2022年2月頃、「BTS神社」なるスポットがネット上で物議を醸すようになりました。

「BTS」というのは、韓国のアイドルユニット「防弾少年団」のことです。

このアイドルとは無関係なホテルが、このBTSの名前を使って金儲けをしていたようです。
このことについて、SNS上では大炎上となりワイドショーなどでも取り上げられる騒動になっています。

韓国ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」の名前を使った神社が静岡県にあると、韓国で物議を醸している。実際に「BTS」を神として祭っているのではなく、神社が海辺にあることからマーケティングとして活用していると見られる。

出典:「BTS(防弾少年団)」を活用した日本の神社が韓国ネットで物議│韓国音楽K-POP│wowKora(ワウコリア) (wowkorea.jp)

今回は「BTS神社」はどこなのか、いつから起きていることなのかなどの情報についてリサーチしてみました。

この記事では、

  • BTS神社が炎上で通報された理由は?
  • BTS神社の場所はどこ?いつからあるの?
  • BTS神社の名誉宮司(神主)のプロフィールを調査!
  • BTS神社の歴史について

についてお届けします。





BTS神社が炎上で通報された理由は?

BTS神社が炎上で通報された理由は、BTSの所属事務所に、とあるホテルが無許可で写真や音楽を使用していたことが原因です。

ホテルの正式名称は、「伊豆ドッグリゾート BY-THE-SEA
で、ホテル側は「BY-THE-SEA」の頭文字を取って「BTS」になるということからアイドルのBTSと関連付けたPR活動を行いました。

BTS神社の鳥居は、BTSのイメージカラーである紫色に塗られ、メンバーたちの等身大ポスターを飾っていました。

BTSは芸能活動をするヒップホップグループですので、彼らの写真や名前を商用利用したいのであれば当然、許可を得てからでないといけません。
しかし、神社側は無許可で使用していたようです。
事実、BTS神社の公式サイトには許可を得ていたという記載はありませんでした。

さらに拝観料を徴収していたというのも、批判の原因となっています。
BTS神社の拝観料は、1人あたり2,000円です。ちなみに、この参拝をするとお守りがもらえると公式サイトに記載がありました。

拝観料
1名 ¥2,000 お守り付き

出典:BTS神社 (by-the-sea.jp)

アイドルの知名度に無許可で便乗して、収益を得ているというのが問題視されています。
海外から見た日本の印象が悪くなるという指摘も相次いでいます。BTSのファンたちは、彼らを盛り上げたくて応援をしているのに、そのタレントと無関係なところに金銭がわたっていると知ると嫌な気分になってしまいますね。
Twitter上ではこの騒動について怒りの声が多くありました。
 
拝観料で稼ぐなんて言語道断だとの声です。


生きてるのに、神格化するのはおかしい、という声です。

今生きてる人をさ、神としてさ拝めるっていうのおかしくない?
しかもBTS神社のBTSって「By The Sea」って意味なのになんで関係ないバンタンが出てくるの?
そして一番運営から許可もらってやってるんか?
2000円払わなきゃ駄目らしいし、写真も無断で使ってるし…
はやくなんとかしてください!💢

日本と韓国の歴史にかかわる重大な問題ではないのか、という声です。

「BTS神社」すごいグロテスクだ。もうすでに指摘されてる通り、もちろん肖像権とかの問題もあると思うけど、それ以前に日本の朝鮮植民地支配のなかで朝鮮人に神社参拝を強制した歴史があることを踏まえればとんでもないこと。こういう問題の根本には日本の加害の歴史への認識の欠落がいつもある。

BTS神社をどこに通報するの?

不適切な行為を通報する場所としては、
BTSの公式ファンサイト
で通報を受け付けています。

■通報のしかた

アクセス方法を紹介します。
PC版とスマホ版では多少、ページのレイアウトが違いますが同じ手順でアクセスできます。

  1. 公式ファンサイトにアクセスする。
  2. ページの一番下までスクロールし「Q&A・お問い合わせ」をクリック
  3. 「その他」項目の「Q&Aページを見てもわからないことがあった場合はどうすればいいですか?」を開く
  4. 「お問い合わせ」ページをクリック

 
こうして多数の人々の間で炎上し、通報されたからでしょうか。
BTS神社のサイトでは謝罪文が公表されていました。

その後、2022年2月24日にはサイトの休止が発表されました。
このなかで、

  • 今回の騒動は、BTSや韓国に対して悪意を持ったものではないこと
  • 純粋にファンとして彼らを応援していたこと
  • 便乗商法の意図はなかったこと
  • BTS関係のモニュメントを撤去し、今後はこのようなことはおこなわないこと

などを説明していました。

サイトに掲載されていたBTSメンバーの写真は削除されていました。また、モニュメントを撤去作業を行っている写真が掲載され、鳥居も別の色に塗り替えるといったことも表明していました。

<blockquote class=”twitter-tweet”><p lang=”ja” dir=”ltr”>BTS神社の神主 守屋英利さんのお詫び全文。<a href=”https://twitter.com/hashtag/BTS%E7%A5%9E%E7%A4%BE?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw”>#BTS神社</a> <a href=”https://twitter.com/hashtag/%E3%81%8A%E8%A9%AB%E3%81%B3?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw”>#お詫び</a> <a href=”https://twitter.com/hashtag/%E5%85%A8%E6%96%87?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw”>#全文</a> ##########<a href=”https://t.co/8UyMm6xCSL”>https://t.co/8UyMm6xCSL</a></p>&mdash; たかぴー (@rose92_star) <a href=”https://twitter.com/rose92_star/status/1497842028197335040?ref_src=twsrc%5Etfw”>February 27, 2022</a></blockquote> <script async src=”https://platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″></script>

出典:お詫び (by-the-sea.jp)

騒ぎは一段落したようで、安心ですね。今後は、BTS神社の公式サイトも閉鎖予定となっています。神社側も再び同じことをやるとは考えにくいので、これ以上批判を続けるのは止めた方が良いかもしれませんね。



BTS神社の場所はどこ?いつからあるの?

BTS神社は静岡県下田市にあります。

〒415-0028 静岡県下田市吉佐美700-1

交通・アクセス
伊豆急下田駅下車
バス15分
徒歩10分
(下田駅よりタクシーで10分ほど1,800円くらい)

出典:BTS神社 (by-the-sea.jp)

BTS神社は、「伊豆ドッグリゾートBY-THE-SEA」というホテルの敷地内にあります。このホテルは海水浴場が近くにあったり、BBQをできる施設もあるなどの理由で観光客に人気のスポットです。宿泊施設としては珍しくペット同伴OKというのも、親しまれるポイントのようです。

グーグルマップにもレビューで何件か掲載されていました。ロケーションについては、高評価となっているようです。



BTS神社の名誉宮司(神主)のプロフィールを調査!

BTS神社の名誉宮司(神主)のプロフィールは以下の通りです。

BTS神社の名誉宮司(神主)のプロフィール

  • 氏名:守屋英利
  • 生年月日:S39年11月15日生 年齢:58歳 (2022年11月29日現在)
  • 出身:神奈川県
  • 卒業校:鎌倉学園高等学校

鎌倉学園高等学校所在地

守屋さんは、自身のブログで経歴を掲載していたことがありますが、ブログは既に閉鎖されていますが、
内容を要約して紹介します。
(出典:守屋英利 プロフィール 金運神社 富士山 山神社「新屋山神社」守屋英利のホームページ 【日本一の金運神社】 (archive.org))

高校卒業後は、プロのレーサーになることを夢見て自動車のチューンナップショップでアルバイトをしていました。その後、スポンサーの中古車ディーラーに勤務しプロになるチャンスを待っていたようです。

26歳の時にレーサーとしてデビューを果たし、15年間にわたって活躍しました。

しかし、2006~2007年頃に有名プロレスラーと組んで仕事をしようとしたところ詐欺にあってしまったのだとか。家賃滞納で家を追い出され、日雇いで配送の仕事をしながら車庫に住むような生活を送っていたそうです。

その後、紆余曲折を経て貧しい生活から脱出し、ホテルオーナーに就任できるようになりました。

なんと不動産を含めて10億円の資産を持っているようです。

ちなみに、ここで名前の出されている「新屋山神社」は守屋氏やBTS神社とは無関係です。
新屋山神社側にも何らかの批判が寄せられたようで公式ツイッターで苦言を呈していました。
くれぐれも、この件で問い合わせなどはされないようにお願いします。

無許可で芸能人の写真を借用して営業していた人が、現在ではかなりの資産家であるというのも悪く映ってしまった原因でもあるかもしれませんね。



BTS神社の歴史について

いつからBTS神社を開始したのかは、記載がありませんでした。
ですが「Wayback Machine」でアーカイブを確認したところ、公式サイトが開設されたのは2021年11月27日とのことでした。掲載内容から判断すると、BTS神社自体はそれ以前から存在していたと考えられます。

BTS神社の公式サイトに掲載された謝罪文の内容によると、BTS神社が生まれた経緯は次のような流れのようです。

BTS神社が生まれた経緯

  1. 約50年前に前オーナーが貸別荘「BY-THE-SEA」を開業。(この頃から、オーナーや従業員の間で宿泊施設のことをBTSという愛称で呼んでいました)
  2. 2008年頃、守屋氏がオーナーに交代。
  3. 2021年に知り合った人物から、韓国のBTSのファンであると聞かされる。
  4. アイドルと自身の働くホテルの名前が偶然にも一致していたことで親近感を感じる。
  5. 守屋氏も、韓国のBTSに魅力を感じファンとして活動するようになる。
  6. BTSの周年祭に合わせて、プロモーション撮影を行いネット上で公開する。

話の内容からすると、韓国アイドルを祀るという形にしたのは比較的最近で1年も経過していないようです。



まとめ

  • BTS神社が炎上で通報された理由は?
  • BTS神社の場所はどこ?いつからあるの?
  • BTS神社の名誉宮司(神主)のプロフィールを調査!
  • BTS神社の歴史について

についてお届けしました。

芸能人を名前や写真を出して仕事をする以上、やはり正当な手順を踏んで許可を得なければなりません。今回の場合、本人としては純粋に応援するだけのつもりでやっていたらしいです。ですが、料金を徴収していたことは批判されても仕方ないことでしょう。日本と韓国の歴史のことを考えると、侮辱的に捉えられるという指摘もあります。やはり、新しいことを始めるには慎重な判断と十分なリサーチが必須ですね。