栃木県で幸先詣やオンライン参拝を実施している神社はどこなのか、調べてみました。

新型コロナウイルスの影響で、お正月(三ヶ日)の初詣の人手が懸念されています。

人が集まれば、どうしてもコロナの感染拡大に繋がりかねないため、参拝客が三が日に集中しないよう神社では様々な対策を行っています。

その対策というのが、

  • 幸先詣
  • オンライン参拝(郵送式祈祷)

など。

今回は、幸先詣やオンライン参拝を行う栃木県の神社について紹介していきたいと思います。

お正月に初詣に行きたい!という気持ちも分かりますが、感染拡大防止のため、今回は幸先詣やオンライン参拝を利用してみるのもいいのではないでしょうか。

気をつけることや世間の反応についても紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

早速、見ていきましょう。



幸先詣とは?

そもそも「幸先詣」とは、どんなことを指すのでしょうか。

幸先詣とは、「幸先よく新年を迎えよう」をコンセプトに、年内から前倒しで参拝や縁起物の購入などができる取り組みのこと。

通常、初詣は1月1日~3日までの三が日に集中しており、大きな神社では身動きが取れないほどの状態になることも少なくありません。

今年はコロナの影響もあり、密集は何としてでも避けたいところ。

そこで、参拝客を分散する目的で広まったのが、幸先詣というわけです。

幸先詣は、ひと足先に参拝や縁起物の購入をしてしまうわけですが、ご利益には影響しないということなので安心してくださいね。



栃木県で幸先詣を実施する神社

では、栃木県で幸先詣を実施する神社はどこなのでしょうか。

ネットに出ていた情報などを元に、栃木県で幸先詣を実施する神社をまとめてみました。

今宮神社

所在地:さくら市馬場43
電話番号:028-682-2685
幸先詣開始日:12月20日~

今宮神社ホームページ

星宮神社

所在地:下野市下古山1530
電話番号:0285-53-1706
幸先詣開始日:12月20日~

星宮神社ホームページ

足利織姫神社

所在地:足利市西宮町3889
電話番号:0284-22-0313
幸先詣開始日:12月1日~

足利織姫神社ホームページ

佐野厄除大師

所在地:佐野市春日岡山2233
電話番号:0283-22-2559
幸先詣開始日:12月31日

佐野厄除大師ホームページ

宇都宮二荒山神社

所在地:宇都宮市馬場通り1-1-1
電話番号:028-622-5271
幸先詣開始日:12月15日~

宇都宮二荒山神社ホームページ

乃木神社

所在地:那須塩原市石林795
電話番号:0287-36-1194
幸先詣開始日:12月13日~

他にも幸先詣を実施する神社はあるかもしれませんので、いつも行っている神社や近くの神社はどうなの?と思った人は、ホームページなどで確認してみてください。


栃木県でオンライン参拝を実施する神社

続いて、栃木県でオンライン参拝を実施する神社を紹介します。

ここでいうオンライン参拝とは、主に「郵送式祈祷」のことを指しています。

郵送式祈祷とは、あらかじめご祈祷済みのお札やお守りなどを郵送で届けてもらうシステムのこと。

コロナ禍もあり、神社まで足を運べないという人のために、お札やお守りを送ってもらえるのです。

通常は郵送式祈祷は行っていない神社でも、今年は例外として対応するところも多いようですよ。

ちなみに栃木県では、

  • 佐野厄除大師
  • 日光東照宮

などがオンライン参拝(郵送式祈祷)を実施するようです。

また、神社まで足を運べる人でも、事前にお札やお守りなどをオンライン上で決済しておき、参拝日に受け取るだけという「取り置き」を実施する神社も多いです。

こうすることで、神社でのお金のやり取りを避けることができ、参拝客の長期滞在や密集を防ぐことが狙いだそうですよ!


幸先詣やオンライン参拝で気をつけること

幸先詣やオンライン参拝で気をつけることは、やはりソーシャルディスタンスの確保や感染拡大防止に努めることでしょう。

具体的には、

  • 混雑する日にちや時間帯を避ける
  • 参拝に行く人数は最小限にする
  • マスクを着用する
  • 人との距離を保つ

などでしょうか。

神社は感染拡大防止対策がしにくい特殊な場所という訳ではありませんから、世間一般に広く認知されている感染拡大防止対策を気をつけていけばOKです。


幸先詣やオンライン参拝に関する世間の反応

最後に、幸先詣やオンライン参拝に関する世間の反応を紹介します。

既に幸先詣に行ってきた!という人も、わりとたくさんいるようですね。


まとめ

栃木県で幸先詣やオンライン参拝を実施している神社について、紹介しました。

今年はコロナ禍もあり、普段とは違う年末年始になりそうです。

これ以上感染を拡大させないようにするためにも、幸先詣やオンライン参拝を利用することを検討してみてくださいね。