こんにちは。

今、近距離の移動手段として注目されている、電動キックボード。

なんとドン・キホーテの一部店舗で、販売されることになりました!

ドンキで電動キックボードが販売されるというツイートです。

電動キックボードは、数々の条件をクリアすれば公道を走ることが出来ます。

しかし、購入した後に自分でナンバープレートを取得しなければなりません。

難しそうだし、面倒そうなのでやり方を確認してみましょう!

今回は

  • 電動キックボードの公道用ナンバープレートの取得方法は?
  • 電動キックボードの公道用ナンバープレート取得は通販でできる?

について紹介しています。



電動キックボードの公道用ナンバープレートの取得方法は?

電動キックボードは、ナンバープレートが付いてない状態で販売されています。

なので、公道で乗る場合は自分でナンバープレートを取得しなければなりません。

必要なものや、その手順を紹介します。

電動キックボードの公道用ナンバープレート取得は通販でできる?

ナンバープレートは、通販では取得できません。

通販で販売されているナンバープレートは、過去利用されていた海外などのもので、インテリアとして好まれています。

電動キックボードのナンバープレートを取得する方法は、自分が住んでいる自治体の役所へ行く必要があります。


電動キックボードの公道用ナンバープレート申請に必要なもの

電動キックボードのナンバープレート申請に、必要なものがこちらです。

  1. 販売証明書(譲渡証明書)
  2. 本人の印鑑
  3. 申請者の身分証
  4. 車名(メーカー名)、車体番号が確認できる書類

※自治体によって変わるので、「原付バイク・小型特殊自動車の新規登録」などで調べておきましょう

1. 販売証明書は、新しく買った電動キックボードについています。

譲渡証明書は、自治体のホームページなどでダウンロードできる場合もあります。

2. 印鑑はシャチハタでなければ、OKです。

3. 申請者の身分証は、免許証や保険証などです。

4. 車名(メーカー名)、車体番号が確認できる書類

役所で各書類に、車名などを記入するので、分からないことがないように取扱説明書などを持っていきましょう。



電動キックボードの公道用ナンバープレートの申請方法

申請する場所は、自分が住んでいる市区町村役場です。

原付バイク・小型特殊自動車の新規登録を行っている、税務課などに行きましょう。

これは自治体によって違う可能性があるので、確認してから行くと良いです。

窓口で「軽自動車税(報告)書兼標識交付申請書」を記入します。

※自治体によっては、ホームページでダウンロードできます

ここに記入することは、以下のことです。

  • 所有者の情報
  • 車名や車体番号など
  • 販売証明書の内容

 
これらの書類を提出し、混んでなければ数分程度で

  • ナンバープレート
  • 標識交付証明書

が発行されます。

※発行は無料ですが、来年から自動車税を支払うことになります

標識交付証明書の方は、きちんと保管しておきましょう!

これで発行されたナンバープレートを、電動キックボードに取り付ければ公道で走ることができます。

意外と簡単ですね!


電動キックボードの公道用ナンバープレートの取得方法と通販で取得まとめ

今回は

  • 電動キックボードの公道用ナンバープレートの取得方法は?
  • 電動キックボードの公道用ナンバープレート取得は通販でできる?

について紹介しています。

調べたことをまとめてみました。

  • 電動キックボードのナンバープレートは役所で発行してもらう
  • 書類や身分証、印鑑が必要
  • 発行は無料だけど、自動車税を払う

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。