多くのドラマやCMで活躍中の北大路欣也さん。
2020年のドラマでは「半沢直樹」の中野渡頭取役で出演中です。

北大路欣也さんといえば、ソフトバンクのCMで「お父さん犬」を演じ話題になりました。

半沢直樹の中野渡頭取役は、存在感も大きく威厳も貫禄もあり、醸し出すオーラもまた重厚感を感じるほどです。

そんな威厳も貫禄もある役柄もあれば、ソフトバンクのお父さん犬のようにコミカルな役まで演じる北大路欣也さんの経歴が気になりました。

品格のある北大路欣也さんですから、いわゆるお坊ちゃま学校と言われる学校の出身なのでしょうか。

そこで今回は、

  • 北大路欣也の学歴
  • 北大路欣也の経歴
  • 北大路欣也のプロフィール紹介

という内容で紹介していきます。
若い頃の画像も紹介しています。



北大路欣也の学歴は?

北大路欣也さんはどこの学校出身なのか調査しました。

北大路欣也の出身小中学校は?

  • 京都市立紫竹小学校
  • 同志社香里中学校(中退)
  • 暁星中学校

 
私立の学校出身かと思いましたが、小学校と中学の途中までは公立校なんですね!

小学校は、京都市北区紫竹下園生町26に所在する公立小学校の「京都市立紫竹小学校」です。
卒業生で主な著名人は「北大路欣也」さんだけのようですね。

中学校は大阪府寝屋川市三井南町にある私立中高一貫校の同志社香里中学校です。

この同志社香里中学校は、同志社大学・同志社女子大学への進学率98%で、同志社に入りたい生徒のための学校となっているそうです。

北大路欣也さんは、同志社大学に進みたかったのでしょうか?

しかし、同志社香里中学校を卒業することはなく中退します。
なぜ中退したのでしょうか?

北大路欣也さんは、中学1年のときに映画「父子鷹」で勝海舟の少年時代役でデビューを果たします。

撮影のときに言葉で苦労したのでしょうか、東京の言葉を学ぶために中学2年で東京都千代田区にある暁星中学校へ編入します。
言葉を学ぶための編入ということですが、この頃はまだ俳優を目指していたわけではないそうなので、自分の意思で編入を決めたわけではないかもしれません。
北大路欣也さんの父親で、俳優の市川右太衛門さんから「東京の学校に行きなさい」と言われたのかもしれないですね。

父親の市川右太衛門さんの写真がありましたのでご紹介します。
イケメンですね!


 

北大路欣也の出身高校は?

暁星高等学校です。

暁星中学校・高等学校は、東京都千代田区富士見一丁目にある中高一貫校です。

京都出身の北大路欣也さんは、中学2年時に東京の言葉を学ぶために暁星中学校に編入し、そのまま暁星高校に進学されたんですね。

暁星高校はカトリック系の私立男子校で、東大や医学部への進学者も多数輩出している学校です。
英語が必修の学校が多い中、フランス語が必修となっています。

英語を習得するだけでも大変なのに、日常生活にフランス語が殆どない状況でフランス語を習得するのは本当に難しく大変でしょうね。

実は、この暁星高校は著名な方を多く輩出している私立高校なんです。
公人、学者・文化人、音楽家、芸能関係、スポーツ選手、その他(実業家やアナウンサー)など幅広い分野で活躍されている方々の母校です。

2020年の夏ドラマ「半沢直樹」にも暁星高校の卒業生が4人も出演されています!

「半沢直樹」に出演中 暁星学園の卒業生
  • 北大路欣也:東京中央銀行 頭取「中野渡 謙」
  • 香川照之 :東京中央銀行 取締役「大和田 暁」
  • 市川猿之助:東京中央銀行 証券営業部 部長「伊佐山泰二」
  • 賀来賢人 :東京セントラル証券 営業企画部 調査役「森山雅弘」

一つの作品に同じ学校の卒業生が4人も集まるのもすごいですね!
偶然なのでしょうか?

北大路欣也の出身大学は?

早稲田大学第二文学部演劇科です。

早稲田大学第二文学部

第二文学部は勤労学生のための夜間学部でしたが、2006年度入試を最後に募集停止となりました。

早稲田大学に進学した理由は、兄が早稲田大学の理工学部に通っていて雰囲気の良さを感じていたからだそうです。

兄が理工学部に通っていたことから雰囲気の良さを感じていた。
引用:Wikipedia「北大路欣也」

中学1年のときに映画「父子鷹」で勝海舟の少年時代役でデビューを果たしていますが、北大路欣也さんは俳優になるつもりは無かったそうです。

父親が時代劇俳優で、その父親から「出なさい」と言われて出ていただけで、お兄さんが通う早稲田大学の雰囲気の良さに、自分も早稲田大学に通いたいな、と思われていたようです。

十代のころは、俳優を職業にしようとう気持ちは一切なく、出なさいと言われて出ていただけで、非常に甘く中途半端だったんです。実は、兄貴が理工学部にいたので、早稲田はいい雰囲気だなあと思い、できるならここに進学したいと思いました。
引用:OB・OGインタビュー「創立125周年記念「北大路欣也トークショー」ダイジェスト」

大学進学時に、演劇科を選択したのが良かったようですね。

これまで父親のすすめで出演していた作品は時代劇ばかり。


早稲田大学に入学後、「シェイクスピア生誕400年」で記念公演をすることになり舞台『リア王』のエドガー役を演じることになります。

時代劇だけでは生き残れない時代になってきていたので、北大路欣也さんの中で「これはチャンスかも知れない」と思って演じたそうです。

舞台で演じることも初めてで、幕が降りることで舞台と客席の間で共有していたのもが二つに分かれるときになんとも言えない感動を覚えたそうです。

舞台も初めてで、相当緊張し、イイノホールの幕が上がる時にはどうなることかと思いました。でも、一生懸命でした。そして、幕がスーッと降りる瞬間です。お客様の姿が幕によってスーッと消えていく瞬間、舞台と客席の間で共有していたものが二つに分かれるその時、なんともいえない感動を覚えました。初めての経験でした。

引用:OB・OGインタビュー「創立125周年記念「北大路欣也トークショー」ダイジェスト」

もし、早稲田大学に進学しても演劇科以外だったら、「北大路欣也」という役者は今存在していないかもしれませんね。

すごいですね!
早稲田大学の演劇科に進学するのは運命だったのでしょうか!



北大路欣也の経歴は?

父親が時代劇俳優の市川右太衛門であり、その関係で時代劇でデビューし、その後も時代劇出演が多い北大路欣也さんですが、時代劇以外にはどんなジャンルの作品に出演されたのでしょうか?

出演ジャンル

デビュー:1956年(昭和31年)、映画『父子鷹』で勝海舟の少年時代役を演じ、父の右太衛門に付き添われてデビュー。


映画初主演:1958年(昭和33年)に映画『少年三国志』で15歳にして映画初主演。


現代劇初主演:1963年(昭和38年)に映画『海軍』で初主演。


数多くの作品に出演されていて、Wikipediaにこれまでの作品が掲載されています。

出演作品はこちらからご覧いただけます。
Wikipedia「北大路欣也」

出演作品のジャンルは次の通りです。

  • 映画
  • テレビドラマ
  • 舞台
  • 劇場アニメ(吹き替え)
  • ゲーム(吹き替え)
  • CM
  • 音楽

歌を歌われていたこと、初めて知りました。
「別れて…そして(1993年6月25日、ワーナーミュージック・ジャパン)」では、小林幸子さんとデュエットもされていたんですね!

受賞歴

これまでの受賞歴は次の通りです。

日本アカデミー賞(ノミネート)
報知映画賞(最優秀主演男優賞)
その他、ギャラクシー賞、紫綬褒章、旭日小綬章を受賞されています。

日本アカデミー賞

    • 第1回(1978年) – 優秀主演男優賞『アラスカ物語』『八甲田山』(ノミネート)
    • 第8回(1985年) – 優秀主演男優賞『空海』(ノミネート)
    • 第9回(1986年) – 優秀主演男優賞『春の鐘』『火まつり』『夢千代日記』(ノミネート)

報知映画賞

    • 第10回(1985年) – 最優秀主演男優賞『火まつり』『春の鐘』

その他

    • 芸術選奨新人賞演劇部門(1974年)
    • 第14回ギャラクシー賞(1977年) – 選奨『青春の門』
    • 第28回菊田一夫演劇賞(2002年) – 演劇賞『佐渡島他吉の生涯』
    • 紫綬褒章(2007年)
    • 旭日小綬章(2015年)

引用:Wikipedia「北大路欣也」

アカデミー賞はノミネートだけなんですね。
なんだか意外な気がします。
 
ここで少し北大路欣也さんの若い頃の画像を紹介します。(*^^*)

若い頃の画像紹介

「仁義なき戦い」の北大路欣也さん、眼力半端ないっ!!


 
日本酒のイメージキャラクターだったんですね、Twitterのコメント通り、若いのに日本酒が似合います(*^^*)


 
レコードのジャケット写真がありました。
かっこいいですね!女性ファンが多かったのではないでしょうか?


 



北大路欣也のプロフィール紹介

本名   :淺井 将勝(あさい まさかつ)
生年月日:1943年2月23日
年齢  :77歳 (2020年10月21日現在)
出身地 : 京都府京都市
血液型  :A型
身長   :174cm
学歴   :暁星高等学校
     早稲田大学第二文学部演劇学科卒業
職業  : 俳優
所属  :(株)ホリプロ・ブッキング・エージェンシー

芸名の由来は、父親の市川右太衛門さんの邸宅が京都市内の北大路に在り、右太衛門が「北大路の御大」と呼ばれていたためです。

同世代の俳優仲間からは「きんやちゃん」と呼ばれています。



北大路欣也の学歴や経歴を紹介!出身高校・大学はあの有名校だった!のまとめ

今回は、存在感と威厳、貫禄が見事な北大路欣也さんの

      • 北大路欣也の学歴は?
      • 北大路欣也の経歴は?
      • 北大路欣也のプロフィール紹介

を紹介してきました。

学校は、著名な有名人を多く輩出している暁星高校、そして早稲田大学を卒業されています。

経歴は、父親が時代劇俳優だったこともあり中学1年のときに映画『父子鷹』で勝海舟の少年時代役を演じデビューします。

その後も時代劇に数多く出演され、映画、ドラマ、舞台やCMなど幅広く活躍されています。

年齢も77歳と高齢ですが、まだまだ活躍されることは間違いないでしょう。

これからどんな役を演じられるか楽しみです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。