こんにちは!

コロナウイルスによって、外出時にはマスクが欠かせない存在となってきました。

しかしマスクは元々、冬や春につけることが多く、暑い夏につけていた記憶がありません…。

ただでさえ息苦しいと感じてしまうマスクなので、猛暑の時期には長時間つけているのが難しくなってしまいますね。

そんなことを避けるために、つけていると涼しい・冷たいと感じるようなマスク、「ひんやりマスク」をこれから手に入れておくと便利です!

今回は

  • ひんやりマスク(夏用マスク)の作り方は?
  • ひんやりマスク(夏用マスク)生地の販売店や手作りのやり方

について紹介していきます。



ひんやりマスク(夏用マスク)の作り方や生地の販売店・手作りのやり方紹介!

夏用マスクのポイントはこちら!

  1. 接触冷感
  2. 吸湿・放湿性
  3. ドライ機能
  4. 通気性

つまりひんやりマスクを作ろうと思った方は、これらの機能を兼ね備えた生地を使うと良いですね^^

夏用マスクに最適な素材の生地(在庫あり)はこちらです!

※すでに注文が殺到し、売り切れ続出中です

これから暑くなっていき、ひんやりマスク手作りの需要が増えるので、早めに購入しておくことをオススメします!

100均などで、接触冷感素材の生地製品が売られています。

手軽に購入できるので、お試しにおすすめです!

他にも、夏の洋服に使われている

  • アイスコットン

などの生地も、通気性が良いので夏用マスクに最適です。

着なくなった夏服などを、リメイクして作るのも良いでしょう!

いらなくなったTシャツでマスクを作れる動画です。

ひんやりマスクの作り方

購入した生地で、型紙を利用してマスクを作れます。

今はいろんなサイトで、マスクの型紙をダウンロード可能です。

色んなサイトで、型紙の大きさが違うので、自分に合ったものを探すと良いですね!

裁縫が苦手…という方には、冷感素材のハンカチやタオルなんかを縫わずにマスクにできる方法もあります。

ハンカチマスクの作り方の動画です。

そのためには、冷感ハンカチやタオルが必要ですね。

冷感素材のハンカチやタオル(在庫あり) はこちら!

しかし布マスクは、衛生的に心配…という方には、マスクフィルターをセットして使うことをオススメします!

洗って使える、通気性の良い抗菌マスクフィルターです。

 

 

ひんやりマスク販売店

「どうしてもマスク作る時間がない!」

「裁縫が苦手!」

というときには、涼しい素材を利用した、ひんやりマスクは商品化されてすでに販売されています。

現在(5月27日時点)で人気なのは、こちらの商品です。

女性には、UVカット機能もあるこちらのマスクがおすすめです!

ひんやりした、アイスコットン素材で作られたマスクです。

 

他にもいろんなひんやりマスクが販売されてます。

ひんやりマスク(夏用マスク)の在庫ありはこちら!

ひんやりマスク(夏用マスク)の作り方と生地の販売店や手作りのやり方まとめ

今回は

  • ひんやりマスク(夏用マスク)の作り方は?
  • ひんやりマスク(夏用マスク)生地の販売店や手作りのやり方

について紹介しました。

  • 冷感素材を利用して布マスクを作る
  • 冷感素材のハンカチやタオルで即席マスク
  • 布マスクはマスクフィルターで衛生的
  • 既製品のひんやりマスクが販売している

これから暑くなってもマスクをつけなくてはいけないないままでしょう。

少しでも快適にできるよう工夫していく必要がありますね!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。