ついにNetflixでの配信が始まったネトフリ独占(Nシリーズ)の最新ドラマ!

「今際の国のアリス」!

この作品は少年サンデーの漫画原作を山崎賢人と土屋太鳳というホットな主演を迎えて作られたNetflixとしても、かなり力の入った作品です。

昨年は山田孝之主演の「全裸監督」が話題になりましたが、今年は「今際の国のアリス」が話題になりそうです。

ドラマ「今際の国のアリス」あらすじやキャストと1話2話のネタバレ感想を紹介!

原作の漫画「今際の国のアリス」はAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングで購入できます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】今際の国のアリス (1-18巻 全巻) 全巻セット
価格:8406円(税込、送料別) (2020/12/12時点)

楽天で購入

 

 



ネットフリックス「今際の国のアリス」あらすじ

 


毎日を漠然と生きていた裕福な家庭の主人公・有栖良平(山崎賢人)はゲームばかりをする怠惰な毎日を送っていました。

昔からの友人であるIT系のうだつの上がらない社員、勢川張太(森永悠希)とバーので働いていたが女癖が悪く首になってしまった苅部大吉(町田啓太)と渋谷で日中から合って酒を飲みに行こうと相談をします。

自分達とは違うまともな生き方をするべきだと苅部は有栖に告げ、新しい人生の始まりだと有栖を肩車して渋谷のスクランブル交差点で騒いでいると空で花火が打ち上げられます。

その後、信号が変わってしまい、自動車に轢かれそうになります。

なんとか車から逃げる3人、しかし後ろでは車同士が事故になってしまい、警察官が3人を追いかけてきます。

渋谷の駅のトイレの個室に逃げ込んだ三人は急に停電に見舞われ、個室のドアを開けるとそこには人がいなくなっていました。

渋谷の街にも人っ子一人おらず、何が起こったのか分からない3人に電光掲示板から。

「これからゲームをはじめます」

という謎の文字が、その指示に従う3人に恐ろしいゲームが始まります。

3人は生き残る事ができるのでしょうか?

予告編はこちら。

©Netflix



「今際の国のアリス」エピソード1、エピソード2のキャスト紹介

ドラマ「今際の国のアリス」のキャストを紹介していきます。

 

有栖良平(ありす りょうへい) / アリス

 


本編の主人公である有栖良平(ありす りょうへい)には漫画の実写アニメ化と言えばこの人というくらい、大作に出演をしている「山崎賢人」!

映画「キングダム」での信の演技も素晴らしかったですね。

宇佐木柚葉(うさぎ ゆずは) / ウサギ

 


本編では2話から登場の本作のヒロイン宇佐木柚葉(うさぎ ゆずは) にはこれまた大人気の女優である「土屋太鳳」が演じています。

主演の山崎賢人さんとは黒の女教師」(2012年)、2回目は朝ドラまれ」(2015年)、3回目は映画「orange -オレンジ-」(2015年)に続き4作目という事で相性もバッチリです!

二人の共演作を見るのであれば動画配信サービス「U-NEXT」がおすすめ!31日間の無料会員期間があり、600ポイントも無料で貰えるので新作映画も視聴する事ができ、じっくり考えて入会するか決められるのでまずは試しに使ってみましょう。

U-NEXTはこちらから無料会員登録

 

苅部大吉(かるべ だいきち) / カルベ

 


有栖良平の友人苅部大吉を演じるのは劇団EXILEのメンバー町田啓太、映画やTV、舞台にと活躍している今後が期待の俳優です。



勢川張太(せがわ ちょうた) / チョータ

 


同じく有栖良平の友人勢川を演じるのは森永悠希で、今注目の若手俳優です。

先日公開になった三浦春馬さん主演作「天外者」では伊藤博文役を演じるなど人気の俳優です。

紫吹小織(しぶき さおり) / シブキ

 


偶然有栖達と知り合う謎の女性紫吹を演じるのはアイドルや女優として活躍している水崎綾女。

苣屋駿太郎(ちしや しゅんたろう) / チシヤ

 


こちらも2話から登場の謎の青年チシヤを演じるのは二世タレントとして話題の村上虹郎。

父は村上淳、母は歌手のUAというサラブレットです。

出演キャストの特別映像はこちら。

©Netflix

ドラマ「今際の国のアリス」1話2話のネタバレ感想を紹介!

 

ドラマ「今際の国のアリス」の第1話と第2話を視聴したネタバレ感想を紹介していきたいと思います。

映画が好きな人には色々なサスペンス系の洋画作品、そして日本の漫画作品のいいところを集めたって感じの作りになっています。

今流行の「リアル脱出ゲーム」を広げた内容なのですが、元ネタとしてはエピソード1では映画「CUBE」(キューブ)のような密室を一部屋ずつクリアしていき、クリアできないと残酷な目に合ってしまうという形。

ドラマの世界観としては原作は漫画でアニメや映画にもなっている「GANTZ」が一番近いかなと…

エピソード2はもろに「GANTZ」っぽく、鬼から逃れて安全地帯に行くというゲームだったり。

そのほかにも洋画「ハンガー・ゲーム」や「SAW」シリーズ、「ライアーゲーム」などの要素もかなり取り入れられていて映画や漫画ファンには色々と発見する楽しさもあります。

ドラマとしての作りはというと、エピソード1での渋谷の街に人がいなくなるシーンはCGをうまく使っていて本当にゲームの中に入ってしまったかのような「ディストピア」感が感じられ、これから壮大な物語が始めるのでは?

と、思わせてくれます。

しかし、最初のゲームがいきなりお金のかからない「密室」ゲームという事もあり、いきなりスケールダウン感がすごいです。

エピソード2も団地での鬼ごっこだったりと、最初の壮大さから比べるとチープな仕上がりは否めないです。

話の題材や謎などはとてもうまいだけに残念な点でこれからエピソード8までにどんどん壮大になって行くかは楽しみでもあります。

キャストの演技はいつもどおりの山崎賢人といった感じで、土屋太鳳もクライマーとしての動きがなかなか面白いです。

こういう作品はいつも思うのですが、リアリティーを求めずにあくまで「マンガ」を実写化したものだと納得できれば楽しめますよ。

原作の漫画「今際の国のアリス」はAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングで購入できます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】今際の国のアリス (1-18巻 全巻) 全巻セット
価格:8406円(税込、送料別) (2020/12/12時点)

楽天で購入

 

 

ネットフリックス作品は下記の記事でも紹介しているので是非一緒にご覧ください。

「アメリカン・アニマルズ」実話の事件?ネタバレや感想を紹介!無料動画配信で見る方法は?