2020年6月21日の夕方に全国で部分日食が見られます。

日食には金環日食と部分日食が見られるエリアがありますが、今回日本では部分日食を見ることができます。
毎年地球上のどこかで日食が起こっています。
次に日本で見られるのは10年先とのことなの、このチャンスを逃したくはないですね。

そこで今回は

  • 部分日食(2020年6月21日)東京の見える方角や時間帯は?
  • 部分日食の仕組みは?
  • 皆既日食と金環日食の違いは?
  • 部分日食のライブ中継を視聴する方法は?
  • 部分日食を撮影した画像を紹介!

について紹介していきます。
今回は全国的に天気に恵まれるとのことなので、日食が期待できそうですね。



部分日食(2020年6月21日)東京の見える方角や時間帯は?

子供のころワクワクして見ていた日食は、大人になってもやはりワクワク感は変わりません(笑)
部分日食は今後日本で見れるのは10年後とのことなので、今回はぜひ見ておきたいですね。

それでは今回の部分日食・東京の見える方角や時間について紹介していきます。

日食の画像

参照URL:https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2020/06-topics03.html

上記の図を見ていただくと分かると思いますが、東京では「西北西」の方角で見えることになります。

そして日食の時間帯は以下のようになります。
日曜日の夕方なので、ご家族で見れるかもしれませんね。

  • 日食の始まり → 16時11分
  • 日食の最大  → 17時10分
  • 日食の終わり → 18時3分

全国の見え方と時間はこちら ↓



部分日食の仕組みは?

日食は、月が地球を周る過程で太陽を隠す現象を言います。

部分日食の仕組み

参照URL:http://www.koukaitenmondai.jp/campaign/eclipse2020.html

今回日本で見えるのは太陽の一部が欠けたように見えるのは「部分日食」です。
月が太陽の中にすっぽり収まる「金環日食」はアラビア半島,インド北部,台湾の一部地域で見られるようです。

「金環日食」は綺麗ですね ↓



皆既日食・金環日食の違いは?

続いて、皆既日食と金環日食の違いについて紹介します。

「皆既日食」は・・
月が完全に太陽を覆い、全く見えない状態のことです。

「金環日食」は・・
月が太陽を覆いきれずリング状の光になります。

この2つ違いは、月と地球の距離の差が原因で起きます。
今回見れる「部分日食」は太陽が一部分のみ隠れる場合のことを言います。

「部分日食」「皆既日食」「金環日食」です ↓



部分日食(2020年6月21日)のライブ中継を視聴する方法は?

2020年6月21日の午後から日本全国で部分日食が見られる中、都合で外に出られない方の為に日食をライブ中継で視聴できるところを紹介します。

この特設ページでは、国立天文台の部分日食ライブ配信と国立天文台三鷹キャンパスの太陽フレア望遠鏡からの画像を見ることができます。
幻想的な日食をご覧ください。

石垣島天文台、なよろ市立天文台、国立天文台三鷹の太陽フレア望遠鏡から部分日食の様子をライブ配信です。

 

部分日食を撮影した画像を紹介!

綺麗に撮影された部分日食を紹介します。

こちらは中国からの動画ですね ↓

今回の部分日食には間に合わないですが、今後のために太陽観察や日食観測専用オペラを用意しておくのもいいですね。

双眼鏡
【送料無料】太陽観察用品 日食グラス サンオレンジ 部分日食
価格、詳細はこちらから ↓

 

太陽観察オペラグラス
拡大3倍の日食グラスソーラーオペラ日食めがね
価格、詳細はこちらから ↓

 

【3倍大きく見える!】太陽観察オペラグラス(SolarOpera)
価格、詳細はこちらから ↓

 



まとめ

部分日食(2020年6月21日)東京の見える方角や時間帯、ライブ中継を視聴する方法について紹介しました!

    • 東京で見える部分日食は「西北西」の方角
    • 日食の始まり → 16時11分
      日食の最大  → 17時10分
      日食の終わり → 18時3分
    • 「皆既日食」は月が完全に太陽を覆い、全く見えない状態のこと
    • 「金環日食」は月が太陽を覆いきれずリング状の光になること

部分日食を見れない方は、ぜひライブ配信をおすすめします。
全国的に天気が良さそうなので、綺麗な部分日食が見れそうですね♬