感染症の流行によって、マスクの品薄状態が続いています。

通販も実店舗も、どこにもマスクがない!という状態が、数ヵ月以上も続いていますよね。

通販で見つけたとしても、ものすごく高額だったり…。

そんなとき、おすすめなのがマスクカバーです。

ここでは、改めてマスクカバーのメリットや作り方についてご紹介していきましょう。

マスクカバーは、簡単に手作りすることもできますよ!



マスクカバーのメリットは?

まずは、マスクカバーのメリットから見ていきます。

私の考えるマスクカバーのメリットは、

  • 使い捨てマスクを繰り返し使える
  • 見た目がおしゃれ

という2つでしょうか。

やはりウイルスを除去するという目的でマスクを着用するのなら、布マスクではなくプリーツになっているフィルターマスクが欠かせません。

しかし冒頭でも触れたように、フィルターマスク(使い捨てマスク)は品薄状態が続いています。

どこに行っても買えない…なんてことも、珍しくはありません。

だからと言って、使い捨てマスクを何度も繰り返し使い続けてしまうのは、衛生的にも問題です。

そんなときに、マスクカバーがあったらどうでしょうか。

マスクカバーは、使い捨てマスクを中に入れて使うイメージなので、使い捨てマスクを繰り返し使うことができるようになります。

もちろんマスクカバーを使っていても、菌や唾などは使い捨てマスクにも浸透するとは思うので、定期的に取り替える必要はありますが…。

それでも、何度も使えるというのは最大のメリットなのではないかな?と思います。

また、マスクカバーは自分でも作れるので、好きな柄で作れたり、見た目がおしゃれになるのもいいですね。



マスクカバーは簡単に作れる?

マスクカバーは、簡単に作ることができます。

好きな柄の布(ガーゼやバンダナなど、なんでもOK!)と、ゴムひもがあれば作ることができちゃいます。

中に使い捨てマスクが入れられるように、マスクカバーの上部分もしくは横部分を縫わずにあけておくことがポイント。

作り方の動画はたくさん配信されていますが、たとえばこういうものがあります。

とても簡単に作れそうですね!

私も作ってみようと思います♪

通販で買えるマスクカバーは?

ただ、手作りするのはめんどくさい…という人は、通販を利用するのもおすすめ!

いろいろなマスクカバーが販売されています。

水着素材の6枚セットです。

 

パステルの4枚セットです。

オーソドックスなマスクカバー3枚セットです。

医療ソックスメーカーのマスクカバー。

レースのマスクカバーです。

手ぬぐい柄のマスクカバー。

子供用のマスクカバーです。

手ぬぐい・スカーフ柄のマスクカバーです。


また、5月1日~楽天イーグルスの公式オンラインショップでは、【楽天イーグルス柄】のマスクカバーが販売されることが決定しました!

選手タイプが12種、キャラタイプ3種、ロゴタイプ2種が販売されるそうです。

楽天イーグルスファンはもちろん、そうでない人もこの機会に購入してみるのもいいかもしれませんね♪

25番 田中和基選手のマスクカバー

楽天イーグルスモデルのマスクカバー

8番 辰巳涼介選手のマスクカバー

3番 浅村栄斗選手のマスクカバー

7番 鈴木大地選手のマスクカバー

6番 藤田一也選手のマスクカバー

こちらも楽天イーグルスモデルのマスクカバー

33番 銀次選手のマスクカバー

14番 則本昂大選手のマスクカバー

35番 島内宏明選手のマスクカバー

楽天イーグルスモデルのマスクカバー

16番 涌井秀章選手のマスクカバー

11番 岸孝之選手のマスクカバー

5番 茂木栄五郎選手のマスクカバー

1番 松井裕樹選手のマスクカバー



ネット上で早めに出荷できるマスク通販も紹介

マスクカバーを紹介致しましたが、中身のマスクがないと話になりません。

まだまだ手に入りにくいマスクですが、ネットではボチボチ即日出荷できる店舗も出てきています。

早めに出荷できる店舗のマスクを紹介致します。

3~7日ぐらいでお届けできるとの事です↓

日曜を除く注文翌日に発送との事です。↓

こちらは、5月11日から順次発送されます。↓

こちらは16時までの注文は即日出荷されます。100枚入りです↓

こちらは、5月8日入荷次第発送です。ドンと2000枚入りです。↓

マスクカバーをつけるメリットは?まとめ

マスクカバーのメリットや作り方について、ご紹介しました。

マスクカバーがあれば、使い捨てマスクをちょっとだけ長持ちさせることができるようになります。

様々なデザインのものがありますし、自分で作る楽しみもできて、まさに一石二鳥。

マスクが品薄の今だからこそ、マスクカバーに注目してみましょう。