映画好きの間ではすでに「名作」と言われている「アニメリカン・アニマルズ」

日本での知名度はあまりありませんが、その面白さはクライムサスペンスとしても1級品!

ジャケットがオシャレなのも目を引きますね。

「アメリカン・アニマルズ」実話の事件?ネタバレや感想を紹介!無料動画配信で見る方法はについても紹介いたします。

そしていよいよ、Netflixでも2020年11月25日から「アメリカン・アニマルズ」が配信されるという事で改めて話題になりそうです。

動画配信サービスではNetflixをはじめ、Amazonプライムビデオでも視聴する事ができます。

 

 



「アメリカン・アニマルズ」実話の事件?ネタバレや感想

 


2004年にあった事件がもとになっています。

ケンタッキー州レキシトンにあるトランシルヴァニア図書館が舞台になっております。

事件の犯人は大学生4人による犯行の事件です。

スペンサーがトランシルバニア大学図書館の貴重書コレクションを見学した。

ある日人生に刺激を得るために、二人の友人とジョン・ジェームス・オーデュボンの画集「アメリカの鳥類」などの貴重な本を盗むことを計画し始めます。

図書館に貯蔵された本の時価1200万ドル(12億円)にものぼるものでした。

ウォーレンはアムステルダムを訪れ、本を買うことに興味を表明している闇市場の買い手と出会います。

アメリカにもどったウォーレンは、そのことをスペンサーに話し窃盗計画することになります。

窃盗計画には人手が必要になり、エリックとチャズを誘います。

強盗の日に、彼らは年配のビジネスマンに変装し図書館に入ったが人の多さに計画を中止します。

窃盗計画はいろいろな映画を参考にするなどずさんなものでした。

諦めれなかったウォーレンは後日計画を実行しますが、管理人の女性にスタンガンを当てても全然気絶しない、展示ガラスの鍵が見つからない、書籍が重くて階段から落っことす、エレベーターで地下に直行するはずが間違って1階のボタンを押して大勢に現場を見られパニックに陥り失敗します。

そしてFBIにより4人とも逮捕され7年の刑を執行さえれました。

計画が最後、ハチャメチャになりかなりずさんな犯行でしたがキッチリ計画をしなかったことによるずさんさにクスッとしてしまう話でかなり面白い映画だと思います。

かつての犯人本人や被害者が出演してたりもします。

平凡な生活にいやけがさしたからと犯罪しようとはなりませんが海外の動画を見ると刺激的なことをしたがる傾向にあるのでそういう感覚だったのか()若いから起こす青春てことでしょうね。



「アメリカン・アニマルズ」を無料配信で見る方法

完全無料はないのですがAmazonプライムビデオ、ブルーレイやDVDをレンタルするのであれば、TSUTAYADISCASの無料期間を利用していただければ無料で見ることが出来ます。

また、11月25日から配信が開始されるNetflixなら21日間無料会員登録期間に視聴をすれば「無料」で見る事ができるのでおすすめです。

コレクションとしてブルーレイを購入するのであれば楽天市場やAmazonで販売中です。

 

 

「アメリカ・アニマルズ」あらすじと概要

 


2004年に4人の大学生が時価1200万ドル(約12億円相当)のビンテージ本強奪を狙った窃盗事件を映画化した作品です。

ケンタッキー州で退屈な大学生活を送るウォーレンとスペンサーは、くだらない日常に風穴を開け、特別な人間になりたいと焦がれていました。

ある日、2人は大学図書館に保管されている時価1200万ドルを超える画集を盗み出す計画を思いつきます。

2人の友人で、FBIを目指す秀才エリック、すでに実業家として成功を収めていたチャズに声をかけ、4人は「レザボア・ドッグス」などの犯罪映画を参考に作戦を考えます。

作戦決行日、特殊メイクで老人の姿に変装した4人は図書館へと足を踏み入れます……

エバン・ピーターズ、バリー・コーガン、ブレイク・ジェナー、ジャレッド・アブラハムソンの4人が犯人の大学生役で出演。

監督は、ドキュメンタリー映画「The Imposter」で英国アカデミー賞最優秀デビュー賞を受賞したバート・レイトン。

 

予告はこちら

(C) AI Film LLC/Channel Four Television Corporation/American Animal Pictures Limited 2018