緊急事態宣言が延期され、新型感染症との長期戦が前提になっています。

社会保険料の減免や、税金、光熱費などの支払い猶予の制度があることも知っておきましょう。

今回は固定電話・携帯電話の支払いの猶予申請についてご紹介していきます。



携帯・通信の料金支払い期限延長

NTTグループ(NTTドコモやNTT東西など)とKDDI、ソフトバンクは、携帯料金や通信料金などの支払いを猶予する精度を設けています。

新型感染症の感染拡大の影響で経済的に打撃を受けた個人や法人に対して、固定電話、携帯電話、インターネットの光回線、クラウドサービスなどの料金の支払いを最大3ヶ月間猶予する制度です。

NTTグループの対応

NTTグループは、感染症拡大への対応にあたり、お客様と従業員の健康と安全を優先的に確保するそうです。

支払い期限の延長対象となるのは、支払い期限が2020年2月末日以降となっている料金です。対象料金の支払い期限が2020年5月末まで延期されます。

KDDIグループの対応

KDDIグループは感染症拡大の影響を受けて、携帯電話料金などの支払いを猶予すると発表しました。

KDDIグループもNTTグループと同じで支払い期限が2020年2日末日以降となっている料金については、支払い期限が2020年5月末まで延期されます。

ソフトバンクグループの対応

ソフトバンク株式会社と株式会社ウィルコム沖縄は、感染症拡大の影響に伴い、当社サービスの利用料金の支払いを期限までに行うことが困難なお客さなから申し出があった場合、支払い期限を延長するようです。

支払い期限の延長は他の企業と同じく、支払い期限が2020年2日末日以降となっている料金については、支払い期限が2020年5月末まで延期されるます。

支払い期限延長の申請方法は?

NTTグループの申請方法

申し出先は、請求書や領収書などに記載されている連絡先。請求書などが見当たらない場合は、各社指定の問い合わせ先に電話することで申請できます。

お問い合わせ先

NTT東日本:0800-333-0111(午前9時〜午後5時、土日祝日年末年始を除く)

NTT西日本:0800-333-5550(午前9時〜午後5時、土日祝日年末年始を除く)

KDDIグループの申請方法

こちらも申し出先は、請求書や領収書などに記載されている連絡先だそうです。請求書などが見当たらない場合は、各社指定の問い合わせ先に電話することで申請できます。

お問い合わせ先

お客様センター

au携帯電話から 局番なし157(無料)(午前9時〜午後8時、年中無休)

一般電話から 0077-7-111(無料)(午前9時〜午後8時、年中無休)

ソフトバンクグループの申請方法

こちらも申し出先は、請求書や領収書などに記載されている連絡先だそうです。請求書などが見当たらない場合は、各社指定の問い合わせ先に電話することで申請できます。

お問い合わせ先

フリーコール:0800-170-4535(午前10時〜午後6時、平日のみ)

携帯・通信の料金支払い期限延長 まとめ

固定電話・携帯電話の支払い猶予要請」についてご紹介しました。

ソフトバンクは2020年4月3日。「ソフトバンク」及び「ワイモバイル」にて、25歳以下のユーザーに対して、50GBの追加データを無償提供すると発表しています。

このように、新型感染症の影響で多くの企業が猶予を設けているようです。

この世界的な危機を皆さんで乗り越えていきましょう!