が上手い理由について紹介していきます。

古川琴音さんは、2020年に放送されたドラマ『この恋あたためますか』で森七菜さん演じる主人公・井上樹木とコンビニで働きルームシェアをしている友人・李思涵(リ・スーハン)役を演じています。

古川琴音さんの中国語が上手な理由は、彼女の努力と中国語のモデルとなった人が身近にいたことが挙げられます。
そのモデルとなったのが『この恋あたためますか』のプロデューサーの黎景怡(れい・けいい)さんです。

2020年11月24日に配信されたザ・テレビジョンによると古川琴音さんが中国語を話すのは1話につき1セリフ。
その1セリフの中国語をネイティブに話せるようになるため、香港生まれ北京育ちの黎景怡さんに録音してもらった音源を何回も聞いて練習したそうです。

古川琴音さんの努力はもちろんのこと、黎景怡さんがプロデューサーとして携わっていたことで彼女の中国語が上達し洗練されていったようですね。
中国出身の李思涵役を見事に演じた古川琴音さんですが、ドラマ放送後ネット上ではネイティブすぎて中国人だと思った方もいたようです。

ネット上では、中国人役の古川琴音さんの中国語について発言があります。



古川琴音の学歴やプロフィールは?

次に古川琴音さんの学歴やプロフィールについて紹介します。

古川琴音さんの出身高校は神奈川県藤沢市にある日本大学藤沢高校です。

日本大学藤沢高校は日本大学付属の中高一貫校のため、古川琴音さんの出身中学は日本大学藤沢中学校ということになります。
大学は東京都豊島区にある立教大学で学部は現代心理学部映像身体学科。
大学では、立教大学ESSドラマセミナーに所属し英語劇で役を演じていました。

立教大学ESSドラマセミナーは、年1回行われる四大学英語劇大会で優勝を目指して活動している英語劇団であり、古川琴音さんはそんな本格派の英語劇団に所属していました。
ちなみに四大学英語劇大会の四大学は、一橋大学、慶応義塾大学、立教大学、早稲田大学を指しており、一橋大学は津田塾大学の英語会との連合で参加しています。
参照:https://thetv.jp/news/detail/1010425/

古川琴音のプロフィール
  • 古川 琴音(ふるかわ ことね)
  • 生年月日:1996年10月25日
  • 年齢:年齢:24歳 (2021年07月28日現在)
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:161cm
  • 特技:ダンス(バレエ、ヒップホップ他)、ジブリッシュ
  • 所属事務所:ユマニテ


古川琴音の経歴は?

最後に古川琴音さんの経歴について紹介していきます。

  • 幼い頃から人前に立つことが好きだったため、日本大学藤沢中学・高校で演劇部に入部。
  • 舞台について専門的に学びたいとの思いから立教大学に進学。
  • 仲良くなった先輩が いたからという理由で、大学の英語劇のサークルESSドラマセミナーに入会。
  • 2017年にプロの世界にチャレンジしたいと、事務所・ユマニテのオーディションを受け見事合格。
    日本人女優で最も好きな満島ひかりさん(2021年3月2日現在フリー)と同じ事務所のオーディションを受ける。
  • 2018年7月1日にユニマテ公式サイトにて所属が正式に発表される
  • 主演を務めた短編映画『春』は、「京都国際映画祭2018」クリエイターズ・ファクトリーの映像部門で最優秀賞を受賞。
  • 2020年にはNHK連続テレビ小説『エール』に古山華役として出演。

 

これまで古川琴音さんが出演した主な作品も紹介しますよ。

古川琴音の作品
  • 義母と娘のブルース 第9話 (2018年9月11日、TBS) シホ 役
  • 凪のお暇 第4話 第5話 (2019年8月9日、16日、TBS) モル 役
  • 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~  第3話 (2020年1月20日、フジテレビ) 安達智花 役
  • レンタルなんもしない人 第9話(2020年9月9日、テレビ東京) 小川優季 役
  • 連続テレビ小説 エール 第92回-第120回(2020年10月20日 – 11月27日、NHK) 古山華 役
  • この恋あたためますか (2020年10月20日 – 12月22日、TBS) 李思涵 役

配信ドラマ

  • その恋もう少しあたためますか (2020年10月20日 – 12月22日、Paravi)李思涵 役

映画

  • 春 (2018年)アミ 役
  • チワワちゃん(2019年1月18日、KADOKAWA)サヤカ 役
  • 十二人の死にたい子どもたち(2019年1月25日、ワーナー・ブラザース映画) ミツエ 役
  • 泣く子はいねぇが(2020年11月20日、バンダイナムコアーツ、スターサンズ)
  • 花束みたいな恋をした(2021年1月29日、東京テアトル / リトルモア) 中川彩乃 役

舞台

  • 世界は一人(2019年2月 – 3月17日、東京芸術劇場)先生 役

CM

  • 沖縄県沖縄市 観光PR動画WEB「チムドンドンコザ」(2018年)
  • au WALLET クレジットカード「毎日おトク」篇(2019年)
  • マクドナルド ビッグマック「ティザー」篇/「Jr.」篇/「GRAND」篇/「Family」篇(2019年)
  • JT企業広告「想うた」シリーズ 「姉妹を想う篇」(2019年) 「夫婦を想う篇」(2020年)

PV

  • Helsinki Lambda Club「PIZZASHAKE」(2018年)
  • Karin.「青春脱衣所」(2019年)
  • 菅田将暉「虹」(2020年)

参照:Wikipedia

紹介した古川琴音さんの出演作はあくまで一部です。
デビュー3年目ながらこれまで多くの作品に出演してきたことが分かりますね。



私が個人的に好きなのは、菅田将暉さんの「虹」のPVに出演している古川琴音さんです。

古川琴音さんは2021年4月から日本テレビ系列で放送予定のドラマ『コントが始まる』や同年4月9日公開予定の映画『街の上で』などの出演も決まっています。

4月から放送予定のドラマ『コントが始まる』

この投稿をInstagramで見る

 

@k9.7_and_s1.29がシェアした投稿

ドラマや映画見たくなっちゃいますね。



古川琴音の国籍は?

古川琴音さんは生まれも育ちも神奈川県なので国籍は日本です。

ドラマ「この恋あたためますか」で流暢な中国語を披露したため中国人ではと思った方もいるようですが、先ほど紹介したようにドラマのために練習し作り上げられたものです。
中国語に馴染みのある方が勘違いするほどなので相当な努力をされたことが伺えますね。
それだけ役作りに対する姿勢が素晴らしいと思います。

満面の笑顔ですね。

この投稿をInstagramで見る

 

@crushes_s2がシェアした投稿

まとめ

古川琴音の中国語が上手い理由、プロフィールなどについてまとめてあります。

  • 古川琴音さんの中国語が上手な理由:彼女の努力と香港生まれ北京育ちのプロデューサーが身近にいたから
  • 出身大学 立教大学現代心理学部映像身体学科
  • 国籍は日本

デビュー3年目ながらこれまで数多くのドラマや映画に出演してきた古川琴音さん。
ブレイク必至として既に話題になっているように、今後テレビで見る機会はますます増えると思います。

そんな古川琴音さんの今後の活躍に注目です。