東京オリンピック女子レスリングの出場選手を知っていますか?

2020年、いよいよオリンピックの年ですね。
2020/7/24(金)~2020/8/9(日)までオリンピックが開催されます。
(世界的な感染症の影響で延期となりました。日程が決まり次第追記します。)

オリンピックが東京で開催されるのは何と56年ぶりになります。
そして、今回の東京オリンピック2020の競技は、全部で33競技が実施されます。

今回は女子レスリングにスポットを当てて記事を書いていきます!

この記事では、東京オリンピックの

  • 女子レスリング全階級でメダル獲得できる?
  • 女子レスリングの金メダル候補は誰?
  • 女子レスリングの出場選手は?
  • 女子レスリングの日程や会場は?

についてまとめています。

 

以下でレスリングについて説明しています。知ってるよという方は飛ばしちゃってください(笑)

レスリングとはどういうスポーツなのかを簡単に説明します。

レスリングとは、簡単に言えば1対1でマットの上で取っ組み合いをし、相手の両肩をマットに押さえつけることを競うスポーツです。

ヨーロッパ発祥のスポーツで人類最古のスポーツとも言われております。
紀元前数千年に描かれた壁画にも描かれていたほどなのでとても歴史が古いスポーツです。
レスリング自体歴史は古いのですが、女子レスリングは2004年のアテネ大会から正式種目になりました。

まだ意外と新しいのですね。

よくテレビに出演されている有名な女子レスリング選手は、朝の情報番組のZIPに出演されている吉田沙保里さん(現役引退)やバラエティ番組でよくお父様といっしょに出演されている浜口京子さんでしょうか。

格闘技に関心がない方はあまり馴染みがないスポーツだと思いますが、実際に見てみると迫力や躍動感・スピード感に圧倒されて思わず見入ってしまうことでしょう。

 



女子レスリング全階級でメダル獲得できる?

2016年リオオリンピック後に地元の愛知県でパレードを楽しむ選手たち
最高の笑顔ですね!

2016年に開催されたリオデジャネイロ五輪では、6階級のうち4個の金メダルと1つの銀メダルを獲得した日本女子レスリングですが、2020年の東京オリンピックではメダル獲得は期待できるのでしょうか。

世界的に見て日本の女子レスリングのレベルは世界でトップクラスと言っていいくらいレベルが高いと言われています。

しかし、2019年9月に行われた世界選手権での金メダルは川井梨紗子選手の1つだけになります。

今までの世界選手権では日本女子の全階級メダル獲得は当たり前でしたが、この時の試合ではメダルを期待されていた選手がオリンピック出場枠を逃すなど、目を疑うような結果となりました。

これは日本の選手が弱くなったという意味ではなく、世界の女子レスリングのレベルが上がってきていることを意味します。

この時の表彰台にも今まで表彰台に上がったことがなかった国が表彰されていました。

2020年東京オリンピックでは今まで絶対的エースだった吉田沙保里さんや伊調馨選手が出場しません。

今まで吉田さんや伊調選手が背負ってきたエースの重圧など精神面の強さも重要になります。
そのため、オリンピックまでに世界の選手たちを研究したり精神面を鍛える必要があります。

今回のオリンピックは自国開催というのもあり、選手たちも「全階級金メダルを獲る」と特に気合が入っています。
世界選手権の結果があまり良くなかった分、全階級金メダル獲得に向けてこれからの練習に励むことでしょう。



女子レスリングの金メダル候補は誰?

金メダル候補として特に注目されているのは、川井梨紗子選手と向田真優選手と言われています。

川井梨紗子選手は、ずっと世界のトップとして戦ってきた伊調馨選手に世界選手権で勝ちました。
スポーツ記事のインタビューでも「伊調さんに勝ったからには世界で負けたくない」とインタビューに答えています。

世界選手権であの伊調馨選手に勝利した川井梨紗子選手

向田真優選手も吉田沙保里さんの後継者の一人と言われている金メダル候補の一人になります。
2019年の世界選手権の準決勝戦でもギリシャ選手との戦いに4-0で勝利しております。

積極的なタックルでギリシャのマリア・プレボララキ選手に攻め込む向田選手

2020年のオリンピックでも、攻撃的なレスリングを貫き金メダルを目指して頑張ってほしいです。



女子レスリングの出場選手は?

東京オリンピック内定選手は次の5選手です。

オリンピック内定選手

①53キロ 向田真優(むかいだ まゆ)選手

女子レスリング界の新エースとして取り上げられる向田真優選手

 

②57キロ 川井梨紗子(かわい りさこ)選手

東京オリンピックへの意気込みを語られた川井梨紗子

 

③62キロ 川井友香子(かわい ゆかこ)選手

世界合宿で練習相手のアリーさんと肩を組む川井友香子選手

川井梨紗子選手と川井友香子選手は姉妹で、姉妹同時にオリンピックに出場できるのは2008年北京オリンピックで伊調姉妹が同時出場して以来となります。
姉妹で喜びを分かち合う川井梨紗子選手(姉・左)と川井友香子選手(妹・右)

 

④68キロ 土性沙羅(どしょう さら)選手

東京オリンピック内定決定時の土性沙羅選手
赤いユニフォームで、カーキ色のアウターを着ているのが土性沙羅選手です。

 

⑤76キロ 皆川博恵(みながわ ひろえ)選手

浜口京子さんの影に隠れ、2017年に世界選手権で30歳にして初めてのメダルを獲得するといった遅咲きのヒロイン(みながわ ひろえ)選手
次のツイートで皆川博恵選手について知ることができますよ。

ぜひとも頑張ってほしい選手です。

上記の5名がオリンピック内定選手です。



女子レスリングの日程や会場は?

日程は、
2020/8/2(日)~2020/8/8(土)までとなります。
(感染症の影響で延期となりました。日程が決まり次第追記します。)

会場

幕張メッセ Aホール

アクセスはこちら

 日程

■8/2(日)

開催時刻 種目・階級 スケジュール
11:00-13:00 女子フリースタイル76kg級 1回戦
11:00-13:00 女子フリースタイル76kg級 2回戦
18:15-19:15 女子フリースタイル76kg級 準決勝

 

■8/3(月)

開催時刻 種目・階級 スケジュール
11:00-13:00 女子フリースタイル76 kg級 敗者復活戦
11:00-13:00 女子フリースタイル68 kg級 1回戦
11:00-13:00 女子フリースタイル68 kg級 2回戦
18:15-22:00 女子フリースタイル68 kg級 準決勝
18:15-22:00 女子フリースタイル76 kg級 3位決定戦
18:15-22:00 女子フリースタイル76 kg級 決勝
18:15-22:00 女子フリースタイル76 kg級 表彰式


■8/4(火)

開催時刻 種目・階級 スケジュール
11:00-13:30 女子フリースタイル68 kg級 敗者復活戦
11:00-13:30 女子フリースタイル62 kg級 1回戦
11:00-13:30 女子フリースタイル62 kg級 2回戦
18:15-22:00 女子フリースタイル62 kg級 準決勝
18:15-22:00 女子フリースタイル68 kg級 3位決定戦
18:15-22:00 女子フリースタイル68 kg級 決勝
18:15-22:00 女子フリースタイル68 kg級 表彰式

 

■8/5(水)

開催時刻 種目・階級 スケジュール
11:00-13:30 女子フリースタイル62 kg級 敗者復活戦
11:00-13:30 女子フリースタイル57 kg級 1回戦
11:00-13:30 女子フリースタイル57 kg級 2回戦
18:15-22:00 女子フリースタイル57 kg級 準決勝
18:15-22:00 女子フリースタイル62 kg級 3位決定戦
18:15-22:00 女子フリースタイル62 kg級 決勝
18:15-22:00 女子フリースタイル62 kg級 表彰式

 

■8/6(木)

開催時刻 種目・階級 スケジュール
11:00-13:30 女子フリースタイル57 kg級 敗者復活戦
11:00-13:30 女子フリースタイル53 kg級 1回戦
11:00-13:30 女子フリースタイル53 kg級 2回戦
18:15-22:00 女子フリースタイル53 kg級 準決勝
18:15-22:00 女子フリースタイル57 kg級 3位決定戦
18:15-22:00 女子フリースタイル57 kg級 決勝
18:15-22:00 女子フリースタイル57 kg級 表彰式

 

■8/7(金)

開催時刻 種目・階級 スケジュール
11:00-13:30 女子フリースタイル53 kg級 敗者復活戦
11:00-13:30 女子フリースタイル50 kg級 1回戦
11:00-13:30 女子フリースタイル53 kg級 2回戦
18:15-22:00 女子フリースタイル50 kg級 準決勝
18:15-22:00 女子フリースタイル53 kg級 3位決定戦
18:15-22:00 女子フリースタイル53 kg級 決勝
18:15-22:00 女子フリースタイル53 kg級 表彰式

 

■8/8(土)

開催時刻 種目・階級 スケジュール
18:45-22:00 女子フリースタイル50 kg級 敗者復活戦
18:45-22:00 女子フリースタイル50 kg級 3位決定戦
18:45-22:00 女子フリースタイル50 kg級 決勝
18:45-22:00 女子フリースタイル50 kg級 表彰式


まとめ

ここまで、東京オリンピックの

  • 女子レスリング全階級でメダル獲得できる?
  • 女子レスリングの金メダル候補は誰?
  • 女子レスリングの出場選手は?
  • 女子レスリングの日程や会場は?

ついてまとめてきました。

今回の女子レスリングは絶対的な存在だった吉田沙保里さんと伊調馨選手が不在だったり、世界的にもレスリングのレベルが上がってきているのと、世界の選手たちも日本選手の戦いを徹底的に分析しているので日本も分析や戦い方などを研究しなければなりません。

しかし、吉田沙保里さんと伊調馨選手の背中を追いかけてきた日本選手たちならきっと2020年のオリンピックに懸けて頑張ってくださるでしょう。
特に川井姉妹が姉妹揃ってダブルで金メダルを獲りたいととても気合が入っています。
そこも今回の見どころですね。

レベルアップしている女子レスリングを皆さんもぜひ注目してくださいね。