7月2日に、運転免許停止中であるにも関わらず車を運転し、挙句の果てに人身事故を起こしたことが報道された、木下富美子都議。

先日、東京都議会議員選挙で当選したばかりでしたが、今回の報道を受けて都民ファーストの会は除名処分にされています。

今回は、そんなお騒がせ議員の木下富美子都議にフォーカスを当ててみましょう。

木下富美子都議はどんな方なのか、結婚しているのかも含め、経歴やプロフィールを紹介していきます。

早速、詳しく見ていきましょう。





木下富美子のプロフィール

まずは簡単に、木下富美子のプロフィールから紹介します。

 

名前:木下富美子
読み方:きのした ふみこ
生年月日:1966年10月13日(54歳)
出身:愛知県
出身高校:名古屋市立向陽高等学校
出身大学:東京外国語大学スペイン語学科

木下富美子都議は愛知県出身ですが、東京外国語大学に入学すると同時に上京。

大学在学時は、アルバイトで貯めたお金で1年間留学し、現地でスペイン語を学んでいます。

木下富美子都議の学生時代だと、女性はまだバリバリ働く人が少なかったので、留学までして語学を学ぶなんて珍しかったのではないでしょうか。



木下富美子の経歴

木下富美子都議は大学卒業後、1990年に『株式会社 博報堂』に就職しています。

1994年から3年間は香川県に転勤しており、女性の転勤の先駆けになりました。

バリバリ働いていた事が目に浮かぶようですね。

その後は、2003年に当時環境大臣だった小池百合子都知事が手がける『クールビズキャンペーン』に参画。

14年間で、全32ヶ所の住民参加型まちづくりを実践しました。

2016年には小池百合子都知事主催の『希望の塾』に入塾し、政治家を目指しています。



木下富美子は結婚している?

木下富美子都議は、現在は結婚していません。

過去に結婚していて、離婚歴があることが分かりました。

いつ結婚していつ離婚したのかなど、詳しいことは分かっていませんが、

  • 娘は現在20歳前後
  • 小学生の娘を学童に迎えに行き、そのまま仕事に戻っていた

というエピソードがあることから、結婚したのは1995年前後、出産したのが2000年前後、離婚したのが2005年前後ではないか?と予想します。

元夫についての情報は、一切ありませんでした。

おそらく一般の方なのだと思います。

木下富美子の今回の騒動について

木下富美子都議が今回起こしてしまったのは、免停中の人身事故。

免停中は無免許と同じ状態であるため、故意に運転すると一発で免許取り消しとなってしまいます。

いつからいつまで免停だったのかがわかりませんが、免停の満了日が7月2日だったとのこと。

2月頃から免停中だったという話ですから、かなり長い間の免停だったようですね。

しかも7月2日に人身事故を起こす以前、選挙期間中にも車の運転をしていた、という目撃証言も出ています。

これは、故意に車を運転していた可能性も濃厚になってきましたね…。

そもそも、半年ほども免停になるほどの交通違反を繰り返していたことも、問題なのではないでしょうか。

日頃から交通違反が多かったことが予想されます。



木下富美子に関する世間の反応

最後に、木下富美子都議に関する世間の反応を紹介します。

やはり、議員辞職するべきなどの厳しい声が多いですね。

残念ですが、私もそう思います。



まとめ

木下富美子都議について、紹介しました。

木下富美子都議は大変優秀な方ですが、免停中に車を運転した挙句、人身事故を起こしてしまいました。

議員辞職するべきという声も多いので、今後どうなるか注目していきましょう。