hosyymoです!

ラフォーレ原宿にテプラの広告が貼り出され、とても話題になっていたところに、その広告がパクリなのでは?という疑惑が浮上しました!

「酒井いぶき」さんの作品と酷似しているという内容のコメントがネット上で数多く見られました!

実際にどうなのか気になったので、以下の内容について調べてみることにしました!

・ラフォーレ原宿のテプラ広告がパクリの疑惑?
・ラフォーレ原宿のテプラ広告を酒井いぶきさんの作品と比較

早速調べた内容を紹介していきます!



ラフォーレ原宿のテプラ広告がパクリの疑惑?

まずはこちらの画像を紹介しておきます!2つともそっくりです!

先に説明しておきますが、「酒井いぶき」さん本人が『パクリ』だといっているわけではありませんでした。

あくまで、パクリかもと気づいた人たちで、SNSで話題となっています!

しかし今回のラフォーレ原宿のテプラ広告を手掛けたアートディレクターの「おおのしんご」さんに怒ってはいるようです!

こちらのTwitterを見ると、わかります!とんでもなく怒っていますね!

「おおのしんご」さんのインスタのアカウントなども非公開となっていることから、戦う気があるのかというコメントも見られます!

SNS上での意見は、過激な意見もい多いので、全てを出すのは控えますが彼女のSNSから伝わってくることは、

・ラフォーレとWieden Kennedyを許さない
・テプラを使うなという話をしているわけではない
・Wieden Kennedyは、アーティストにリスペクトがある企業とあるが、本当なのか?実際に2019年の1月に展示会2日間しているにもかかわらず、怖い!
・ラフォーレ原宿でも最近ポップアップをしたばかりなのにどうして?
・おおのしんごさんと話し合いもしたが、話にならない
・話し合いのあと彼女が傷ついていたことを知っていたにも関わらず、おおのしんごさんがSNSでコンセプトを発信!
・おおのしんごさんは、彼女の作品を知っていたと認めている(酒井さん談)
・世にものを出したのであれば、責任を持って最後まで戦え!SNS封鎖等逃げるのであれば最初からやめておいたほうがいい!
・あくまで、おおのしんごさんとの話し合いも含めて言及している!
・テプラを使ったらパクリということは一切言っていない!

というかんじでした!

自身で手掛けた作品が、他所で大きく宣伝されていて違う人の作品としてアップされていたらたしかに怒りたくなるし悲しいですよね!

知らなくてやってしまったならまだしも、知っていてやってしまっているというところは確かに彼女が怒っている理由もよくわかります!


ラフォーレ原宿のテプラ広告を酒井いぶきさんの作品と比較してみた!

実際にラフォーレ原宿のテプラ広告と、酒井いぶきさんの作品を比較していきたいと思います!

先に、先駆者でもありますので、酒井いぶきさんの作品を紹介します!

次に、ラフォーレ原宿のテプラ広告を紹介していきます!

こう見てもとても似ています!

テプラ作品を使っての内容には、とてもインパクトがあるし、素晴らしい作品であると考えます!

ごちゃごちゃしているのに逆に見やすい!

という意見が出るほどです!

ただ、先駆者の酒井いぶきさんが関われていなということは、残念ですね!

キングジムの方ともあって、酒井いぶきさんのテプラ作品を見せて喜んでもらえたというエピソードもあるだけに、作品を世に出す前に、そうやってテプラを扱っている方に公認ももらってるような行動を考えても自分の作品に責任と自信を持っていることがわかります!

おおのしんごさんとしてはどのような形でこの作品に臨んだのか、そちらに関しましてもコメントがほしいところです!

まとめ

今回の記事では、

・ラフォーレ原宿のテプラ広告がパクリの疑惑?
・ラフォーレ原宿のテプラ広告を酒井いぶきさんの作品と比較

についての内容を紹介してきました!

今回の件は、酒井いぶきさんからすると、パクリかどうかが問題なのではなかったです!

あくまでモラルについて怒っているという形ですね。

著作権があるわけではありませんので、法的措置のようなことには発展しないだけに、ラフォーレ原宿の対応や、Wieden Kennedyの「おおのしんご」さんの行動や対応が許せなかったのだと思います!

いい作品であるので、後味の悪いことは残さないように、穏便に終結してほしいと切に願います!