こんにちは!段田安則さん半沢直樹の担当役員紀本平八役としてどんな活躍をするのか?とてもワクワクしますね!

今回は半沢直樹に出演する段田安則さんを紹介します。段田安則の経歴は?大学は立命館大学?出身地や身長や本名などプロフィールまとめ!についても調べてみました!

・段田安則さんの経歴は?出身地や身長や本名などプロフィールまとめ!
・段田安則さんの大学は立命館大学?など学歴まとめ!
・段田安則さんの経歴についてまとめ

段田安則さんについてこの内容をまとめてお伝えしていきます!



段田安則さんの経歴は?

段田安則さんについて紹介します!

・半沢直樹に出演する段田安則さん

段田安則さんのプロフィール
  • 名前:段田安則(だんだ やすのり)
  • 本名:段田安則(だんだ やすのり)
  • 生年月日:1957年1月24日
  • 年齢:63歳 (2020年09月23日現在)
  • 出身地:京都府京都市山科区
  • 血液型:A型
  • 身長:170センチ
  • 星座:水瓶座(みずかめ)
  • 誕生花:オモト
  • 誕生石:ミルキークォーツ
  • 出身中学:京都市立花山中学校
  • 出身高校:京都府平安高校
  • 出身大学:立命館大学(中退)
  • 職業:俳優
  • 妻:向井薫(1999年-)
  • 事務所:シス・カンパニー

段田安則さんの経歴

1981年に劇団「夢の遊眠社」に入団。

1992年の解散まで主力俳優として活躍。

1987年に「女たちの森」でテレビドラマ、「永遠の1/2」で映画初出演。

1998年にテレビドラマ「聖者の行進」の悪役の演技で注目されます。

1994年に「スウィート・ホーム」TBS

1994年に「長男の嫁」TBS

1996-1997年に「ふたりっ子」連続テレビ小説

1999年に「カラオケ」で映画初主演。

1999年に夢の遊眠社で同僚だった女優の向井薫と結婚しています。

2000-2001年に「オードリー」連続テレビ小説出演。

2003年に月曜ミステリー劇場 第三の時効シリーズ出演。

シリアスもコミカルも匠にこなす俳優として活動しています。

テレビドラマでは「スウィート・ホーム」や「長男の嫁」などの温和な役柄や、「ふたりっ子」や「オードリー」などの主人公の父親役として知られています。

大石静の脚本作品の常連出演者です。

2012年にドクターX~外科医・大門未知子~鳥井高役。

1996年の「秀吉」と2016年の「真田丸」の二度、滝川一益を演じています。

2020年半沢直樹、担当役員紀本平八役にて出演!

段田安則さんの大学は立命館大学?など学歴まとめ!

段田安則さんの出身地や小中学校や大学など学歴を紹介します!

段田安則さんの中学時代

段田安則さんの出身中学校は、京都市立花山中学校です。

・京都市立花山中学校場所はこちらです。

中学時代は「ビルマの竪琴」の舞台を観たことで役者に憧れて、高校時代は演劇鑑賞団体に入り、毎月舞台を鑑賞しています。

段田安則さんの高校時代

段田安則さんの出身高校は、京都府平安高校です。

・京都府平安高校(現在は龍谷大学附属平安高校)場所はこちらです。

当時は私立の男子高校です。

・主な卒業生

大田雄貴(元フェンシング選手)

段田安則さんの大学時代

段田安則さんの出身大学は、立命館大学文学部日本文学科(中退)。

・立命館大学の場所はこちら

段田安則さんは高校卒業後、立命館大学に進学しています。

時期は不明ですが大学は中退してしまっています。

詳細は後述を参照。

出典:
https://ja.wikipedia.org/wiki/段田安則



段田安則さんの出身地や生い立ちなどを調べてみた!

段田安則さんの出身地や生い立ちなどを簡単に紹介します。

段田安則さんの出身地

京都府京都市にある京都市立花山中学校に通っていたことから京都府京都市山科区に実家があると言われています。

・京都府京都市山科区



段田安則さんの大学中退後のブレイクまで

大学時代は演劇サークルを立ち上げたほか、本格的に俳優を目指しており時期は不明ですが大学は中退してしまっています。

その後は野田秀樹さんが主宰する劇団「夢の遊眠社」に入団すると頭角を表して、看板俳優のひとりとして長らく劇団を支えています。

劇団解散後は活動の舞台をテレビドラマや映画に移しますが、脇役として数多くの作品に出演してきました。

貴重な演技派のバイブレイヤーだけに、末永い活躍を期待したいところです。



段田安則さんの経歴まとめ

1957年京都府京都市山科区に生まれ、家族構成は両親と3人兄妹の末っ子で姉と兄がいる5人家族。

段田安則さんの出身中学校は、京都市立花山中学校です。

段田安則さんの出身高校は、京都府平安高校です。

段田安則さんは高校卒業後、立命館大学に進学し中退しています。

大学時代は演劇サークルを立ち上げたほか、本格的に俳優を目指しており、野田秀樹さんが主宰する劇団「夢の遊眠社」に入団すると頭角を表して、看板俳優のひとりとして長らく劇団を支えています。

1998年にテレビドラマ「聖者の行進」の悪役の演技で注目されます。

1994年「スウィート・ホーム」「長男の嫁」温和な役柄で知られています。

1996-1997年「ふたりっ子」や2000-2001年「オードリー」などの主人公の父親役として知られています。

2012年にドクターX~外科医・大門未知子~鳥井高役にて出演!

1996年の「秀吉」と2016年の「真田丸」の二度、滝川一益を演じています。

2020年7月日曜劇場 半沢直樹(TBS) – 2020年半沢直樹、担当役員紀本平八役にて出演し話題となっています!

貴重な演技派のバイブレイヤーだけに、さらなる活躍が楽しみです!