連続テレビ小説「あさが来た」(2015年)で、千代役を演じた小芝風花さんの出身小学校、中学校、高校、大学などの学歴とドラマ出演などの経歴について調査しました。

この記事では、

  • 小芝風花の出身地はどこ?
  • 小芝風花の中学・高校・大学など経歴について調査!
  • 第3見出し

についてお届けします。
小芝風花についてもっと知りたい方はこちらの記事も参考にしてね(*^^*)





小芝風花の出身地はどこ?

小芝風花さんは大阪府堺市堺区出身です。
このことは、プロフィールなどに明記されています。

子どもの頃はスケートをやっており、毎日、大阪府立臨海スポーツセンターのスケートリンクに通っていました。
また、ドラマ「べしゃり暮らし」の漫才師役で関西弁を披露して話題となったことでも証明されています。



小芝風花の中学・高校・大学など経歴について調査!

簡単に小芝風花の経歴を紹介します。

小芝風花の学生時代

2011年(平成23年)14歳の時に「イオン×オスカープロモーション ガールズオーディション2011」でグランプリ受賞をきっかけに芸能界入り。

2012年(平成24年)15歳の時にイオン「G.G(グランド・ジェネレーション)」のCMデビュー、7月にはドラマ「息もできない夏」で武井咲の妹役として女優デビュー。

2014年(平成26年)16歳の時には、初主演映画「魔女の宅急便」でスクリーンデビュー、10月には文化放送で冠番組「小芝風花のcolorful morning!」が放送開始。

2015年(平成27年)2月に初主演映画「魔女の宅急便」で第57回ブルーリボン賞・新人賞、4月には第24回日本映画批評家大賞・新人女優賞を受賞。
同年10月には「DDステ 17th「夕陽伝」」で初舞台。

2016年(平成28年)18歳の時に出演した連続テレビ小説「あさが来た」でヒロインあさと対立する一人娘役をリアルに演じる。

小芝風花(@fuka_koshiba_official) • Instagram写真と動画

小芝風花の学校卒業後

2017年(平成29年)「天使のいる図書館」ではハートフルドラマに主演、9月には舞台「オーランドー」で20歳の新進女優としてミステリアスなロシアの姫君サーシャに挑戦。

2019年(平成31年、令和元年)バラエティ「オスカル!はなきんリサーチ」のメインMCに就任。同月に「トクサツガガガ」で特撮オタク役で連続ドラマ初主演。

昨年4月にはドラマ「美食探偵 明智五郎」のヒロイン役の小林苺で出演、8月には「妖怪シェアハウス」の主人公役で主演。

今年に入ってからも2本のドラマに出演しており、「モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜」では引きこもり役を演じ、「彼女はキレイだった」では人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さんとダブル主演しています。

その他、SMBCモビット、井田ラボラトリーズ、日本コカ・コーラ 、タイトーなどのCMにも出演しています。

小芝風花のプライベートと今後

プライベートでは、インドア派で編み物や刺繍、アコースティックギターをが好きなようです。妹のアコースティックギターで練習を始め、お母さんの影響を受けて好きになった「甲斐バンド」の曲を弾くそうです。
ラジオ番組で甲斐バンドへの思いを話すと、甲斐よしひろさんご自身が使用していたギターをプレゼントされたり、テレビ番組で初対面すると感極まって号泣するほど「甲斐バンド」の曲が好きなようです。

フィギュアスケートで培った負けず嫌いな性格で何事にも挑戦してきたことにより、ドラマ、映画、ラジオ、舞台、MC、CM、ナレーションなど幅広い分野で活躍できているのだと思います。
これから、大人の女優に変化していく小芝風花さんが楽しみです。

小芝風花プロフィール
【生年月日】1997年4月16日
【出身地】大阪府
【血液型】A型
【サイズ】身長158cm
【趣味】ギター
【特技】フィギュアスケート、編み物
【所属事務所】オスカープロモーション

小芝風花の出身学校を調べてみました。順に紹介しますね(*^^*)

小芝風花はどこの小学校出身?

調べた結果、小芝風花の出身小学校は不明でしたが、小学校1年生から2年間は器械体操、3年生から中学2年までの5年間はスケートに打ち込んでいたそうです。

小学校5年生の時には、練習で使用していた大阪府立臨海スポーツセンターのスケート場で元フィギュアスケート選手の髙橋大輔さんと写真を撮ったことがあります。

あるテレビ番組で髙橋大輔さんと再会した際にはスケート場の話で盛り上がり、当時の小芝風花さんが3回転ジャンプを成功させた映像を見た髙橋大輔さんが絶賛するほどのフィギュアスケートの腕前だったそうです。

小芝風花の出身中学校は?

小芝風花の出身中学校は、地元中学から芸能界入りをきっかけに東京都目黒区にある日出中学校(現、目黒日本大学中学校)に転校したと思われます。

この学校の高校には、芸能・スポーツプロフェッショナルコースあり、多くの芸能人が卒業していることから、この学校を選んだのだと思われます。
JR目黒駅から目黒通りを5分ぐらい下った所にあります。近くには目黒川が流れており、春には花見客、秋には「目黒のさんま祭り」や「目黒区民まつり」で賑わうところです。

目黒日本大学中学校・高等学校出身の人物一覧に小芝風花さんの名前が記載されています。
(出典:ウィキペディアhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%AE%E9%BB%92%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%83%BB%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7)

転校するまでは、地元中学に通いスケートを続けていましたが、スポーツをする子どもに多く見られるオスグッド・シュラッター症候群を発症させてしまっています。

しかし、逆境の中、2度の手術を乗り越えて、

  • 第37回西日本中小学生フィギュアスケート競技会6級ジュニア選手権女子で8位入賞
  • 第15回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会ノービスダンスで優勝

 

するまでに回復したそうです。

そんな時、元フィギュアスケート選手の浅田真央さんがスケートを滑っているCMを見たことがきっかけで「イオン×オスカープロモーション ガールズオーディション2011」に応募して見事にグランプリを受賞しました。


その翌月には大阪から東京に上京し、イオン「G.G(グランド・ジェネレーション)」でCMデビュー、ドラマ「息もできない夏」で武井咲の妹役として女優デビューまで果たしました。

小芝風花の出身高校は?

小芝風花の出身高校は、日出高校通信制(現、目黒日本大学高等学校)の通信制課程です。
先ほども述べましたが、目黒日本大学中学校・高等学校出身の人物一覧に小芝風花さんの名前が記載されています。
在学中に映画「魔女の宅急便」のオーディションで500人を超える中から大抜擢されて主人公キキ役を勝ち取り、初主演映画としてスクリーンデビューを果たして一躍注目を集めました。
そのデビュー作で第57回ブルーリボン賞新人賞、第24回日本映画批評家大賞新人女優賞を受賞しています。
その後も、連続テレビ小説「あさが来た」にヒロインの娘・千代役で出演しています。

小芝風花はどこの大学出身?

小芝風花は大学には進学していないようです。
芸能界の仕事に専念するたただと思われます。

芸能界入りしていなければ、大学までフィギュアスケートで現役選手を続けて、その後はアイスショーなどの仕事をして、最終的には子どもたちにスケートを教えるインストラクターになりたいと考えていたみたいです。

芸能界入りした今は、ドラマ、映画、ラジオ、舞台、MC、CM、ナレーションなど、引っ張りだこの人気女優に成長しています。



まとめ

  • 小芝風花の出身地はどこ?
  • 小芝風花の中学・高校・大学など経歴について調査!
  • 第3見出し

についてお届けしました。

小芝風花についてもっと知りたい方はこちらの記事も参考にしてね(*^^*)