こんにちは。

柔道経験者のはっしーと申します。
実は柔道二段を持っています。

とは言うものの、最近道場に顔を出していないので、かなり鈍っていると思います^^;

最近気になるのは、やはり東京オリンピックの柔道競技です。

先日、東京オリンピック柔道の代表選手を選考する「グランドスラム・パリ」「グランドスラム・デュッセルドルフ」大会が終了しました。

この2大会後の2月27日に柔道オリンピック選考委員会があるとの事です。

昨年の世界選手権以降のグランドスラム・大阪、マスターズ、グランドスラム・パリ、グランドスラム・デュッセルドルフなど、オリンピック選考大会の結果を踏まえての選考になり、それでも決まらない時は、日本人しか出場しない4月の体重別選手権の結果を踏まえて選考されることになります。

そこで、各階級の注目選手の戦績など見比べて、誰が代表に選出されるか検証してみたいと思います。

※2月27日追記

2月27日の選考委員会で、12階級の出場選手が内定したとのことです。

関連ニュース

男子60㎏級 高藤直寿

男子66㎏級 未定

男子73㎏級 大野将平

男子81㎏級 永瀬貴規

男子90kg級 向翔一郎

男子100㎏級 ウルフ・アロン

男子100㎏ 超級 原沢久喜

女子48㎏級 渡名喜風南

女子52㎏級 阿部詩

女子57㎏級 芳田司

女子63㎏級 田代未来

女子70㎏級 新井千鶴

女子78㎏級 濵田尚里

女子78㎏超級 素根輝(グランドスラム・大阪後に内定)

蓋を開けてみたら、これまでの実績を重視した選考になっており、永瀬選手以外は全てAランクの強化選手になっています。

個人的にはもう少し内定者は少ないのか?また、もう少し様子を見たほうが・・・と思う階級もあるのですが、自国開催のオリンピックですので、準備期間を長くし、試合などでの怪我のリスクを減らすという意味ではこれで良かったのでしょう。

井上康生監督も「日本代表として責任を持って戦わないといけない」と話し、涙ながらに落選した選手の事を気遣う場面もありました。

ここまでお膳立てをされれば、内定選手はかなりプレッシャーでしょう。
ですが、気負わずに頑張ってもらいたいものです。

 



男子柔道オリンピック日本代表に誰が選出される?

男子柔道オリンピック代表は、まだ内定者が出ていません。

基本的に、オリンピック代表選手はAランクの強化選手の中から選ばれると思うのですが、実際はそのライバル選手も選考の基準になるはずです。

そこで、各階級のAランクの強化選手とそのライバル選手のオリンピック選考大会の戦績を元に検証をしていきたいと思います。

男子60㎏ 級

注目選手

  • 高藤直寿選手
  • 永山竜樹選手

高藤直寿選手

生年月日:1993年5月30日生まれ(27歳)
出身:栃木県下野市
血液型:AB型
身長:160㎝
段位:5段
組み手:左組
得意技:小内刈・巴投げ・肩車
強化選手ランク:A

永山竜樹選手

生年月日:1996年4月15日生まれ(24歳)
出身:北海道美唄市
血液型:A型
身長:158㎝
段位:2段
組手:右組
得意技:背負投・袖釣込腰
強化選手ランク:A

大会名 高藤 永山
’19世界選手権 5位 3位
’19G・S大阪 1位 2位
’19マスターズ 1位
G・S パリ 1位
G・Sデュッセルドルフ 1位

2人はライバルだけあって、ほぼ五分の戦績と言っても過言ではないのでは?と思います。

とねれば、男子60㎏級の代表決定は4月の体重別選手権での直接対決後に決定するのでは?と予想されます。

男子66㎏級

注目選手

  • 阿部一二三選手
  • 丸山城志郎選手

阿部一二三選手

生年月日:1997年8月9日生まれ(23歳)
出身:兵庫県神戸市
血液型:O型
身長:167㎝
段位:4段
組み手:右組
得意技:背負投・袖釣込腰・体落とし
強化選手ランク:A

丸山城志郎選手

生年月日:1993年8月11日生まれ(27歳)
出身:宮崎県宮崎市
血液型:A型
身長:167㎝
段位:3段
組み手:左組
得意技:内股
強化選手ランク:A

大会名 阿部 丸山
’19世界選手権 3位 1位
’19G・S大阪 1位 3位
’19マスターズ
G・S パリ
G・Sデュッセルドルフ 1位

G・Sデュッセルドルフに出場を予定していた丸山選手は、怪我の為欠場。
阿部選手が優勝し代表選考に大きくアピールしています。

しかし、戦績もほとんど拮抗している事から、4月の体重別選手権での直接対決後に決定するのでは?と予想されます。



男子73㎏級

注目選手

  • 大野将平選手
  • 橋本壮市選手
  • 海老沼匡選手

大野将平選手

生年月日:1992年2月3日生まれ(28歳)
出身:山口県山口市
血液型:O型
身長:170㎝
段位:5段
組み手:右組
得意技:内股・大外刈り
強化選手ランク:A

橋本壮市選手

生年月日:1991年8月23日生まれ(29歳)
出身:静岡県浜松市
血液型:O型
身長:170㎝
段位:5段
組み手:右組
得意技:袖釣り込み腰・一本背負い
強化選手ランク:B

海老沼匡選手

生年月日:1990年2月15日生まれ(30歳)
出身:栃木県小山市
血液型:A型
身長:170㎝
段位:五段
組み手:左組
得意技:背負投
強化選手ランク:B

大会名 大野 橋本 海老沼
’19世界選手権 1位
’19G・S大阪 2位 1位
’19マスターズ 1位 3位
G・S パリ 1位 5位
G・Sデュッセルドルフ 1位

大野将平選手は、世界選手権で優勝しており、G・S大阪で優勝すると、オリンピック代表内定となっていましたが、怪我で欠場し内定は流れいていました。

その間、橋本選手が何度か優勝し存在感を出しています。

しかし、G・Sデュッセルドルフ大会では、大野選手が圧倒的な強さを見せつけ、優勝したので、ひょっとしたら今回、代表内定を勝ち取る事になるかもしれません。

男子81㎏級

注目選手

  • 永瀬貴規選手
  • 藤原崇太郎選手

永瀬貴規選手

生年月日:1993年10月14日生まれ(26歳)
出身:長崎県長崎市
血液型:A型
身長:181㎝
段位:4段
組み手:右組
得意技:内股・足技
強化選手ランク:B

藤原崇太郎選手

生年月日:1998年4月27日生まれ(22歳)
出身:兵庫県西脇市
血液型:O型
身長:175㎝
段位:2段
組み手:左組
得意技:裏投げ
強化選手ランク:A

大会名 永瀬 藤原
’19世界選手権 2回戦敗退
’19G・S大阪 1位 2位
’19マスターズ 2回戦敗退
G・S パリ 3位
G・Sデュッセルドルフ 2回戦敗退

藤原選手の成績が振るわず、永瀬選手が代表内定か?と思われた矢先、G・Sデュッセルドルフで永瀬選手が2回戦敗退と分からなくなってきました。

この階級で勝ち残るのがいかに厳しいかわかるとおもいます。

そうなれば代表決定も、4月の体重別選手権での直接対決後に決定するのでは?と予想されます。



男子90㎏級

注目選手

  • 向翔一郎選手
  • 長澤 憲大選手
  • 村尾三四郎選手

向翔一郎選手

生年月日:1996年2月10日生まれ(24歳)
出身:富山県高岡市
血液型:A型
身長:178㎝
段位:3段
組み手:左組
得意技:背負投げ・内股・大外刈り
強化選手ランク:A

長澤 憲大選手

生年月日:1993年12月8日生まれ(26歳)
出身:神奈川県
血液型:AB型
身長:176㎝
段位:3段
組み手:左組
得意技:内股
強化選手ランク:B

村尾三四郎選手

生年月日:2000年8月28日生まれ(20歳)
出身:アメリカ合衆国ニューヨーク州
血液型:B型
身長:180㎝
段位:3段
組み手:左組
得意技:内股・大外刈り
強化選手ランク:B

大会名 長澤 村尾
’19世界選手権 2位
’19G・S大阪 3位 5位 敗者復活戦敗退
’19マスターズ 5位 7位
G・S パリ 2位 3回戦敗退
G・Sデュッセルドルフ 3位

やはり、安定的に成績を残している向選手が有利のようです。

ひょっとすると今回、向選手に代表内定して4月の体重別選手権は向選手にはオリンピックに向けて調整期間を与えるかもしれません。

男子100㎏級

注目選手

  • ウルフ・アロン選手
  • 羽賀龍之介選手
  • 飯田健太郎選手

ウルフ・アロン選手

生年月日:1996年2月25日生まれ(24歳)
出身:東京都葛飾区新小岩
血液型:A型
身長:181㎝
段位:5段
組み手:左組
得意技:大内刈
強化選手ランク:A

羽賀龍之介選手

生年月日:1991年4月28日生まれ(29歳)
出身:宮崎県延岡市
血液型:O型
身長:186㎝
段位:四段
組み手:左組
得意技:内股
強化選手ランク:B

飯田健太郎選手

生年月日:1998年5月4日生まれ(22歳)
出身:神奈川県綾瀬市
血液型:AB型
身長:188㎝
段位:三段
組み手:右組
得意技:内股
強化選手ランク:B

大会名 ウルフ 羽賀 飯田
’19世界選手権 3位
’19G・S大阪 3位 1位 3位
’19マスターズ 2位
G・S パリ 3回戦敗退 2回戦敗退
G・Sデュッセルドルフ

安定しているのは、やはりウルフ選手。

早く代表を内定して、選手の調整に入りたいと考えるのであれば、ウルフ選手に内定を与えるかもしれませんが、もう少し判断材料が欲しいところかもしれません。

男子100㎏超級

注目選手

  • 原沢久喜選手
  • 影浦心選手

原沢久喜選手

生年月日:1992年7月3日生まれ(28歳)
出身:山口県下関市
血液型:A型
身長:191㎝
体重:122㎏
段位:5段
組み手:右組
得意技:内股・大内刈り
強化選手ランク:A

影浦心選手

生年月日:1995年12月3日生まれ(24歳)
出身:愛媛県
血液型:A型
身長:179㎝
段位:3段
組み手:左組
得意技:背負投
強化選手ランク:B

大会名 原沢 影浦
’19世界選手権 2位
’19G・S大阪 3位
’19マスターズ 1位 3位
G・S パリ 2位
G・Sデュッセルドルフ

原沢選手が有利の様に見えます。
しかし、大会欠場が多くもう少し判断材料が欲しいところかもしれません。

一方影浦選手は、パリ大会では2位だったものの、世界王者リネールに10年ぶりに土をつけるなど金星を上げているので選考委員も頭を悩ますところかもしれません。

となれば、4月の体重別選手権での直接対決後に決定するのでは?と予想されます。



女子柔道オリンピック日本代表に誰が選出される?

女子柔道オリンピック代表は、78㎏超級の素根輝選手のみ内定が出ています。

基本的に、オリンピック代表選手はAランクの強化選手の中から選ばれると思うのですが、実際はそのライバル選手も選考の基準になるはずです。

そこで、各階級のAランクの強化選手とそのライバル選手のオリンピック選考大会の戦績を元に検証をしていきたいと思います。

女子48㎏級

注目選手

  • 渡名喜風南選手
  • 近藤亜美選手
  • 古賀若菜選手
  • 角田夏実選手

渡名喜風南選手

生年月日:1995年8月1日生まれ(25歳)
出身:神奈川県相模原市緑区出身
血液型:O型
身長:148㎝
段位:3段
組み手:左組
得意技:足技・寝技
強化選手ランク:A

近藤亜美選手

生年月日:1995年5月9日生まれ(25歳)
出身:愛知県名古屋市
血液型:B型
身長:156㎝
段位:三段
組み手:右組
得意技:払腰
強化選手ランク:B

古賀若菜選手

生年月日:2001年6月28日生まれ(19歳)
出身:福岡県久留米市
血液型:O型
身長:154㎝
段位:初段
組み手:左組
得意技:背負投 寝技
強化選手ランク:B

角田夏実選手

生年月日:1992年8月6日生まれ(28歳)
出身:千葉県八千代市
血液型:A型
身長:166㎝
段位:三段
組み手:左組
得意技:内股・巴投げ・寝技
強化選手ランク:B

大会名 渡名喜 近藤 古賀 角田
’19世界選手権 2位
’19G・S大阪 1位 5位 3位 3位
’19マスターズ
G・S パリ 2位
G・Sデュッセルドルフ 2位

やはり、渡名喜選手がかなり優位のようです。

古賀選手も頑張ってますが、実績では一歩及ばず。

52㎏級から転向した角田選手が不気味な存在です。
48㎏級に転向してからは、講道館杯で優勝、G・S大阪では3位でしたが、グランプリ・テルアビブでも優勝しています。

オリンピック選考には関係ない大会ですが、渡名喜選手と角田選手の直接対決を見たいのは私だけではないはず。

しかし、渡名喜選手に早くから調整に入ってもらいたい思いも選考委員にはあると思うので、ひょっとしたら4月を待たずに渡名喜選手に内定が出るかもしれません。

女子52㎏級

注目選手

  • 阿部詩選手
  • 志々目愛選手

阿部詩選手

生年月日:2000年7月14日生まれ(20歳)
出身:兵庫県神戸市
血液型:B型
身長:158㎝
段位:三段
組み手:右組
得意技:内股・袖釣込腰
強化選手ランク:A

志々目愛選手

生年月日:1994年1月25日生まれ(26歳)
出身:宮崎県都城市
血液型:B型
身長:158㎝
段位:四段
組み手:左組
得意技:内股
強化選手ランク:A

大会名 阿部 志々目
’19世界選手権 1位 3位
’19G・S大阪 2位 3位
’19マスターズ 1位
G・S パリ 3位
G・Sデュッセルドルフ 1位

阿部選手は、G・S大阪で優勝すると代表内定だったのですが、2位で終わり惜しくも逃しています。
試合後の涙の会見は印象的でした。

志々目選手も元世界王者として成績は残しいてはいるものの、阿部選手には一歩及ばず阿部選手が有利のようです。

今回G・Sデュッセルドルフで優勝したので、阿部選手には代表内定が確実ではないでしょうか。


女子57㎏級

注目選手

  • 芳田司選手
  • 玉置桃選手

芳田司選手

生年月日:1995年10月5日生まれ(24歳)
出身:京都府京都市上京区出身
血液型:A型
身長:156㎝
段位:3段
組み手:左組
得意技:内股・寝技
強化選手ランク:A

玉置桃選手

生年月日:1994年9月16日生まれ(26歳)
出身:北海道岩見沢市
血液型:B型
身長:162㎝
段位:三段
組み手:右組
得意技:大内刈
強化選手ランク:B

大会名 芳田 玉置
’19世界選手権 2位
’19G・S大阪 5位 1位
’19マスターズ 5位 2位
G・S パリ 3位
G・Sデュッセルドルフ

このところ成績を落としている芳田選手。

一方玉置選手が調子を上げてきています。

玉置選手がこのまま代表になることもあるかもしれませんが、もうチョット判断材料が欲しいところではないでしょうか。

ですので、4月の体重別選手権での直接対決後に決定するのでは?と予想されます。

女子63㎏級

注目選手

  • 田代未来選手
  • 土井雅子選手
  • 鍋倉那美選手

田代未来選手

生年月日:1994年4月7日生まれ(26歳)
出身:東京都八王子市
血液型:A型
身長:163㎝
段位:四段
組み手:左組
得意技:内股 大内刈 小内刈 寝技
強化選手ランク:A

土井雅子選手

生年月日:1995年6月9日生まれ(25歳)
出身:山口県萩市
血液型:O型
身長:167㎝
段位:三段
組み手:右組
得意技:内股 寝技
強化選手ランク:B

鍋倉那美選手

生年月日:1997年4月11日生まれ(23歳)
出身:兵庫県姫路市
血液型:B型
身長:161㎝
段位:三段
組み手:右組
得意技:内股
強化選手ランク:B

大会名 田代 土井 鍋倉
’19世界選手権 2位
’19G・S大阪 3位 1位 3位
’19マスターズ 3位 3位 1位
G・S パリ 3位 2位
G・Sデュッセルドルフ 1位

混戦模様の女子63㎏級。
経験を買って田代選手にいくらか有利なような気もしますが、もう少し判断材料が欲しいところでは?

やはり、4月の体重別選手権での直接対決後に決定するのでは?と予想されます。


女子70㎏級

注目選手

  • 新井千鶴選手
  • 大野陽子選手
  • 新添左季選手

新井千鶴選手

生年月日:1993年11月1日生まれ(26歳)
出身:埼玉県大里郡寄居町
血液型:O型
身長:172㎝
段位:四段
組み手:左組
得意技:内股・出足払い
強化選手ランク:A

大野陽子選手

生年月日:1989年11月27日生まれ(30歳)
出身:島根県大田市
血液型:A型
身長:169㎝
段位:三段
組み手:左組
得意技:内股 寝技
強化選手ランク:B

新添左季選手

生年月日:1996年7月4日生まれ(24歳)
出身:奈良県
血液型:O型
身長:170㎝
段位:三段
組み手:左組
得意技:内股
強化選手ランク:B

大会名 新井 大野 新添
’19世界選手権 3回戦敗退
’19G・S大阪 3位 1位 2回戦敗退
’19マスターズ 3位 1回戦敗退 2回戦敗退
G・S パリ 1位 2位
G・Sデュッセルドルフ 1位

大野選手が頑張ってっますが、経験の差で新井選手がチョット有利かも。

このまま、新井選手が代表に内定するかもしれませんが、4月の直接対決まで伸ばす可能性も残っており、五分五分といったところでしょうか?

女子78㎏級

注目選手

  • 濵田尚里選手
  • 梅木真美選手

濵田尚里選手

生年月日:1990年9月25日生まれ(30歳)
出身:鹿児島県霧島市
血液型:B型
身長:167㎝
段位:五段
組み手:右組
得意技:内股 寝技
強化選手ランク:A

梅木真美選手

生年月日:1994年12月6日生まれ(25歳)
出身:大分県玖珠郡九重町
血液型:AB型
身長:175㎝
段位:四段
組み手:左組
得意技:大外刈 寝技
強化選手ランク:B

大会名 濱田 梅木
’19世界選手権 2位
’19G・S大阪 2位 1位
’19マスターズ 2回戦敗退
G・S パリ 3位
G・Sデュッセルドルフ 1位

梅木選手も頑張っていますが、濵田選手は卒なく結果を残し、経験もあるので浜田選手に有利のようです。

様子をチョット見たい気もしますが、早い段階で調整に入ったほうが良いと考えると、今回内定が出るかもしれません。


女子78㎏超級

’19世界選手権、’19G・S大阪共に素根輝選手が優勝し、内定をもらっています。

素根輝選手

生年月日:2000年7月9日生まれ(20歳)
出身:福岡県久留米市
血液型:A型
身長:163㎝
体重:108㎏
段位:三段
組み手:左組
得意技:大内刈 体落とし
強化選手ランク:A

柔道オリンピック日本代表に誰が選出される?まとめ

今回代表に選出されそうなのは、大野将平選手、向翔一郎選手、渡名喜風南選手、阿部詩選手、濵田尚里選手と予想します。

2月27日、誰が選出されるのか楽しみです。