子役から活躍している芦田愛菜さんをご存知でしょうか。

私が一番印象に残っているのは「マルモのおきて」です^^
演技も高評価で、ダンスも可愛らしく注目を浴びました。

そんな芦田愛菜さんが12月25日に全国公開される「えんとつ町のプペル」のルビッチの声を担当しています

 

そこで今回は、公開に先駆け、
芦田愛菜の声優や女優としての経歴は?
芦田愛菜の通っている高校や出身中学はどこ?
芦田愛菜の身長や体重は?
芦田愛菜のプロフィール
についてご紹介します。

芦田愛菜さんの魅力が伝わる内容盛りだくさんとなっていますので、
ぜひ最後までチェックしてみてください。



芦田愛菜の声優や女優としての経歴は?

先ほどもお伝えしたとおり、「えんとつ町のプペル」でルビッチの声を担当しています。

他にも、声優経験があります。
声優と女優としての経歴をそれぞれご紹介します。

声優作品

・怪盗グルーシリーズ(東宝東和) – アグネス 役
・唐山大地震(2015年3月14日、松竹メディア事業部) – 方登(幼少期) 役
・チェスター動物園をつくろう(2015年4月29日、WOWOW) – ジューン・モッターズヘッド 役
・I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE(2015年12月4日、20世紀フォックス) – 赤毛の女の子 役
・ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年5月31日、東宝) – マディソン・ラッセル 役

そして今回が、「えんとつ町のプペル」でルビッチ役(2020年12月25日、東宝)

 

「自分よりも年下の男の子の声をどのように表現したらいいのか悩んだそうです。
他のスタッフの方から「そのままでいいよ」と言われ、ホッとした」「演じながら感動した」「あまり苦労はなかった」と声優について語っています。

女優作品

2009年にデビューしてから数多くのドラマや映画に出演されている芦田愛菜さん。

その一部をご紹介します。

テレビドラマ

『Mother』2010年

『マルモのおきて』2011年

『ビューティフルレイン』2012年

『明日、ママがいない』2014年

『OUR HOUSE』2016年

 

映画

『阪急電車 片道15分の奇跡』2014年

『うさぎドロップ』2011年

『パシフィック・リム』2013年

『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』2014年




芦田愛菜の通っている高校や出身中学はどこ?

芦田愛菜さんは現在16歳です。

出身中学や現在通っている高校が気になりますよね。
そこでリサーチしてみました。

出身中学

まずは中学校から。

2017年4月に慶應義塾中等部へ入学し、2020年3月卒業しています。
偏差値がなんと76と難関校です。

小学校6年生の夏から本格的に中学受験の勉強をしはじめた芦田愛菜さん。
この時すでに女優としてドラマや映画で忙しかったのにも関わらず、猛勉強の甲斐もあって入学できました。

本当にすごいです。。

高校

そして現在通っている高校はというと、

エスカレーター式で進学できる慶應義塾女子高等学校に入学しています。

 



芦田愛菜の身長や体重は?

芦田愛菜さんの身長や体重についてご紹介します。

芦田愛菜の身長

プロフィールをリサーチしていると、身長や体重については公表されていませんでした。
しかし、2018年にテレビに出演した時に、145cmと公表しています。

それから2年が経った今の身長は明らかになっていません。。

芦田愛菜さんと同年代の16歳の平均身長について調査しました。
平均身長は157cmと分かりました。
となると、2年で10cm以上も伸びるということは考えにくいので、芦田愛菜さんは平均よりも下回ると予想されます。

 

映画えんとつ町のプペルのゴミ人間ことプペル役の窪田正孝さんと比べてみました。
窪田さんの身長は175cmと公式に発表があります。
かなりの身長差がありますので、145cm~150cmくらいかと推測します。

芦田愛菜の体重

体重についても非公開になっています。
16歳の平均体重は50kgです。

身長が約150cmとなると体重も50kgもないような気がします。
身長・体重については分かり次第お伝えします。



芦田愛菜のプロフィール

芦田愛菜さんのプロフィールをまとめてみました。

芦田愛菜のプロフェール
名前:芦田愛菜(あしだまな)
生年月日:2004年6月23日
年齢:16歳 (2020年11月25日現在)
出身:兵庫県
学歴:
・中学|慶應義塾中等部
・高校|慶應義塾女子高等学校
血液型:A型
事務所:ジョビィキッズ
身長:145cm~150cm
体重:非公開
好きな食べ物:歌舞伎揚、都こんぶ、キュウリ、野菜炒め、筑前煮、アジのから揚げ
嫌いな食べ物:ナス、かぼちゃ
経歴:
・2007年:3歳の時に母親からの勧めにより、芸能界に入る。
・2009年:『ABC 家族レッスン ショートムービー2“だいぼーけんまま”』で子役デビュー。
・2010年:テレビドラマ『Mother』で「第65回ザテレビジョンドラマアカデミー賞」など、新人賞を多数受賞。
・2011年:テレビドラマ『さよならぼくたちのようちえん』で日本のドラマ史上最年少初主演。
☆同年4月にテレビドラマ『マルモのおきて』で連続ドラマ初主演、ゴールデン帯の連続ドラマ史上最年少での主演となる。
☆同年5月に『マルモのおきて』で共演した鈴木福と犬のムックとともに役名ユニット「薫と友樹、たまにムック。」として同ドラマの主題歌『マル・マル・モリ・モリ!』で歌手デビューをした。
☆同年10月26日に『ステキな日曜日〜Gyu Gyu グッデイ!〜』でソロデビューをする。
☆『第62回NHK紅白歌合戦』で最年少出場記録を更新。
・2012年:『うさぎドロップ』と映画『阪急電車 片道15分の奇跡』で「第54回 ブルーリボン賞 新人賞」を史上最年少で受賞する。
・2013年:映画『パシフィック・リム』でハリウッドデビュー。

 

まとめ

女優だけでなく、声優としても活躍している芦田愛菜さんについてご紹介しました。

芦田愛菜の声優や女優としての経歴は?
芦田愛菜の通っている高校や出身中学はどこ?
芦田愛菜の身長や体重は?
芦田愛菜のプロフィール

子役のイメージが強かったので、大人っぽくなっていく芦田愛菜さんを見て感動しました。

2020年12月25日公開の「えんとつ町のプペル」のルビッチ役を担当している芦田愛菜さんが早く見てみたいですね。
今後も女優・声優として活躍する芦田愛菜さんに期待です。

最後までご覧いただきありがとうございました。