東京オリンピックの聖火リレーのルートが発表されました。
日本各地を回る聖火リレーは、地方にいながらオリンピックに参加できる貴重な体験です。

聖火は、2020年の3月12日にギリシャで採火され、12日~19日までギリシャ国内で聖火リレーが行われ、3月19日にギリシャのアテネ市で聖火引き継ぎ式を済ませた後、日本にやってきます。
2020年3月20日に宮城県、航空自衛隊松島基地に到着した聖火は東北の被災地を巡った後、日本各地に聖火リレーで回ってきます。

愛媛県の聖火リレーは高知県から愛媛県の四国中央市に運ばれてスタートします。

前開催地、高知県の聖火リレーの記事はこちら

高知県の聖火リレーの日程とスケジュールは?ルートの詳細と見どころ、周辺グルメや聖火ランナーなどご紹介

県は日本で14番目の開催地となります。

徳島県は、どんなルートで聖火が回るのでしょうか。

早速、詳しく見ていきましょう。



愛媛県の聖火リレーの日程とスケジュールは?

愛媛県の聖火リレーの日程は、4月22日(水)、23日(木)になります。

 4月22日のスケジュール

市区町村名 出発予定地 出発予定時刻 到着予定地 到着予定時刻
①四国中央市 愛媛県紙産業技術センター 8:30 しこちゅ~ホール(市民文化ホール) 8:51
②上島町 生名総合支所駐車場前 9:15 立石多目的グラウンド駐車場 9:31
③新居浜市 あかがねミュージアム 10:05 新居浜市役所正面 10:31
④西条市 石鎚スキー場 ピクニック園地 11:00 石鎚神社 成就社 11:48
⑤今治市 広小路(共栄町) 12:20 今治城吹揚公園 12:50
⑥東温市 牛渕歩道橋前 15:15 メガネ店南側 15:36
⑦松前町 想い通り 16:50 想い通り 17:03
⑧久万高原町 笛ヶ滝公園 17:30 道の駅天空の郷さんさん 17:48
⑨松山市 道後温泉別館飛鳥乃湯泉 前庭 18:40 松山城城山公園堀之内地区 19:40

 4月23日のスケジュール

市区町村名 出発予定地 出発予定時刻 到着予定地 到着予定時刻
①砥部町 国道33号県運動公園交差点 8:30 国道33号麻生交差点南側 8:47
②愛南町 馬瀬山駐車場 9:25 宇和海展望タワー 9:45
③伊予市 伊予市しおさい公園(市民体育館前) 10:00 伊予市総合保健福祉センター 10:21
④内子町 内子自治センター駐車場 10:30 高昌寺駐車場 10:50
⑤大洲市 新町・常磐町間交差点 12:30 冨士橋如法寺河原側 12:56
⑥松野町 松野町役場前 14:35 道の駅虹の森公園まつの 14:45
⑦鬼北町 鬼北町役場前 15:30 道の駅森の三角ぼうし 15:45
⑧西予市 卯之町駅 16:00 西予市営宇和球場駐車場 16:24
⑨宇和島市 宇和島市立伊達博物館前 16:50 きさいや広場前 17:16
⑩伊方町 三崎高等学校 17:30 佐田岬はなはな 17:54
⑪八幡浜市 八幡浜市役所前 19:20 道の駅 八幡浜みなっと 19:40

 4月22日(水)のルートの詳細と見どころ・周辺グルメは?

市町村ごとに、聖火リレーのルートと見どころを紹介していこうと思います。

4月21日に高知県でリレーを終えた聖火は、4月22日に愛媛県四国中央市にやってきます。

 四国中央市

愛媛県紙産業技術センターを8:30に出発し、しこちゅ~ホールに8:51に到着します。(1,541m)

見どころ:スタート地点であるしこちゅ〜ホールこと四国中央市市民文化ホールは、様々なコンサートやイベントが催されています。

グルメ:アマルフィー(イタリアン)

 上島町

生名総合支所駐車場前を9:15に出発し、立石多目的グラウンド駐車場に9:31到着です。(1,186m)

見どころ:海沿いを走るルートになります。愛媛県唯一の離島のコースで、島の東海岸には巨石信仰の遺跡が、南東部にはスポレク公園と合宿施設「蛙石荘」があります。

グルメ:おかえりなさい(居酒屋)

 新居浜市

あかがねミュージアムを10:05に出発、新居浜市役所正面に10:31到着します。(1,970m)

見どころ:あかがねミュージアムには、新居浜の誇りである太鼓台の展示がされています!

グルメ:平野屋(懐石料理)

 西条市

石鎚スキー場ピクニック園地を11:00に出発し、石鎚神社成就社に11:48到着です。(1,220m)

見どころ:ゴール地点の石鎚神社は日本七霊山のひとつである霊峰石鎚山に位置します。この山は西日本最高峰で、標高は1,982メートルもあります。

グルメ :周辺にはたくさんの海鮮居酒屋が並んでいます。お気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。

 今治市

広小路(共栄町)を12:20に出発、今治城吹揚公園に12:50到着です。(1,496m

見どころ:ルートではありませんが、今治市といえば言わずと知れた高級タオルの産地。有名な今治タオルの本店があるだけでなく、市内には数多くのタオル販売店があります。

グルメ:玉屋(カフェ)

 東温市

牛渕歩道橋前を15:15に出発し、メガネ店南側 に15:36到着します。(1,512m

見どころ:国道11号を走るルートですので、見どころは特にありません。

グルメ:国道沿いの道にはイタリアンや居酒屋などのお店が並んでいます!

 松前町

想い通りを16:50に出発、同じ通りですがゴール地点の想い通りに17:03到着です。(900m)

見どころ:想い通りという名前の通りです。面白い名前ですね。途中、河を越えるのですが、日が沈む時刻と重なればとても綺麗な夕焼けが見れますよ。

グルメ:カフェトレイン松前店は、昔の特級列車のような外装・内装で大人も子供もたのしめます。

 久万高原町

笛ヶ滝公園を17:30出発、道の駅天空の郷さんさんに17:48到着します。(1,294m)

見どころ:スタート地点の笛ヶ滝公園では、春になると満開の桜が見れます。

グルメ:天空の郷さんさん(道の駅)

 松山市

 道後温泉別館飛鳥乃湯前庭を18:40に出発、松山城城山公園堀之内地区に19:40到着です。(3,265m)

見どころ:なんといっても道後温泉。本館は国の重要文化財にも指定されています。今回スタート地点となるのは、昨年に完成したばかりの「別館飛鳥乃湯」。大浴場にはプロジェクションマッピングも設置され、古き良きを重んじる傍ら近代的要素も取り入れた新しい温泉施設となっています。

グルメ:道後商店街には数多くの温泉グルメがあります。



 4月23日(木)のルートの詳細と見どころ・周辺グルメは?

4月22日に松山市で終えたリレーは、4月23日に砥部町からスタートします。

 砥部町

国道33号県運動公園交差点を8:30に出発し、国道33号麻生交差点南側に8:47到着します。(1,220m)

見どころ:愛媛県立とべ動物園は、県内でも人気の観光スポットです。平日の午前中でも駐車場が満車になる程だとか。シロクマとアライグマが人気です!

グルメ:動物園内のレストランには、お子様も楽しめるメニューがたくさんあります。

 愛南町

馬瀬山駐車場を9:25に出発、宇和海展望タワーに9:45到着するルートです。(1,099m)

見どころ:紫電改(しでんかい)展示館という、終戦間近に開発された、ゼロ戦に代わる新鋭機が展示されている博物館があります。現物が残っているのは国内唯一と、大変貴重な資料になっています。

グルメ:ばちこい(海鮮居酒屋)

 伊予市


伊予市しおさい公園(市民体育館前)を10:00に出発し、伊予市総合保健福祉センターに10:21に到着します、(1,550m)

見どころ:海沿いのコースになります。しおさい公園では、晴れればピクニックなども楽しめるスポットになっております。

グルメ:ichi-nichi(喫茶)

 内子町

内子自治センター駐車場を10:30に出発し、高昌寺駐車場に10:50到着です。(1,490m)

見どころ:芝居小屋として大正時代の姿のまま現在でも活用されている内子座の芝居は、ぜひ一度ご鑑賞ください!

グルメ:ひぬるわ(カフェ)

 大洲市

新町・常磐町間交差点を12:30出発、冨士橋如法寺河原側に12:56到着にルートです。(1,980m)

見どころ:肱川橋 は愛知県内で最大級の水量を誇る一級河川です。山々に囲まれた川のうえから見る景色は絶景です。

グルメ:油屋(炉端焼き)

 松野町

松野町役場前を14:35に出発、道の駅虹の森公園まつのに14:45到着です。(650m)

見どころ:四万十川の最大の支流である広見川に面した道の駅虹の森。物産市のみならず、魚の生態について学べる学習館も併設しています。

グルメ:道の駅虹の森

 鬼北町

鬼北町役場前を15:30出発、道の駅森の三角ぼうしに15:45到着します。(1,075m)

見どころ:道の駅森の三角ぼうしでは、野菜からデザートまで様々な特産品を販売しています。また、ここの宝くじ売り場では、過去に1億円以上の当選が4回もありますので、運試しにいかがでしょうか?

グルメ:「きじカレー」彩り茶屋(道の駅内)

西予市

卯之町駅を16:00に出発、西予市営宇和球場駐車場に16:24に到着します。(1,702m)

見どころ:国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている卯之町の町並みは、歩いているだけで大正時代にタイムスリップしたかのような気持ちになります。明治時代の建築物もそのまま保存されていますので、ぜひ着物で街歩きしてみてください。

グルメ:池田屋(喫茶)

宇和島市

宇和島市立伊達博物館前を16:50出発、きさいや広場前に17:16到着です。(1,990m)

見どころ:なんといっても愛媛県の大目玉、宇和島城です。築城の名手と言われた高虎の会心の名城、それが宇和島城。当時の建築物がそのまま現存されている天守閣は、遠くから眺めるだけでは勿体無いので、ぜひ近くでご鑑賞ください!

グルメ:宇和島鯛めし

 伊方町

三崎高等学校を17:30出発し、佐田岬はなはなに17:54到着します。(1,800m)

見どころ:四国と九州を結ぶ最短航路である国道九四フェリー。大分の港まで70分で到着できますので、ついでの九州観光も楽しめます。

グルメ:まりーな亭

 八幡浜市

愛媛県の聖火リレー最終日は、八幡浜市役所前を19:20に出発、道の駅八幡浜みなっとに19:40到着でゴールです。(1,420m)

見どころ:八幡浜みなっとは、愛媛県に限らず、四国各地のあらゆる特産物や海産物のならぶ大規模な道の駅です。中でも面白いのは「かまぼこカーテン」です。

グルメ:道の駅内では市場やマルシェも催しています。



愛媛県の聖火ランナーは?

愛媛県を走る聖火ランナーを紹介します!

・永瀬正敏さん(俳優)

・土佐礼子さん(北京五輪マラソン日本代表選手)

・郷亜里砂さん(平昌五輪女子スピードスケート日本代表選手)

・真鍋和人さん(ロサンゼルス五輪重量挙げ男子52キロ級銅メダリスト)

・越智夢望さん(最年少12歳)

・山口優人さん(重量挙げ高校3冠)

・井上聡さん(ロンドンパラリンピック陸上男子100メートル出場)

・岡部歩乃佳さん(パラ競泳選手)

・中道穂香さん(パラ競泳選手)

・上田芽生さん(日本体育協会の発掘プログラムで女子7人制ラグビーの強化合宿参加)

・村上愛夢さん(フェンシングのジュニア日本代表)

・中岡海さん(全日本自転車競技選手権優勝)

聖火リレーを見に行くと何かあるの?

聖火リレーが通過する前には、応援グッズ・サンプリンググッズの配布やパフォーマンスが行われ、聖火リレーを盛り上げます。

聖火リレーは約200m交代で繋いでいきます。
トーチからトーチに火を移す行為を「トーチキス」と呼ぶそうで、そのトーチキスをする時にポーズを各々で決めて良いとの事で、交代地点で待ち構えると良いかもしれません。

また、聖火リレー1日の終了地点(4月23日松山市は松山城城山公園堀之内地区、4月24日八幡浜市は道の駅八幡浜みなっと)では、セレブレーションが行われ、聖火を聖火皿に移す儀式も行われるとの事です。
聖火リレーのサイトでは、他にも色々な聖火リレーに関する紹介を行っています。
→ 聖火リレーのサイト(https://tokyo2020.org/jp/special/torch/olympic/about/flow/)



遠隔地に聖火が行くのに、時間的に大丈夫なの?

聖火リレーでは、移動時間が限られているので、次の聖火リレー開催地がいきなり遠い所に飛ぶ事があります。

実際にスケジュール通りに聖火リレーを行った場合、時間的に全てを回るのは無理があります。
この様な事態に対応するために、アテネを出た時点から、聖火には「親の火」と「こどもの火」と灯されています。

遠隔地には「こどもの火」で聖火リレーを行い、各所を回れる様に対処しています。
また、「親の火」と同時刻にはリレーを行わないとの決まりがあり、聖火リレーが1つの火で行われているかのような演出をしています。

愛媛県の聖火リレーの日程とスケジュールは?ルートの詳細と見どころ紹介まとめ

愛媛県では4月21日に高知県からバトンを引き継ぐ形で聖火リレーが始まり、4月23日にフィニッシュします。そのあと4月24日にはついに九州・大分に渡ります。愛媛県は、四万十川の川魚だけでなく海の幸も豊富です。有名な城も見ることができますので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

次の開催地、大分県の記事はこちら

大分県の聖火リレーの日程とスケジュールは?ルートの詳細と見どころ、周辺グルメや聖火ランナーなどご紹介