2020年12月20日の「ミライモンスター」に下北沢成徳高校3年バレーボール部の舟根綾菜選手が出演します!
「ミライモンスター」へ出演するのは、2019年4月14日と6月23日に続いて、今回で3回目ですね。

今後日本を代表するバレーボール選手として大注目されています。

今回は舟根綾菜選手の身長と体重やプロフィール、出身中学と高校バレーの経歴について調べました!

 



舟根綾菜選手のプロフィール・経歴

初めに舟根綾菜選手のプロフィールと経歴を紹介します!

※情報元:スポーツ報知HP

名前 舟根 綾菜(ふなね あやな)
生年月日 2002年5月15日
年齢 18歳
出身 北海道旭川市
学歴 ・旭川市立永山南中学校:卒業

・下北沢成徳高校3年:在学中

競技 バレーボール
ポジション ウイングスパイカー
身長
181cm
体重 69kg
家族 両親、兄弟不明
経歴
  • 2017年:第31回全国都道府県対抗中学バレーボール大会:優秀選手
  • 2018年:第12回アジアユース女子選手権大会:優勝
  • 2019年:春高バレー東京予選:4位

現在船根綾菜選手は東京の下北沢成徳高校の3年生です。
下北沢成徳高校といいえ、春高バレーの常連校ですよね!

2017年には第31回全国都道府県対抗中学バレーボール大会で優秀選手に選ばれました。
2018年にU-17日本代表に選ばれて、第12回アジアユース女子選手権大会では、見事優勝を果たしています!
2019年の春高バレーの東京予選では3位で全国大会出場のところ、3位決定戦で文京学院大に敗れてしまいました。

2020年の高校3年生として、最後の大会を優勝で飾りたいところ。
全力で練習に励んでいます。



舟根綾菜選手の身長と体重は?

舟根綾菜選手は2018年5月にU-17日本代表に選ばれました。
その時のホームページでは、身長179cm・体重61kgとなっています。

2019年4月にミライモンスターへ出演した時には、身長181cm・体重69kgと発表されました。
約1年で身長と体重が成長したのがわかります。

体重が8kg増えていますが、激しい練習量で有名な下北沢成徳高校です。
かなりの筋力アップにより体重増加だと想像がつきます!!

日本代表の女子バレー選手の身長の平均が176.03㎝です。
2018年の代表選手で一番高いのが、松本亜弥華選手の188㎝でした。

日本代表選手に負けてませんよね!!
体格的にも船根綾菜選手は、将来有望だといえます。



舟根綾菜選手の出身中学は?

舟根綾菜選手の出身は、北海道旭川市ということで地元の旭川市立永山南中学校へ通っていました。

この旭川市立永山南中学校はバレーボールの強豪校として、全国大会へ出場する名門校なのです。
そんな強豪校で鍛えられて、バレーボールがメキメキ上達しました!

そして中学3年生の時には北海道選抜、第31回全国都道府県対抗中学バレーボール大会の優秀選手、全日本中学生バレーボール選抜に選ばれています!!



舟根綾菜選手の高校バレーの経歴(戦績)は?

中学を卒業後、舟根綾菜選手は東京の下北沢成徳高校 へ入学しました。

こちらは全国でも名の通った女子高校バレーの超名門校です!

 

獲得した全国タイトルは、計13回(選手権3回・総体3回・国体5回・選抜2回)。

オリンピック出場者には、大山加奈選手、荒木絵里香選手、木村沙織選手など、数々の名プレーヤーが下北沢成徳高校卒業しています!!

 

舟根綾菜選手は高校1年生で活躍しており、

  • 高校総体:優勝
  • 国体:優勝
  • 第71回全日本高等学校選手権大会(春高バレー):ベスト4

という成績を残しているのです!!

高校1年生のときは春高バレーで準決勝敗退と、高校3冠は逃しました。

現在船戸綾菜選手含め下北沢成徳高校バレーボール部は、高校バレー3冠を目指して日々猛特訓中です!

まとめ

今後の舟根綾菜選手の目標は、全国高校バレー3冠制覇でしょう!!

その活躍で認められたら、、2021年の東京オリンピック出場も夢じゃないはずです!!!

舟根綾菜選手の活躍を応援したいと思います!!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!