5月28日に50歳を迎えた現役力士、華吹(はなかぜ)力士について、ご紹介します。

華吹力士とはどんな力士なのでしょうか。

妻の存在や現在の収入、世間の反応などについて調べてみましたよ。

それでは早速、詳しくみていきましょう。

↓動画は33歳差の対戦。華吹vs福井の一番です。



50歳で現役力士!華吹のプロフィール

まずは、華吹力士のプロフィールからご紹介します。

四股名:華吹(はなかぜ)
本名:山口大作
生年月日:1970年5月28日(50歳)
職業:現役力士
出身:東京都足立区
部屋:立浪部屋
身長/体重:182cm/109kg
血液型:B型

初土俵:1986年3月(春場所)

最高位:東三段目18枚目

現在:西序二段68枚目

華吹力士は1970年生まれの50歳で、現在も力士として土俵に立っています。

昭和61年度の春場所が初土俵であり、昭和・平成・令和と3元号をまたいで相撲をとった唯一の力士となりました。

そのことについてインタビューを受けていましたが、「何も言うことはない」と多くは語らなかった華吹力士。

そういう寡黙なところは、昭和の力士って感じですよね!

2017年に、一ノ矢の記録を抜き、昭和以降の最年長力士になりましたが、このときも多くは語らなかったみたいですね。

ちなみに華吹力士の最高位は【東三段目18枚目】で、これは2003年11月の記録です。

このあとしばらくは三段目をキープしていましたが、そのあとは序二段と三段目を行ったり来たりしていて、今は序二段の位のようです。



華吹力士は結婚している?妻はどんな人?

華吹力士は50歳なので、結婚して子供がいてもいい年齢です。

華吹力士の結婚や妻について調べてみたのですが、何も情報はありませんでした。

相撲界では、幕下以下の力士にフォーカスを当てないという暗黙の了解があるようなので、華吹力士に関してもほとんど情報はないのかもしれません。

年齢的には結婚していても良いのですが、次の項目で説明する年収を見ると、正直なところ結婚するのは難しいのではないか…と思いました。

華吹力士の現在の年収は?

華吹力士の現在の年収ですが、失礼ですがほぼ収入はゼロだと思います。

なぜなら、華吹力士は関取ではなく、幕下以下の力士だからです。

力士の階級は、下から

  • 序ノ口
  • 序二段
  • 三段目
  • 幕下
  • 十両
  • 幕内

となっています。

幕内の更に細かい階級が、

  • 前頭
  • 小結
  • 関脇
  • 大関
  • 横綱

です。

私たちが普段ニュースなどで耳にする「横綱」や「大関」などは、みな幕内の階級ということですね。

そして、「十両」と「幕内」の力士のことを関取といいます。

力士は、十両になって初めて一人前の力士と認められるわけです。

そのため、毎月のお給料が支払われるのも、十両以上。

幕下以下の力士には、プロとしての正規の収入(月収)はなく、2ヶ月に一度の場所ごとの手当てのみが収入となるのです。

場所ごとの手当ても階級により、7万7,000円~16万5,000円となっています。

現在の華吹力士は序二段という下から2番目の階級なので、手当てもそこまで多くはないでしょうね。

さらに今は、感染症の感染拡大防止のために場所が中止になっています。

幕下以下の力士にとって、唯一の収入源である場所がなくなってしまったため、現在の華吹力士の収入はほぼゼロと見ていいでしょう。

関取になれれば高収入が見込める力士も、幕下以下だとかなり大変なんですね。

50歳でほぼ収入ゼロとなると、正直結婚するのも難しいのではないでしょうか。



華吹力士は宝塚ファン?

華吹力士の事を調べていると、宝塚公演に足繁く通っている事が判明しました。

目撃情報①↓

目撃情報②↓

トップスターとの2ショット写真も存在↓

かなりの頻度で出かけているのっでしょうか?

また四股名の「華吹」は宝塚ファンだから付けたという話まで

四股名にまでするぐらいなんで、相当お好きのようです。



華吹力士の作る「ちゃんこ」とは

30年以上もちゃんこ番をやっているという華吹。
立浪親方も事あるごとに「華吹ちゃんこはうまい」と言っていて、以前ニュースにもなっていました。

華吹がちゃんこを作っているツイート動画↓

華吹力士のちゃんこは立浪部屋だけではなく、宝塚ジェンヌやプロレスラーにまで好評でツイートにも見受けられます。

立浪部屋で振る舞われた方には大好評です。

華吹力士はちゃんこだけではなく、キャラ弁も話題になっています。

華吹力士の愛情が感じられますね。

しかし宝塚とかキャラ弁とか、ギャップがすごすぎです。



華吹力士に対する世間の反応

最後に、華吹力士に対する世間の反応をご紹介します。

30数年経済的にキツイながらも頑張ったのは普通の長年アスリートをやっている人とは違いますよね↓

自分より・・・。↓

今後は?↓

華吹力士の快挙を称える声が多かったものの、今後はどうするんだろう…と、華吹力士の今後を心配する声もありました。



50歳現役力士「華吹」 まとめ

50歳の現役力士、華吹についてご紹介しました。

華吹力士は最年長記録や3元号をまたいで相撲をとった唯一の力士などの記録を持つ、唯一無二の力士です。

この年齢まで相撲を取り続けるのは、生半可な気持ちではできないこと。

力士は髷が結えなくなったら引退と聞いた事がありますが、身体の続く限り頑張って、史上最年長52歳を超えてもらいたいですね。

これからも華吹力士の活躍を応援しています。