東京高検の黒川検事長が辞任することになり、その後任に林真琴さんが抜擢されるようです。

検察といえば、ここ最近定年を変える…なんて話も出ていましたが(定年云々の話はなくなりましたが)、黒川検事長の後任になる林真琴さんとは、一体どんな人なのでしょうか。

ここでは、黒川検事長の後任になる林真琴さんについて、ご紹介していきたいと思います。

林真琴さんのプロフィールや経歴、これまでの噂、世間の反応について調査してみました。



林真琴さんのプロフィール

まずは、黒川検事長の後任として名前の挙がった林真琴さんのプロフィールから、ご紹介します。

名前:林真琴(はやし まこと)

生年月日:1957年7月30日(63歳)

出身:愛知県

出身高校:時習館高等学校

出身大学:東京大学法学部

林真琴さんは、1957年生まれで現在62歳です。

現在名古屋検事長をつとめていますが、黒川検事長の後任ということは、東京高検の検事長になるということですよね。 

東京高検の検事長は、検事総長にもっとも近い立場となる人物。

ただ、ここで出てくるのが「定年問題」なんです。

実は今の法律では、

検事長の定年:63歳

総長の定年:65歳

となっています。

林真琴さんも、あと2ヶ月ほどで63歳になりますからね…。

定年問題については分かりませんが、実際、現東京高検検事長の黒川氏と林真琴さんは同期であり、元々林真琴さんを検事総長に…という声もあったようなので、後任には最適な人物と言えるのかもしれません。

林真琴さんの経歴

林真琴さんの、東京大学法学部を卒業したあとの経歴は以下になります。

1983年:検事に任官

2003年4月~2006年7月:法務省矯正局総務課長

2012年4月~:最高検察庁総務部長

2014年1月~:法務省刑事局長

2018年1月~:名古屋高等検察庁検事長

私は素人なので、正直検察庁のことなどは分かりません。

それでも、林真琴さんが超がつくエリートだということは伝わってきますよね!

実際、林真琴さんはリクルート事件や第一勧業銀行総会屋利益供与事件などに携わっていますし、法務省矯正局総務課長をつとめているときには、名古屋刑務所受刑者暴行死傷事件後の「刑務所改革」にも関わっています。

林真琴さんは法律のプロ、といったところでしょうか。

とにかく凄い経歴を持っている方なので、個人的には緊急事態宣言の出ている状況で違法の賭けマージャンをしていた黒川氏よりは、信頼も好感も持てるような気がします。

林真琴さんに関する色々な噂って?

林真琴さんは、法務省刑事局長をつとめたあと、名古屋高等検察庁検事長として、地方に異動となっています。

実はこのとき、次期法務省事務次官には林真琴さんの名前が挙がっていたそうですが、実際に林真琴さんが事務次官になることはありませんでした。

私にはこういう知識がないので難しいのですが、このときの林真琴さんのような事例はあまり見ないようです。

「内定」状態から「地方へ異動」となったことで、林真琴さんには

  • 事務次官になりたくて猟官運動をした
  • 法務大臣に対する個人的な失礼があり、大臣に嫌われた(そのため地方へ異動になった)

といった噂が流れたことがありました。

しかしこれは、すべて事実とは異なるようですね。

こちらは、単なる噂でしかありませんでした。

また、黒川氏の辞任のきっかけとなった賭けマージャンの場に朝日新聞の記者がいましたが、林真琴さんが朝日新聞と繋がりがある、という噂もあるようです。

こちらについては信憑性のある情報が見つかっていませんが、まだまだ林真琴さんの周辺は騒がしくなりそうですね…。

↓黒川氏とのライバル関係がらみのツイートも紹介しておきます。

 

須田慎一郎氏が独自の取材で得た情報の動画があり、内閣と司法・検察と朝日新聞の関係を激白している動画を紹介します。

↓須田慎一郎氏が独自の取材で得た情報の動画

この動画によれば一連の騒ぎは朝日新聞の計略だと言っていますが、もし本当の話ならとんでもない話ですよね。

林真琴さんに関する世間の反応

では最後に、林真琴さんに関する世間の反応を調査してみました。

どんな反応があるのでしょうか。

↓安倍総理に都合が良いように検事総長を掌握したいのだろうというツイート

↓林真琴氏が検事総長候補になったら総理の逮捕もありえるとのツイート

↓林真琴検事長に期待を寄せるツイート

↓朝日新聞との関係を怪しむツイート

↓菅官房長官と林氏を推す検察内部の勢力抗争では?とのツイート

色々な反応がありますね~…。

ここまでくれば、何が本当かわからなくねってきますね。

林真琴検事長のプロフィール まとめ

東京高検検事長の黒川氏の後任、林真琴さんについてご紹介しました。

林真琴さんは、個人的にはキャリアや実績も問題ないと思います。

政治や司法のことは詳しく分かりませんが、日本にとって公平で良い判断をしてくれる人が、東京高検検事長になってくれたらいいなと思います。