今年は、ウイルスの影響で日本全国の祭りや花火が中止になっています。
仕方ないとはいえ、花火を楽しみにしている方は大勢いると思います。

そんな状況の中、ウイルス感染拡大の終息を願い、全国一斉に「悪疫退散祈願」の花火が打ち上がるとの情報がありました。
ただし、「三密」の状態を防ぐため、打ち上げ場所、打ち上げる花火の種類は発表されていないとのことです。

そこで今回は

  • 『花火で日本の人々に笑顔を。』花火一斉打ち上げはいつ?
  • 『花火で日本の人々に笑顔を。』全国のプロジェクト参加者は?
  • 『花火で日本の人々に笑顔を。』花火の動画を紹介!

などについて紹介していきます!
少しでも花火が見れるといいですね。



『花火で日本の人々に笑顔を。』花火一斉打ち上げはいつ?

『花火で日本の人々に笑顔を。』のタイトル通り、花火は人を笑顔にします。
最近ではイベントの中止が相次いでいるので、花火が見れるのは嬉しいですね。

「花火はいつ上がるの~?」と期待していましたが、実はすでに花火の打ち上げは終わってしまったようです。

私の住んでいるところでは2020年6月1日の20時頃に花火の音がしていました。
多分それが、この企画の花火だったんでしょう。
音だけ聞いて見れませんでしたが・・(笑)

予告もなく寂しい限りですが、花火の動画は後半で紹介しているので楽しみにしていてください。

全国一斉・悪疫退散祈願の花火プロジェクトの動画です。
アマエビ様の花火がありました ↓



『花火で日本の人々に笑顔を。』全国のプロジェクト参加者は?

さて、『花火で日本の人々に笑顔を。』全国のプロジェクト参加者を紹介します。

160以上のプロジェクト参加者が集まりました。
下記Twitterに記載してあるところが参加者です。
長野県の参加者が多いですね。

花火大会は悪疫退散祈願を目的に誕生したといわれています。
これまでも鎮魂や復興を願う花火も数多く夜空を彩ってきています。
花火はこんなルーツがあったんですね。

例えば、下記花火大会は・・

  • 『隅田川花火大会』
    約300年前に発生した大飢饉と疫病で犠牲になった人々の慰霊と悪病退散を目的に始まった祭りがルーツとされている。
  • 『長岡花火』
    長岡空襲の翌年、昭和21年8月1日に「長岡復興祭」を開催、昭和22年には花火大会が復活
    この祭によって長岡市民は心を慰められ、励まされ、固く手を取り合いながら、不撓不屈の精神でまちの復興に臨んだ。
    参照https://nagaokamatsuri.com/learn/

美しい花火は、人々の心を癒してきたんですね。

花火師行事があります。「安全祈願、煙火奉納」



『花火で日本の人々に笑顔を。』花火の動画を紹介!

本当に、今回の花火業者さんの企画は有難いです。
日本だけでなく、世界中がウイルス感染で暗い中、このような明るいイベントは嬉しいですね。

実際に花火を見ていない方も多いかと思います。
ぜひ、キレイな花火を動画で堪能して下さい。

全国から届いた一斉花火

花火で皆様に笑顔を届けます!

新潟県長岡の花火

サッカーボールに見える花火

「昇八方小花付白閃芯黄金多方咲」花火・・

明日へ煌めけ五輪の光!!

滋賀の花火

たった、3分から5分くらいの花火でしたが、心に残る花火でしたね。
癒されました。



まとめ

『花火で日本の人々に笑顔を。』花火一斉打ち上げの日程、全国のプロジェクト参加者や花火の動画も紹介しました!

2020年6月1日の20時頃に3分~5分の花火が上がりました。

突然の花火でしたが、皆さんの心に残ったことでしょう。

一刻も早いウイルスの感染の終息を願います。