キリッとした目が凛々しく野性味あふれる福澤達哉選手。

2020年には全日本代表入りを果たしました。

しかし、2021年の東京オリンピック男子バレーでは惜しくも日本代表入りを逃してしまいました。

だからこそ是非、福澤達哉選手の魅力を伝えたい!

そこで今回は福澤達哉選手について、

  • イケメン福澤達哉が代表入り!しかし!
  • 福澤達哉のプロフィール
  • 福澤達哉の出身高校や経歴
  • 福澤達哉の筋肉美画像

という内容でご紹介していきたいと思います。





イケメン福澤達哉が代表入り!しかし!

福澤達哉選手が初めて全日本代表になったのは、中央大学1年のときの2005年ワールドリーグです。バレー選手としてはやや小柄な189㎝ですが、最高到達点が355㎝に到達するなどジャンプを武器としており、チームトップという圧倒的な跳躍力を特徴としています。

そして福澤達哉選手は、中央大学4年のときに、メンバー最年少で2008年北京オリンピックに出場しています。

そのときは、同学年の清水邦広選手(パナソニック)も一緒に出場しました。

リオデジャネイロ五輪最終予選後、一度は現役引退も考えたそうですが、その後2015年からブラジルに一年間移籍します。
通訳もなく厳しい状況に苦しんだ反面、手ごたえも掴んで一段と大きく精神的に成長した福澤達哉選手は、2019年9月にフランスに半年移籍しています。

常に先を見据えて自分を高める行動をする福澤達哉選手は頼もしいですね。

情報引用元:https://www.sankei.com/premium/news/160430/prm1604300004-n1.html

 

2020年2月に日本代表男子の登録選手として代表入りしました。

情報引用元:https://www.at-s.com/sports/article/shizuoka/toray/738828.html

 

しかし、コロナウィルスの感染拡大により延期になった2021年のオリンピック代表からは惜しくも外れてしまいました。
 
 



 

 

福澤達哉のプロフィール

福澤達哉選手のプロフィールをご紹介します。

生年月日:1986年7月1日
年齢:35歳 (2021年08月06日現在)
身長  :189㎝
体重  :88kg
出身高校:洛南高校
出身大学:中央大学
出身地 :京都府京都市
所属  :パナソニック
ポジション:アウトサイドヒッター

 

 



 

 

福澤達哉の出身高校や経歴

福澤達哉選手の出身高校や経歴をご紹介します。

福澤達哉選手の出身高校は京都の洛南高校。指定校推薦で中央大学法学部法律学科に進学します。
優秀ですね。
中央大学ではバレーボール部に入り大学1年の時に全日本代表に選ばれます。

2005年:ワールドリーグで代表デビュー
2008年:メンバー最年少で北京五輪に出場
2009年:ワールドグランドチャンピオンズカップ・ベストスパイカー賞
2011~12年:V・プレミアリーグ1MVP
2015~16年:ブラジルのスーパーリーグへの移籍(一年)
2019年9月:パナソニックに籍をおいたまま、フランスリーグのパリ・バレーへ移籍(半年)

情報引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK30450_R10C19A9000000/

 



 

 

福澤達哉の筋肉美画像

福澤達哉選手のかっこいいイケメン画像や筋肉美画像をご紹介します。

以下の画像は柳田将洋選手とのツーショットです。
福澤達哉選手は白Tシャツにジーンズで爽やかですね。腕の筋肉がすごいです!

 

 

向かって左が福澤達哉選手、右が清水邦広選手です。↓

野性味あふれる福澤選手の横顔↓

本当に仲の良さそうな福澤選手と清水選手。
右の写真の福澤選手の胸筋が凄い!↓

福澤選手の雄叫び!!↓

 

 



 

 

福澤達哉のまとめ

今回は福澤達哉選手について、

  • イケメン福澤達哉が代表入り!しかし!
  • 福澤達哉のプロフィール
  • 福澤達哉の出身高校や経歴
  • 福澤達哉の筋肉美画像

という内容でご紹介しました。

2020年には選ばれていたオリンピック代表入りを2021年には運命のいたずらにより逃してしまった福澤達哉選手。
戦友でもあり同級生でもある清水邦広選手は代表入りを果たしたので、是非福澤選手の分まで思う存分プレーして欲しいです。

一度は現役引退まで考えた福澤達哉選手ですが、今回のくやしさをバネに愛するご家族のために更なる飛躍を見せてくれることでしょう。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。