ネット通販って便利ですよね。

欲しいものがあればネットで注文すれば、早くて次の日にはもう届いてしまいます。

ただ、仕事が忙しかったり、自宅にいる時間が少ない人はなかなか荷物を受け取れないということも多いのではないでしょうか。

荷物をなかなか受け取れないことで何度も自宅にきてもらうのは配送業の人に申し訳ない気持ちになりますよね。

そういう人のためにできた「OKIPPA」というシステム。

「OKIPPA」とは、自宅で荷物を受け取る時間のない人のために代わりに置き配バッグを玄関前に置いておくことで荷物を受け取ることができる新しいシステムです。

今回はこのシステムについてご紹介していきます!



KIPPAを希望したいけど申込方法は?

「OKIPPA」を利用するにはまず、専用のバッグを購入する必要があります。

専用バッグは公式サイトやAmazon、Yahooショッピング、楽天などで購入可能です。

お値段は3980円(税込)となっています。

楽天市場「OKIPPA」の申込みはこちら↓

専用バッグが届いた後は、自宅の玄関に吊るして置いておきます。

専用バッグと共に配達員向けの専用バッグの使い方を書いたプラカードや自分で番号を決められるダイヤル式の鍵がついてきます。

後は、ネット上で購入した商品が届くのを待つだけです。

特に申し込みは必要ありません。

ちなみに、この専用バッグには最大2Lのペットボトル18本が入る上に雨に濡れても大丈夫な撥水加工がされていたりと外に置いても荷物を痛めることのないような作りになっています。

「OKIPPA」には専用アプリがあり、Amazonや楽天、Yahooショッピングのアカウントと連携することができます。

連携しておくと、商品が発送された際にアプリに通知がくるように設定できます。

特に申し込む必要もなく、専用バッグを購入するだけで「OKIPPA」を使用できます。



OKIPPAの対応業者は?

近年、徐々に普及しつつある置き配。

その新しい形として「OKIPPA」というシステムが昨年から本格的に始まりました。

まだ新しいシステムですが、対応している業者はどれくらいあるのでしょうか。

対応している通販サイトは以下の通りになります。

【対応通販サイト】

  • Amazon
  • 楽天
  • 楽天24
  • Rakuten Fashion
  • 楽天ブックス
  • ZOZOTOWN
  • ユニクロ
  • FANCL
  • ビジョナリー・カンパニー
  • Fabia
  • ヨドバシ・ドット・コム

対応している宅配業者は以下の通りになります。

【対応宅配業者】

  • ヤマト運輸
  • 日本郵便
  • 佐川急便
  • Amazonデリバリープロバイダ
  • 楽天エクスプレス

こうやってみてみると主要な通販会社や宅配業者は「OKIPPA」に対応しているようです。

普通に商品を注文するぶんには「OKIPPA」使えず困るなんてことがなさそうですね。



OKIPPAの対応地域は?

「OKIPPA」に対応している地域は全国となっており、特に利用できない地域はありません。

しかし、現状ではオートロックつきマンションにお住まいの方は玄関前に配達することができないので利用不可となっています。

また、生ものや冷凍食品、着払いの商品なども利用できません。

この条件に当てはまらない場合は全国でどこでも「OKIPPA」を利用できます!

OKIPPAの申込方法 まとめ

受け取り側にも宅配業者側にも負担がかかる再配達を減らすための新システム「OKIPPA」。

とても便利なシステムですよね!

しかし、盗難されたりしそう・・・と心配している方も多いかと思います。

そこでこのシステムを開発した会社、Yperでは東京海上と連携し、盗難保険を開発しました。

荷物がバッグに配達完了となった時点から一定時間を対象として、受け取った荷物に対する盗難保険がつく仕組みです。

起きないのが1番ですが、補償もばっちりつくので万が一のことがあっても安心ですね。

通販での買い物をさらに快適にする、「OKIPPA」を便利に利用しましょう!

楽天市場から「OKIPPA」へ申込みはこちら↓