2020年7月16日、Twitterのトレンドに突如乗っていた「欅坂46 改名」のキーワード。

無観客ワンマンライブ『KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU!』で突如発表されたこのニュースには大変驚かされましたね。

「欅坂46としての5年間の歴史に幕を閉じ、新しいグループ名としてスタートする」ことが発表されましたが、具体的な新グループ名については公表されませんでした。

また5年間という区切りでグループ名を改名するということで、その理由についても気になりますよね。

ネット上では色々とイヤな噂も耳にしますので…

そんな欅坂46の改名について今回の記事では、

  • 坂46の改名理由は?
  • 新しいグループ名は桜坂46?
  • 桜坂(櫻坂)の場所はどこ?
  • 改名に対するネットの反応

についてご紹介していきます!



欅坂46の改名理由は?

突然の発表で驚きましたが、やはり気になるのはグループ名を改名する理由ですよね。

ステージでの発表では「私たち、欅坂46は5年間の歴史に幕を閉じます。欅坂46と前向きなお別れをします。新しいグループ名となり、生まれ変わります」という曖昧な理由を告げていました。

実際の理由について具体的な点については明かされていません。単純に5年間の活動でグループ名を変えるのであれば、他の坂道グループも改名しているはずです。

以降は推測になりますが、

  • メンバーの脱退が続いており、チーム内の人間関係が悪いというイメージを払拭したい
  • 改名によってこれまでの「センター平手友梨奈が抜けたグループ」というイメージを刷新したい

といった理由が隠れているのかなと思っています。

人間関係が悪いというイメージはアイドルグループとしては何としても避けたいですからね。

また「不動のセンター」と言われた平手友梨奈さんのイメージが強く、平手さん脱退後のファン離れも深刻だったため、イメージを刷新したかった運営やメンバーの思惑も少なからずあったでしょう。



新しいグループ名は桜坂46?

新しいグループ名は桜坂46だろうと予想されています。

下記が根拠となっているツイートです。

sakurazaka46.comというドメイン(Webサイトを作成する際に取得する情報)が2019年2月1日の時点で取得されている事が有志により発見された形ですね。

もちろんこの情報の真偽には賛否あるようで、まだキープ段階なので確定ではないというツイートも。

中には改名後の新グループ名について「グローバル化するのでは?」なんて予想をしている人もいました。

不確定な情報ながらも、信ぴょう性が高い情報としてソニーとの関係性を示す情報も出ており、桜坂46になるのでは?という声が大きくなっている状況です。

新グループ名のお披露目時期については現在未定となっていますが、正式発表が今から待ち遠しいですね!



桜坂(櫻坂)の場所はどこ?

東京都内にある桜坂(さくらざか)の場所を調べてみたところ、下記の住所にある坂の名前が「桜坂」であることが分かりました!

東京都内の桜坂の場所

〒107-0052 東京都港区赤坂1丁目11−28

▼地図はこちら

 

場所は地下鉄東京メトロ・南北線の「六本木一丁目駅」から出てすぐにある桜の名所としても有名な場所です。
近くにはアークヒルズ森ビルやサントリーホール、ANAインターコンチネンタルホテルなどが立ち並ぶ都心の一等地です。

桜坂が今後の「聖地」となるのか?
こちらも今後の動きをしっかり追っていきたいと思います!



改名に対するネットの反応

欅坂46の改名に関するネットの声をご紹介します。

欅坂は既に人間関係がドロドロしたイメージ。
改名とリスタートは良いと思う。2期生頑張って欲しいね。
改名くらいした方がいいんじゃないかとは思ってたけど、まさか本当に改名するとは。
平手友梨奈のイメージと、一部の卒業生による配慮もプロ意識もない行動のせいで良くないイメージが付きすぎたから仕方ない。
センター固定や歌のイメージ、グループが持たれたイメージ、それらを払拭して現メンバーがパフォーマンスを楽しんで出来るのならば改名は良い選択だと思う。
平手の呪縛、イメージの悪い元メンバーとの決別。
その為には改名は避けて通れなったと思う。

他にも多数の意見を集めましたが、「改名は仕方ない」という意見が多い印象でした。

それだけ前センター・平手友梨奈さんのイメージが強かったという事でもあるでしょう。

また2期メンバーに対しての「悪いイメージが付いたままでは可哀想」といった意見もありました。

今後、新グループとしてまた明るく元気な話題を届けてもらいたいですね。



欅坂46の改名理由まとめ

欅坂46の改名発表について、なぜ改名するかの理由や新しいグループ名と言われている「桜坂」についてご紹介しました。

ネットの反応も好意的な意見が多く、今後の動向に期待が高まりますね!

新グループになったときのメンバー変遷も気になるところです。
続報がありましたら追記していきたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました。