こんにちは、hosyymoです。

車の鍵によるトラブルに

・現在お困りの方
・相談を受けている方
・行楽シーズンに向けて気を付けている方

それぞれいると思いますが、
今回、その原因と対策についてまとめてみました。

※急を要している場合は、下の対処法をご覧ください!

 



車の鍵トラブルってどんなこと?

車の鍵のトラブルには、次のようなことがあります。

  • 鍵を車の中に入れたまま、鍵を閉めてしまう
  • 電波による何らかの影響で勝手に閉まってしまう
  • 小さい子供が遊んでいて鍵を閉めてしまい、子供自身で鍵を開けることができない
  • 動物が閉めてしまう

最近の車はスマートキーになっていて、車の中に鍵がある場合は
鍵を閉める(以下ロックする)ことができないようになっている車も多いですね。

2017年度 年間 (四輪)JAF出動理由

JAF公式サイトによると年間の出動理由は以下のようになっています。

一般道路
順位 救援依頼内容 件数 構成比
1
過放電バッテリー
733856 32.84
2
タイヤのパンク、バースト、エアー圧不足
365401 16.35
3
キー閉じ込み
190946 8.55
4 落輪・落込 186744 8.36
5 破損/劣化バッテリー 125151 5.60
6 事故 102746 4.60
7 燃料切れ 54324 2.43
8 発電機/充電回路 39369 1.76
9 スタータモータ 31490 1.41
10 ハンドルロック・キー作動機構 26195 1.17
以上計 1856222 83.07
その他合計 378342 16.93
総合計 2234564 100.00
高速道路
順位 救援依頼内容 件数 構成比
1
タイヤのパンク、バースト、エアー圧不足
26398 34.94
2 燃料切れ 9685 12.82
3 事故 6081 8.05
4
過放電バッテリー
4690 6.21
5 発電機/充電回路 1820 2.41
6
キー閉じ込み
1152 1.52
7 オートマチックミッション 953 1.26
8 エンジンオイルの不足、補充 900 1.19
9 破損/劣化バッテリー 799 1.06
10 補機駆動ベルト 738 0.98
以上計 53216 70.43
その他合計 22347 29.57
総合計 75563 100.00

一部の紹介でしたが、キー閉じ込みが意外と多いことが分かりますね。
起こるリスクのある事象ですので理解しておくとよいと思います!

車の締め出し・閉じ込めの種類や原因って何?対策方法は?

車の締め出しの種類と原因は何?対策方法は?

  1. 鍵を車の中に入れたまま、鍵を閉めてしまう
  2. 電波による何らかの影響で勝手に閉まってしまう

このどちらも『インロック』といって、鍵を車の中に入れた状態でロックしてしまい、
外から入ることができないことをいいます。

これが起きる原因

  • 古い車で、ドアを閉めた衝撃でロックしてしまった
  • 鍵を使わずに、ロックしてドアを閉めてしまった
  • スマートキーの誤作動により閉まってしまった
  • 鍵が中にある場合、本来閉まるはずがないのに閉まってしまった
  • エンジンを付けた状態で車を降りていたら、セキュリティが働いてロックした

等が主な理由としてあります。

車の締め出しの対策はコレ!

  1. 鍵は必ず持ち歩きましょう
  2. 車を降りるときはエンジンを切り、鍵でロックを行うようにしましょう
    ※差し込み式は差し込んで、ボタン式は鍵のほうのボタンで行う
  3. 必ず持ち歩くものとセットにしましょう
    (例)財布・携帯
  4. スペアキーを身に着ける
    ※財布の中・胸ポケット(なければ一番落ちにくい場所のポケット)がオススメです!

車の中に閉じ込める種類と原因は何?対策方法は?

  1. 小さい子供が遊んでいて鍵を閉めてしまい、子供自身で鍵を開けることができない
  2. 動物が閉めてしまう

このどちらも、中に人や動物を閉じ込めたまま車を開けられなくなります。
もし、真夏日や真冬の極寒と考えるとゾッとしますね…

原因は、

  • 子供や動物を残して車から降りたこと
  • 短時間なら大丈夫だろうと思ってしまったこと
  • 何も持たずに降りてしまったこと

になります。

車の閉じ込めの対策はコレ!

  1. 子供や動物を残したままで、車は降りない
  2. どこか少し開けておく
    ※ロックがかからない状態にする
  3. 鍵を持って出る(エンジンをかけているときはスペアキーなど)

車の鍵トラブルになってしまったときの対処法と値段は

※急を要する場合はこちらを参考にしてください!

  1. 任意保険のロードサービスを使用しましょう
    入っている保険会社に電話する(携帯に連絡先を入れておくのがオススメです)
    →後はオペレーターの指示に従います
    →ロードサービスに繋がり、場所を伝える
    (わかりにくい場合は近場のわかりやすい場所に指定します)
    →『〇〇分ぐらいで着きます』と言われるので待つこちらはほとんどが無料になります。
  2. JAFに電話(JAF ロードサービス と検索すると出てきます)
    →オペレーターの指示に従います
    →ロードサービスに繋がり、場所を伝える
    (わかりにくい場合は近場のわかりやすい場所に指定します)
    →『〇〇分ぐらいで着きます』と言われるので待つ会員は無料 非会員は1万円~1万5千かかると考えてください。
  3. 近くの鍵屋さんに電話する(車 閉じ込み 鍵屋 と検索すると出てきます)1万円~1万5千かかると考えてください。
  4. 知り合いに連絡し、助けてもらう
  5. 近くにいる人に助けてもらう

車のキートラブルの事例紹介

閉じ込み事例

鍵(スマートキー)を持って、エンジンをかけたまま表に出る
→車の中には赤ん坊が乗っている
→荷物を取りに戻った
→自動ロックしてしまった
→キーを取り出し鍵穴から開錠を試みるが、開かない
→任意保険のロードサービスに連絡
→30分くらいで到着
→10分くらいで鍵開け完了(外側のカギ穴が硬くなっていたようです)
→無料でした
約一時間赤ちゃんを車に閉じ込めることになった

締め出しの事例

遠方の公園に出かける
→鍵を中に入れたまま、トランクの荷物を取ろうとしてドアを閉める
→助手席側のロックボタンを子供が押しロックする(本来は警告音が鳴り、ロックしない)
→ロードサービスに連絡
→場所を聞かれるが現在地が分からないし近場に目印がない
→グーグルマップを開き現在地を確認(国道〇〇と地域周りに何が見える等)
→何回も連絡を取り合い連絡から1時間でロードサービスが到着
※この時はわかりやすい道路まで出て、服装なども説明したようです。
→鍵を開けようと試みるが開かない
→ロードサービスの人に『車に傷がついて大丈夫ですか?』と聞かれる
→詳しい説明を受け、承諾する
→棒でドアに隙間をあけ、棒で中からロックを解除するとのこと
→1時間程度で鍵が開いた
→養生をかなりしてもらい、傷は目立たないほどだった
→無料でした
約2時間何もできなかった

まとめ

今回の記事では、車のキートラブルについて紹介してきました。
やらなそうで、意外にも起きてしまうこのトラブルには、気を付けたいところですよね。

もし真夏や真冬だったら、もし子供や動物が乗っていたら…
考えるだけでも怖いトラブルですよね?
すぐに対応しても1時間~2時間はかかってしまうので、
せっかくの休日を無駄に。また、同乗者に危険な思いをさせないように

車から離れるときは鍵は必ず持ち歩きましょうね!
停車し、必ず全員車から降りましょうね!

それだけでも、危険度は大幅に減少します。

それでは良い休日をお過ごしください。
最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。

以上hosyymoでした(^_-)-☆