2020年3月12日に国民民主党がまとめた緊急経済対策案・国民1人に10万円給付案が実現しました。

安倍首相は4月7日首相官邸で記者会見し、ウイルスの感染拡大に伴い人と人との接触を削減するよう国民に呼びかけ、国民1人あたり一律10万円の給付を実施することも表明しています。

そこで今回は

  • 10万円給付子供はもらえる?
  • 10万円給付の年齢制限は?
  • 10万円給付金はいいつからもらえる?

について紹介していきます。

やはり、国民1人に10万円給付が決定となると色々気になりますね。

ぜひ記事のチェックをしてみて下さい。



10万円給付は子供ももらえる?

 

10万円給付金

 

「国民1人あたり10万円給付」の決定ですが、子供はもらえるのでしょうか?

子供も給付の対象だったら、例えば夫婦に子ども2人の家庭は40万円ももらえることになります。

スゴイですね。

安倍首相は、「全国すべての国民の皆さまを対象に」と発言しており、年齢に関係なく支給される可能性が高いように思います。

また詳細は発表されていないので、分かり次第追記していきたいと思います。



10万円給付の年齢制限は?

2020年4月17日に麻生太郎財務相は、「手を上げた方に1人10万円ということになる」と述べたことがわかりました。

10万円の給付金は申請に基づいて給付する自己申告制でもらえる可能性が高いかもですね。

今のところでは、これと行った制限もなく、自己申請した 人なら誰でも給付金をもらえるということなりそうです。

また、今回の給付金は外国の国籍の方でも適用される予定です。

一律は、やはり嬉しいですね。

麻生財務相「要望される方、手を挙げる方に配る」発言 ↓



10万円給付金はいつからもらえる?

安倍首相は4月17日の会見で、給付について「5月下旬から6月初旬」には手元に届くにようにしたいと言っていました。

 

まだ、はっきりした日は発表されていませんが、準備もあるので1カ月以上先になりそうですね。

現金給付について、感染の危険性が高まるのを避けるため、郵送やオンラインによる手続きを実施すると説明していました。



まとめ

10万円給付子供はもらえるのか、年齢制限や給付はいつからなのかについても調べてみました!

  • 全国すべての国民の皆さまが対象
  • 年齢制限はない(予想)
  • 給付は5月下旬から6月初旬の予定

ウイルス感染が原因で収入が減っている方もいると思います。

なかなか先が見えない感染ですが、この給付金で少しは楽しく過ごせるといいですね。