アメリカのアクションスリラー映画で、監督ピーター・バーグと俳優マーク・ウォールバーグのコンビで2018年に公開されています。

CIA軍事機関グラウンド・ブランチから、特殊部隊として結成されら「オーバーウォッチ」は、軍人から選別された最強のチームの戦いを描いたストーリーです。

若干ドキュメンタリータッチで撮影された映像は躍動感と緊張感を捉えています。

主役のマーク・ウォールバーグを始め、スタント経験を持つ俳優が繰り広げるアクショーンシーンは見応えたっぷり。

序盤、主役ジェームズ・シルバがどんだけスゴイ奴なのか、過去の経歴から始まります。

映画「マイル22」あらすじやネタバレを紹介!最後アリスはどうなったのか紹介したいと思います。

映画「マイル22」は動画配信サービスのNetflixやAmazonプライムビデオで視聴ができます。

Amazonプライムビデオはこちらから登録できます。



映画「マイル22」あらすじ

アメリカの最高極秘プロジェクト「オーバーウォッチ」が、破壊的な放射線物質が何者かに盗まれた事をきっかけに、発動します。

CIAでもトップレベルの能力を持つエージェントであるジェームズ・シルバは、分析官ジェームズ・ビショップと組織内でチームを組まされていました。

そして、最初の任務から16ヶ月後、舞台は東南アジアのインドネシア。元警官で特殊部隊に在籍していたリー・ノアが在アメリカ大使館に、放射線物質の情報と引き換えに亡命を求めます。

ジェームズのチームの一員であるアリスが事前の情報をもとに操作するもそれは見つかっていませんでした。

インドネシア政府からリーの身柄を引き渡すよう求められたCIA。シルバは仲間と協力し、アメリカ政府関係者でないフリを任務につきます。

リーの命を狙う攻撃に対抗するが、部下を失っていきます。

執拗に追ってくる諜報員らの追手からシルバは生き延びるが、インドネシア政府の諜報部のボス・アクセルに食い止められます。

CIA本部(マザー)はミサイルで反撃。

アメリカ本国にリーを移送するため輸送機にアリスが同乗するがシルバは1人残る。ロシア連邦保安局FSBの地上部の急襲に見舞われ、ビショップは過去の事件を思いだすんです。

FSBの関与によりリーがスパイであることはわかり、報復のターゲットはシルバとオーバーウォッチを消滅することにありました。

主演ジェームズ・シルバ役にはプロデューサーで俳優のマーク・ウォールバーグ。

シルバの上司ジェームズ・ビショップ役は個性派ベテラン俳優ジョン・マルコビッチ。

そして注目するのが、インドネシア・ロシアのスパイ役リー・ノアを演じる、インドネシアのイメケン俳優イコ・ウワイス。

インドネシアの武道家でスタントマンだったので、ハリウッドデューを果たアクションシーンは要注目です。

そしてアリスを海外ドラマ「ウィーキング・デッド」のマギー役として有名な、ローレン・コーハンが演じているのも注目です。

予告編はこちら。

(C) MMXVIII STX Productions, LLC. All Rights Reserved.



映画「マイル22」海外の評価

公開されるや否や酷評されている映画で、批評家からは低評価だった。スリラーの要素は薄いアクション映画で、ストーリー設定がイマイチ定番ということで、視聴者からも指示を得られていない作品となった。

海外の映画の批評サイトである「IMDb」での評価はどうでしょうか?

©IMDb

星10個で満点なのですが、6.1個と平凡な星の数で高い評価は得られていないです。

次に同じく海外の映画の批評サイトである「ロッテントマト」の方はどうでしょうか?

©Rotten Tomates

こちらの方はプロの批評家が判断する「トマトメーター」というのがあり100%が最高なんですが、23%とかなりの酷評!

そして一般のユーザーが採点する「オーディエンスメーター」の方も44%とこちらも酷評です。

全体的に海外での評判はあまり良くない傾向でした。

一部出演俳優のファンが注目していたが、日本ではまあまあの視聴者支持で、アクションファンには定評がある作品です。



映画「マイル22」ネタバレ感想!最後アリスはどうなった?

誰がスパイで、どんだけシルバは攻撃に遭うのか。目的は危険物質なのかシルバなのか、誰が黒幕なのか、激しい銃撃戦が続く続く。

終いには輸送機でパスワードを渡したリーがロシアのスパイだったとは。そもそも、シルバが過去にロシアの高官の息子を殺したから、その復讐で、アメリカに攻撃しようとしたことが始まりです。

オーバー・ウォッチの担当者のプロファイルをハッキングしたから、ロシアの長官も狙いやすかったのだろう。

輸送機に乗ったアリスの生存はと言うと、リーが運送機に乗った全員を殺して、1人でパラシュートで脱出?

シルバはリー・ノアの復讐を誓ったのだった。

アクションならではの市内での銃撃戦は見応えはあり。

スリラーの要素より、スパイアクションとしてのストーリー展開が強調されている。

個人的には、俳優ジョン・マルコビッチの演技が相変わらず、迫力ある印象でした。

続編があるかもしれないと言われていますが、アメリカでの酷評を受けて二作目はない気もします。

監督ピーター・バーグのアクション映画は見切れる映画が多いので本作もこれでめでたしという結末です。

映画「マイル22」はコレクション用としてAmazonと楽天で販売中です。

Amazonはこちらから。

楽天はこちらから。

 

 

映画「マイル22」は動画配信サービスのNetflixやAmazonプライムビデオで視聴ができます。

Amazonプライムビデオはこちらから登録できます。