草彅剛さん主演映画「ミッドナイトスワン」出演者の一人、服部樹咲さんをご存知ですか?

実はこの映画で女優デビューする新人さんなんです!

演技は未経験ながらも、オーディションでは独特な存在感とバレエの才能を見いだされたというので期待大です!

幼い頃からバレエを習っていた服部樹咲さん、これまでバレエコンクールでも受賞歴があります

今回は、映画「ミッドナイトスワン」で草彅剛さん演じる「凪沙」の親戚の女の子であり、「凪沙」の感情の変化を起こさせるきっかけとなる重要な役「一果」を演じます。

そんな服部樹咲さんのプロフィールをご紹介していきます。



【ミッドナイトスワン一果役】服部樹咲プロフィール紹介

服部樹咲さんのプロフィールをご紹介します。
この写真は、映画「ミッドナイトスワン」で疑似母子を演じる草彅剛さんとの1枚です。

服部樹咲さんのプロフィール
  • 名前:服部樹咲(はっとりみさき)
  • 生年月日:不明
  • 年齢:不明(2020年7月現在中学1年生もしくは2年生と思われる)
  • 出身地:不明
  • 血液型:不明
  • 身長:不明

色々検索してみましたが、服部樹咲さんのプロフィールの詳細は公表されていないようです。
女優デビューして芸能活動がスタートしたばかりで、これまでは一般の小中学生だったわけですからプロフィールが公表されていないのも頷けます。

これから活躍されるようになると詳細がわかると思いますので、分かり次第追記していきます。

年齢ですが、2018年のバレエコンクールの「小学生6年の部」で1位に輝いています。
2018年5月時点で6年生ならば、2020年7月の現在は中学2年生ではないかと思います。

バレエ関係者の方(?)のブログに、服部樹咲さんが2018年のバレエコンクールで1位受賞されたことが写真とともに掲載されていましたのでご紹介します。

2018年5月11日 NBAジュニアバレエコンクールで見事1位
とっても嬉しいNewsです!
2018年3月、私どもでコーディネート、アテンド致しましたイリーナ・ペレン、マラト・シェミウノフ ロシアバレエレッスンツアー(JTB主催)にご参加下さった服部樹咲さん(NAMUEバレエ学校 指導者 鎌田真帆先生)が、2か月後の5月、NBAジュニアバレエコンクールで見事1位に輝きました!
先生も指導者特別賞を受賞されました!
服部樹咲さんも、鎌田真帆先生も、6月19日、「ピッコロヴァイオリンが歌う・踊る」に出演致します!
https://www.facebook.com/events/449296202183291/

引用:イリーナ・ペレン&マラトの来日公演情報ブログ

服部樹咲バレエコンクール結果

引用:イリーナ・ペレン&マラトの来日公演情報ブログ

年齢などプロフィールの詳細がわかりましたら改めて追記修正させていただきます。



【ミッドナイトスワン一果役】服部樹咲のバレエ受賞歴紹介

服部樹咲さんは、今回の映画「ミッドナイトスワン」でバレエの才能を見いだされたと言われています。

調べてみましたら、数々のコンクールで輝かしい受賞歴の持ち主だということもわかりました。

服部樹咲バレエコンクール受賞歴

毎年受賞されてるんですね!
バレエは人気があって多くの子達が練習をしていますが、毎年コンクールで受賞できるほどの力を持っている樹咲さんは、持って生まれた才能もあるかもしれませんが、きっとそれ以上に練習を重ねてきた努力家さんなのではないでしょうか?

でも、きっとバレエが大好きなんですよね。
遊びたい盛りの時にバレエの練習を重ねてきたのでしょうから、辛い練習も「できる喜び」に変えて楽しみながら打ち込んできたのではないかと思います。

凄いですよね!大人でも見習わなければならない姿勢ですね・・・^^;

【ミッドナイトスワン一果役】服部樹咲の所属事務所はどこ?

女優デビューするのですから、きっとどこかの芸能事務所に所属しているでしょう。

多くの有名人が所属する事務所、さてどこなのでしょうか?

調べましたが、どうやら事務所には所属していないようです。

これからどこかの事務所に所属するかもしれませんね。

こちらもわかりましたら追記していきます。



【ミッドナイトスワン一果役】服部樹咲女優としての評価は?

この映画が初めての作品なので、評価されるのはこれからだと思います。

「オーディションで、その独特な存在感とバレエの才能を見いだされた服部」

引用:映画.com

と紹介されていることから期待されているのではないでしょうか?

中学生で「独特な存在感」を感じさせるってなかなか少数派だと思います。

また、この映画の監督の内田英治さんのTwitterによると、服部樹咲さんを起用できたことを「奇跡」と表現していることから今後の女優としての活躍を期待しているように思えます。

まだ中学生ですから、これから伸びていく一方ですしどんどん花開いていくことでしょう。

バレエも女優もどちらも表現者として舞台に立つことに変わりはありません。表現の仕方が変わるだけでしょう。

多くの役者さんはバレエも学びます。

決して無縁ではないバレエと女優。

写真を見る限り、女優デビューと思えないほど堂々としているようにも見えます。

この映画で服部樹咲さんは「母のネグレクトに耐えながら暮らし、遠い親戚である凪沙に預けられた一果」という難しい役を演じます。

母からのネグレストで心に傷を負いながらも、バレエダンサーを夢見るという、傷つきながらも懸命に前を向いて生きている強さを持つ少女。

それを演技経験ゼロの状態で演じたのですから期待してしまいますね(*^^*)

服部樹咲さんのコメントも紹介しますね。

 お芝居をするのは初めてで、撮影の前は、緊張して眠れませんでした。

台本を見るのも初めての経験で、最初は戸惑いましたが、昔からバレエの舞台で人前に出る事には慣れていたので、実際の撮影の現場は、そこまで緊張せず、すっと一果の役に入る事が出来ました。

草なぎさんは、待ち時間から驚くほど凪沙という役に入られていて、大変刺激を受けました。

「強くならんといけん」という草なぎさんの台詞から、一果が変わっていくのですが、とても大切なシーンとなりました。

生きてきた中で、ネグレクトや、トランスジェンダーなど、自分にとって身近なものではなかったのですが、この映画の一果という役柄を通じて学べました。

何かしら印象に残って、考えさせられる映画だと思うので一人でも多くの方に観て頂けたらと思います。

引用:シネマトゥデイ

コメントを見ても、しっかりした考えの持ち主だと思います。

きっと素敵な女優さんに成長していくのではないでしょうか?

今後が楽しみですね(^^♪



ミッドナイトスワン出演者で一果役の服部樹咲プロフィール紹介のまとめ

2020年9月25日(金)公開予定の映画『ミッドナイトスワン』一果役で女優デビューする服部樹咲さんのプロフィールをご紹介してきました。

演技経験ゼロでありながら、オーディションで独特な存在感とバレエの才能を見いだされて「一果」役を掴みました。

バレエの才能を見出されたという樹咲さんは、実際に多くのバレエコンクールで受賞経験があります。

このバレエの才能と経験が、今後女優として活躍するうえでも生かされてくるでしょう。

非常に楽しみな女優さんが誕生しました。

 
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。