昨年(2019年)のオリンピックのチケット抽選には574万人の方がID登録・応募をして、高倍率となり多くの注目を集めました。
その結果、開会式・閉会式の当選確率は1.18%と狭き門となりました。

今回は

  1. 東京オリンピックの野球チケットの金額
  2. 東京オリンピックの野球チケットの当選確率や倍率(特に気になる日本戦の価格や倍率)

について書きました。詳しくみていきましょう。



東京オリンピック・ 野球の日本戦チケットの金額は?

丸岡ジョーさんによる写真ACからの写真
まずは、東京オリンピック・野球のチケットの金額について見ていきましょう。

チケット価格はA席~D席まで座席に応じた設定となっています。また、予選やノックアウトステージによっても価格が変わってきます。(同じ予選でも、球場によって違います)

最安値で予選あづま球場のD席4,000円、最高値は決勝A席の67,500円とかなり幅広いですね。

購入されたチケットの座席の情報については、My TOKYO 2020マイチケットから確認できます。

各区分のチケット価格は以下の通りです。チケットはA~Dまで全4種類です。

チケットの種類

A席~D席について、東京2020チケットカスタマーセンターにメールで問い合わせをしたら、以下の返事がありました。

現在、公式サイトでは、シートマップを掲載していない為、確認することができかねます。(2020/3/6現在)
5月中旬以降を予定しております、Web販売時に購入画面からシートマップを確認いただけますので、その際ご確認下さい。

ご不明点がございましたら、チケットカスタマーセンターまでお問い合わせください。

東京2020チケットカスタマーセンター

※チケット情報が入り次第、こちらに追記します。

    野球チケット価格

    区分 A席 B席 C席 D席
    予選(あづま球場) 13,500円 11,000円 7,000円 4,000円
    予選(横浜スタジアム) 15,500円 12,000円 8,000円 6,000円
    ノックアウトステージ(横浜スタジアム) 23,000円 18,000円 12,000円 6,000円
    準決勝(横浜スタジアム) 31,000円 24,000円 16,000円 8,000円
    三位決定戦(横浜スタジアム) 45,000円 36,000円 20,000円 9,000円
    決勝(横浜スタジアム) 67,500円 54,000円 30,000円 10,000円

     

    席の種類の例:

    ※例ですので、参考程度にしてくださいね。

    • A席:バックネット裏・ベンチ近くの座席・エキサイティングシート
    • B席:内野席
    • C席:内野席後方
    • D席:外野席

    ※みんなで応援チケットはC・D席より下位になります。

     

    気になる日本の試合のチケットですが、まだ組み合わせも決まっていません。
    したがって、開幕戦のあづま球場での試合が現時点で分かる唯一の日本戦ということになります。


     

    東京オリンピック・野球の日本戦チケットの当選確率・倍率は?

    プレミアムチケットのイラスト
    さて、野球のチケット倍率はどうだったのでしょうか。
    野球の試合が観戦できる会場は2つ。

    予選~決勝までの全試合の動員数を計算すると189,300人。TOKYO 2020 ID登録者574万人で計算すると、予想倍率は3.46%となります。

    同じ方法で、単純計算してみました。
    日本が登場する開幕戦が行われる福島あづま球場の収容人数は1万4,300人、その他の予選から決勝まで行われる横浜スタジアムの収容人数は3万5,000人です。

    予選の動員数は10万4,000人となります。

    当選倍率は1.90%

    • 準決勝   横浜スタジアム・3万5,000人、倍率は0.009%
    • 三位決定戦 横浜スタジアム・3万5,000人、倍率は0.63%
    • 決勝    横浜スタジアム・3万5,000人、倍率は0.63%

    となります。日本の登場が予想される準決勝の倍率は途方もない数字になっていますね。

    ※ただし、この計算は自分の考えで自分なりに計算したものです。
    確実なものかどうかはわからないので、参考程度にしてくださいね。

     

    決勝戦は、以下の記事で解説しています。よかったら参考にしてください。

    ⇒【東京オリンピック】 野球の決勝戦チケットの値段や倍率は?日程や会場についても!

    いずれにせよ、当選された方は、かなりラッキーなことだけは、まちがいないですね。

    東京オリンピックのチケットが当たるなんて!!なんてラッキーな人でしょう!

    全部当選・・・??!私はもちろんTVで観戦しますよ。




    まとめ

    野球チケット買おうと思ったら22万人待ち??!エグいね!!


    今回は東京オリンピック・野球のチケット価格や倍率についてみてきました。

    野球は金メダルも狙える競技とあって、準決勝・決勝の倍率は非常に低いものでした。

    しかし、チケットが入手できなかった方、落選した方でも、まだリセールサービスや公式チケット販売所での直前販売などで購入できるチャンスが残っています。

    いずれも春以降との発表があります。正式な発表を楽しみにしたいですね。