2020年4月1日、政府が全国5000万超の全世帯を対象に布マスクを1世帯あたり2枚配布することを表明しました。
そして4月17日から配布が開始されましたね。

これまで市販の使い捨てマスクを使用していた方にとっては、洗って使える布マスクの扱い方が良く分かっていないかもしれません。

それに、使い捨てのマスクもそろそろ家庭の在庫切れがありそうですね。

そこで今回は

  • 布マスクの正しい洗い方は?
  • 布マスクを洗うのは熱湯や洗濯機は大丈夫?
  • 厚生労働省の布マスクの洗い方の動画!

について紹介します。

 



布マスクの正しい洗い方は?

最近では、本当にマスクは手に入らないですよね。

今後のことを考えると、やはり布製のマスクを洗って使うしかないと思います。

そこで、布マスクの正しい洗い方を説明してみました。

まず、洗う前に用意する物を紹介します。

  • 衣料用洗剤
  • 塩素系漂白剤
  • 洗面器
  • 清潔なタオル
  • ゴム手袋

布マスクの正しい洗い方

  1. 標準濃度の衣料用洗剤(使用量の目安に従って洗剤を水に溶かしたもの)
  2. マスクを10分ひたし、水道水でためすすぎをしたあと、マスクの水気をきる。
  3. 塩素系漂白剤15mlを水1Lに溶かして、マスクを10分ひたす
  4. 水道水を用い充分にすすぐ
  5. 清潔なタオルに挟んで水分を吸い取る。
  6. 形を整えて干す。

    布マスクの洗い方を図で書いていただいています。


    塩素系漂白剤を扱う際は、手荒れを防ぐためにゴム手袋を着用しましょう。

    また、布製のマスクを洗う際、ついもみ洗いをしてしまいますが、布マスクの洗う場合はNGです。

    もみ洗いをすることで繊維が傷んでしまう可能性があるからです。

    くれぐれも、布マスクを洗う際は押し洗いして下さいね。



    布マスクを洗うのは熱湯や洗濯機は大丈夫?

    それでは、布マスクを洗うのに熱湯や洗濯機で洗っても大丈夫でしょうか?

    正解はNGです!

    布マスクを熱湯や洗濯機で洗うのは、長く使い続けることが目的の場合おすすめできません。

    熱湯や洗濯機で布マスクを洗うと、縮みやすく耳ゴムなどが傷みやすいからです。

    また洗濯機で洗う場合は複数の布マスクを同時洗うのは衛生上NGです。

    熱湯で洗うことに関しては、マスクメーカーの方によると、熱湯ではなくぬるま湯であれば汚れは十分とれるとのこと。
    参照元:西日本新聞(2020年3月23日)

    布マスクを洗う際は基本的には水かぬるま湯を使用した方がいいとのことです。

     

    こちらは、花王 衛生科学情報の布マスクの洗い方です。

    厚生労働省の布マスクの洗い方の動画!

    2020年3月19日に、厚生労働省と経済産業省によって作成された布マスクの洗い方について分かりやすく解説した動画がアップされています。

    動画を参考に、ウイルスの感染予防のために役立てて下さいね。

    布マスクの洗い方の動画はこちら ↓

    参照元:経済産業省HPhttps://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200319009/20200319009.html

    上記の動画は、実際に布マスクの洗い方が丁寧に解説されているのでぜひ参考にしてみてください。



    まとめ

    布マスクの正しい洗い方、熱湯や洗濯機は大丈夫?厚生労働省の動画も紹介しました!

      • 布マスクは医療症洗剤と塩素系漂白剤を使って押し洗いする
      • 熱湯や洗濯機で洗うのはNG

      厚生労働省と経済産業省によって作成された布マスクの洗い方の動画を参考にして下さい。

      布マスクを正しく洗うことで繰り返し使えます。

      ぜひ、参考にしてみて下さいね。

      アベノマスクが4/17から配布されました。
      アベノマスクを活用した手作りマスクの作り方を紹介します⬇⬇⬇

      こちらの方法でも簡単に手作りマスクが作成できます。
      こちらの記事もよろしくお願いします。⬇⬇⬇