2021年2月14日から放送がスタートした吉沢亮さん主演の大河ドラマ「青天を衝け」。

2024年度に新しく一万円札の顔となる渋沢栄一の生涯を描く今作では、放送スタート後早くも渋沢栄一と深い関わりのある将軍・徳川慶喜を草彅剛さんが演じたことで話題になっています。

それと共に徳川慶喜の幼少期、七郎麻呂を演じた笠松基生くんもネット上で「イケメン」と話題になっているんですよ。
そんなイケメン笠松基生くん気になりますね。

向かって左下が「青天を衝け」の笠松基生くん

この投稿をInstagramで見る

 

mini🐾(@minisanma)がシェアした投稿

そこで今回は

  • 大河ドラマの笠松基生と本郷奏多に似ている?
  • 笠松基生の出身小学校や身長・プロフィールは?
  • 笠松基生の出演ドラマは?

などについて紹介します。

笠松基生くんのイケメンぶりを、ぜひチェックしてみて下さい。





大河ドラマ出演の笠松基生と本郷奏多に似ている?

「青天を衝け」で将軍・徳川慶喜の幼少期、七郎麻呂を演じる笠松基生さんは初回放送終了後、ネット上で「本郷奏多似の美男子」と話題になっていました。

そこで、2人の写真を見比べてみましょう。

笠松基生くん

この投稿をInstagramで見る

 

AMUSE kids(@amuse__kids)がシェアした投稿

本郷奏多さん

2人の写真を比較してみると少し似ているように思います。
また、2人とも爽やかで美男子という言葉がぴったり!

本郷奏多さんは現在30歳ですが、笠松基生くんはまだ11歳(2021年2月27日現在)。
11歳にしてイケメン人気俳優と比較されるなんて、それだけでスゴイです♬



笠松基生くんは本郷奏多さん以外にも、今回の大河ドラマで徳川慶喜を演じた草彅剛さんの少年時代や神木隆之介さんと似ているとネット上で話題になっています。

笠松基生くんと草彅剛さんとの比較画像(向かって右が笠松基生くん、左が草彅剛さん)

本郷奏多さんより草彅剛さんとの方がはかなり似ているように思います。
少年時代の草彅剛さんも美男子で、可愛らしかったんですね。

神木隆之介さんは小学5年生の時に大河ドラマ「義経」(2005年)で源義経の幼少期、牛若丸を演じていました。

その時の写真がこちら

神木隆之介さんの少年時代ともどこか似ているように感じます。
神木隆之介さんも子役時代からとても可愛らしく、大人になった今現在もイケメンです。

ちなみに大河ドラマ「義経」で牛若丸を演じた神木隆之介さんは、その後2012年に放送された大河ドラマ「平清盛」で、牛若丸が成長した遮那王/源義経を演じたことで話題になりました。

そんな3人と似ている笠松基生くんの今後が楽しみですね。
大人になった10年後の笠松基生くんを見てみたいです。



笠松基生の出身小学校や身長・プロフィールは?

それでは、次は笠松基生くんのプロフィールについて紹介しますよ。

笠松基生のプロフィール
  • 名前:笠松 基生(かさまつ もとい)
  • 生年月日:2009年12月3日
  • 年齢:年齢:11歳 (2021年04月14日現在)
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:162cm
  • 所属事務所:アミューズ
  • 特技:指が柔らかい・ハンドスプリングができること
  • 趣味:ゲーム・科学

笠松基生さんは2021年2月27日現在、小学5年生の11歳。

通っている小学校については公表されていないため不明ですが、出身地である神奈川県内の小学校に通っているのでは予想している方が多いようです。

2015年には国内最大級のキッズオーディションである「ベストキッズオーディション2015」でグランプリを受賞。
ちなみに6歳だった当時の特技は日本地図の白地図を埋められる(47都道府県を言える)こと、プールとサッカーでした。
6歳で47都道府県が言えるなんて素晴らしいです!

そして現在、既に小学生とは思えないほどオーラのある笠松基生くんですが、所属事務所には「青天を衝け」の主人公・渋沢栄一を演じる吉沢亮さんや神木隆之介さんなど層々たる俳優が所属しており、正統派俳優として今後どのように成長していくのか注目ですね。



笠松基生の出演ドラマは?

「青天を衝け」で大河ドラマ初出演となる笠松基生くんは11歳にして、これまで様々なドラマや映画に出演しています。

笠松基生くんの出演ドラマを紹介していきますよ。

【ドラマ】

  • 青天を衝け (2021年) NHK
  • 神酒クリニックで乾杯を (2019年) BSテレビ東京
  • あまんじゃく 元外科医の殺し屋が医療の闇に挑む! (2018年) 日本テレビ
  • 崖っぷちホテル! 第9話 (2018年) 日本テレビ
  • anone (2018年) 日本テレビ
  • 人類学者・岬久美子の殺人鑑定7 (2017年) テレビ朝日

【映画】

  • さんかく窓の外側は夜 (2021年)
  • 水曜日が消えた (2020年)
  • 4月の君、スピカ。(2019年)
  • パパはわるものチャンピオン (2018年)

【CM】

  • 日産セレナ (2020年)

【スチール】

  • ムーニーパンツ (2012年)

【雑誌】

  • 小学館「てれびくん」(2017年~不定期)

【PV】

  • Kis-My-Ft2・「君を大好きだ」(2019年)

 



笠松基生くんが俳優デビューを果たした作品は、2017年にテレビ朝日系列で放送された「人類学者・岬久美子の殺人鑑定7」です。
その後、映画やドラマだけでなくジャニーズの人気グループ、Kis-My-Ft2のミュージックビデオにも出演するなど活躍の幅を広げています。

笠松基生くんのドラマや映画、CMなどの出演に関する情報はアミューズ公式サイトにあります。
私の個人的な意見ですが、アミューズはイケメン揃いですね(笑)

まとめ

大河ドラマ出演の「笠松基生」は本郷奏多に似ているのか、出身小学校や身長などについてまとめています。

  • 笠松基生くんは本郷奏多さんだけでなく、草彅剛さんや神木隆之介さんにも似ている
  • 身長は162cm
  • 通っている小学校については公表されていない
  • 出演ドラマ 「alone」「あまんじゃく 元外科医の殺し屋が医療の闇に挑む!」など

大河ドラマ「青天を衝け」で将軍・徳川慶喜の幼少期、七郎麻呂を演じた笠松基生さん。
作中では幼少期の役ながらクールな顔つきが印象に残り、とても11歳とは思えない雰囲気を醸し出しています。

そんな笠松基生さんの今後の活躍にぜひ注目したいですね。