空前のサウナブームで注目を浴びている「熱波師」。

いったい「熱波師」とはどんな仕事なのでしょうか?

サウナは好きでも「熱波師」については知らない人も多いのでは無いでしょうか?

アウフグースを体験しても「熱波師」になるには資格が必要なのか?お給料はもらえるのか?

そんな疑問を解消していきたいと思います。

熱波師になるには?サウナでアウフグースをするための資格やギャラは?





熱波師になるには?

熱波師になるにはどうすれば良いのでしょうか?

その前に、まず「熱波師」とはどういう仕事なのかを紹介していきます。

「熱波師」とはドイツのサウナ(バーニャ)で一般的なサウナ室でアロマ水をかけて、タオルなどで蒸気を拡散する事で一時的にサウナ室の温度を急激に上げ、発汗作用を促す「アウフギース」という行為をする人の事を言います。

最近ではスーパー銭湯などでもサウナで開催され、イベント的になっており人気の「熱波師」はアイドル的な人気を誇る人もいます。

関連書籍なども販売されており、有名なのが

サウナーヨモギダ氏の著書「熱波師の流儀」が有名です。

Amazonや楽天ブックスでも販売がされております。

 

温浴施設でアルバイトなどで働く人が「熱波師」として活動してる場合は資格は必要無いのですが、日本で有名なのが「日本サウナ熱波アウフグース協会」というところが検定を行っており、そこで検定を受ける事で「熱波師B」という資格を取得する事ができます。

その検定があると一般的に「熱波師」として色々な施設で活動が出来るようになります。

「熱波師」の方も愛用するサウナハットはAmazonや楽天市場で購入ができます。

 

 

熱波師のギャラは?

次に、「熱波師」という仕事はいくらくらいのお金がもらえるのでしょうか?

検定に合格する人は多いのですが、実際に「熱波師」を仕事としてやっていける人はかなり少ないのが現実です。

サウナやアウフギースが好きで副業として土日に「熱波師」として活動する人も多い状況で、1回のイベントでも普通のアルバイト程度のギャラの方が多いのですが、人気の「熱波師」となると1回辺りのイベントでもファンが付くことでグッズやその他メディアへの出演、書籍などの出版等、芸能人のような活動をされている人もいるので「熱波師」だけでもやっていける人も一握りいます。

夢のある仕事なのでなりたい人も多く、特にサウナブームの2022年は受験者数も右肩上がりで増えています。

そのため、元々フォロワー数の多いモデルさんや芸人さん、俳優さんなどが「熱波師」の資格を持つことでより人気が出るという相乗効果もあったりするので自分をいかにブランディングできるかでお仕事としてやっていける可能性が出てきます。

サウナーや熱波師も愛用する今治製のサウナタオル「サウナMOKU」は楽天市場で購入ができます。

 

 

人気の熱波師は?

引用:https://imakana.kanaloco.jp/article/entry-256663.html

熱波師と言えば「ファンタジーサウナ&スパ おふろの国」の井上勝正さんを思い描く人も多いです。

まさにカリスマ熱波師としてTVなどでも活躍されており、イベントもいつも超満員。

最近は女性熱波師の方も増えています。

 

サウナでととのう(整う)とは?初心者でもわかる正しいサウナの入り方は?おすすめサウナグッズも紹介!

サウナ本のおすすめは?kindleでも読めるSAUNA本でととのう?