東京オリンピックの聖火リレーのルートが発表されました。

日本各地を回る聖火リレーは、地方にいながらオリンピックに参加できる貴重な体験です。

聖火は、2020年の3月12日にギリシャで採火され、12日~19日までギリシャ国内で聖火リレーが行われ、3月19日にギリシャのアテネ市で聖火引き継ぎ式を済ませた後、日本にやってきます。

2020年3月20日に宮城県、航空自衛隊松島基地に到着した聖火は東北の被災地を巡った後、日本各地に聖火リレーで回ってきます。

神奈川県の聖火リレーは山梨県から神奈川県の箱根町に運ばれてスタートします。

全開催地、山梨県の記事はこちら

山梨県の聖火リレー2021の日程とスケジュールは?ルートの詳細と見どころや実際の様子などご紹介

東京オリンピック2020の聖火リレー、神奈川県のルートや見どころ、ランナーについてご紹介します。

神奈川県は全国で43番目、

ルートや見どころについて、詳しく見ていきましょう。





神奈川県の聖火リレーの日程とスケジュールは?

神奈川県の聖火リレーは6月28日(月)~30日(水)に開催されます。

6月28日(月)のスケジュール

市町村 出発予定地 出発予定時刻 到着予定地 到着予定時刻
①箱根町 箱根駅伝往路ゴール地点付近 10:10 芦ノ湖遊覧船乗り場付近 10:36
②伊勢原市 大山 阿夫利神社 11:00 伊勢原市営 大山第二駐車場 11:20
③小田原市 梅林駐車場西 11:45 浜町交差点手前 12:11
④大磯町 オリンピック セーリング村予定地前 14:05 大磯町役場前 14:50
⑤平塚市・茅ヶ崎市 平塚駅南口周辺 15:40 茅ヶ崎公園野球場付近 16:56
⑥藤沢市 江の島北緑地広場 17:10 西浜歩道橋付近 17:29
⑦藤沢市 湘南高校前信号 17:50 辻堂神台公園 18:35

6月29日(火)のスケジュール

市町村 出発予定地 出発予定時刻 到着予定地 到着予定時刻
①三浦市 三崎フィッシャリーナ・ウォーフ(うらり) 9:50 北條湾東 10:19
②横須賀市 NTT横須賀研究開発センタ正面 11:15 NTT横須賀研究開発センタ正面 11:25
③横須賀市 うみかぜ公園 11:45 横須賀芸術劇場付近 12:15
④鎌倉市 由比ガ浜 13:00 鶴岡八幡宮 大石段上 13:50
⑤海老名市 大島記念公園前交差点付近 14:50 海老名中央公園 15:18
⑥厚木市 あゆみ橋東交差点 16:15 厚木年金事務所西側付近 16:46
⑦相模原市 横山公園第1駐車場付近 18:05 相模原市役所前 18:34
⑧相模原市 リニア神奈川県駅予定地付近 19:20 橋本公園 19:44

6月30日(水)のスケジュール

市町村 出発予定地 出発予定時刻 到着予定地 到着予定時刻
①川崎市 等々力陸上競技場 10:10 武蔵中原駅手前 10:52
②横浜市 横浜国際総合競技場前 12:10 新矢之根交差点付近 12:26
③横浜市 三ツ沢公園陸上競技場横 14:10 横浜西口 KN ビル裏 15:03
④横浜市 金港町交差点付近 16:00 横浜市庁舎付近 16:51
⑤横浜市 横浜市庁舎前 17:00 万国橋交差点 17:24
⑥横浜市 万国橋北 17:45 トヨタレンタカー元町石川町店前 18:35
⑦横浜市 トヨタレンタカー元町石川町店前 18:35 マリンタワー前バス停 19:11 
⑧横浜市 マリンタワー前バス停 19:11 横浜赤レンガ倉庫 19:48


6月28日(月)のルートの詳細と見どころ・観光名所は?

① 箱根町

ルートの詳細

箱根駅伝往路ゴール地点を出発し芦ノ湖に沿いを北上し芦ノ湖遊覧船乗り場を目指します。

箱根と言ったらやはり、大涌谷の黒卵じゃないでしょうか。温泉街としても有名な箱根。箱根湯本駅前の商店街では温泉饅頭が楽しめます。

実際の様子

聖火リレー通過後追記します。

② 伊勢原市

ルートの詳細

大山、阿夫利神社を出発し南東方向に進み伊勢原市営 大山第二駐車場を目指します。

大山・大山阿夫利神社から見える伊勢原の平野は絶景です。大山はケーブルカーも通っていて多くの人が行きやすく楽しめます。
聖火リレーもこのケーブルカーを使用するとの事です。

実際の様子

聖火リレー通過後追記します。

③ 小田原市

ルートの詳細

梅林駐車場を出発し、浜町交差点を目指して東に進みます。

小田原市の人気スポットが小田原城です。冬にはイルミネーションのライトアップや、近年はプロジェクションマッピングなどSNS映えになるようなイベントが多数開催されています。

実際の様子

聖火リレー通過後追記します。

④ 大磯町

ルートの詳細

オリンピック セーリング村予定地を出発し、大磯町役場前を目指して海岸沿いを走ります。

関東圏の若者は夏といえばここという場所。大磯ロングビーチがあるのがここ、大磯町です。海岸とプールの両方がある場所で、若者、家族連れに大人気のスポットです。

実際の様子

聖火リレー通過後追記します。

⑤ 平塚市・茅ヶ崎市

ルートの詳細

平塚駅を出発し、平塚の海岸沿いを東に進み茅ヶ崎公園を目指します。

平塚・茅ヶ崎のおすすめ観光スポットは三井ショッピングパーク ららぽーと湘南平塚です。チームラボという屋内型アミューズメント施設がららぽーと内にあり、プロジェクションマッピングなどの最先端技術を使った砂場など近未来的な体験をすることができます。
ゴールの茅ケ崎公園周辺には、あのサザンビーチ茅ヶ崎があります。

実際の様子

聖火リレー通過後追記します。

 

⑥ 藤沢市

ルートの詳細

藤沢市最初のルートは、江ノ島を出発して西浜歩道橋を目指して北上していきます。

実際の様子

聖火リレー通過後追記します。

⑦ 藤沢市

ルートの詳細

藤沢市2番目のルートは、湘南高校前からスタートし辻堂神台公園を目指して西に進みます。
途中ルートが途切れていますが、詳細はわかりません。
何かわかったら追記します。

藤沢市の観光スポットと言えば、やはり江ノ島です。人気スポット江ノ島水族館もあり、夏は海、冬はイルミネーションと1年中楽しめるスポットです。

実際の様子

聖火リレー通過後追記します。



6月29日(火)のルートの詳細と見どころ・観光名所は?

① 三浦市

ルートの詳細

 

三崎フィッシャリーナ・ウォーフ(うらり)を出発して北條湾東を目指して北上していきます。

三浦の名産品といえばマグロです。駅付近や、漁港付近で味わえるマグロは絶品です。京急が三浦マグロ切符など、お得にマグロを味わえる企画などもあるのでぜひ調べてみてください!

実際の様子

聖火リレー通過後追記します。

② 横須賀市

ルートの詳細

横須賀市最初の区間はNTT横須賀研究開発センタ前を1周するルートになります。

実際の様子

聖火リレー通過後追記します。

③ 横須賀市

ルートの詳細

横須賀市2つ目の区間は、うみかぜ公園から北西に進み、横須賀芸術劇場を目指すルートになります。

横須賀は、米軍基地が近くにあるためアメリカ人向けの特大サイズのステーキやスペアリブを堪能できるお店がたくさんあります。しかし、それ以上にお勧めしたいのが、海軍カレーです。レトルトもあって、持ち帰りもできるのでぜひ食べてみてください。

実際の様子

聖火リレー通過後追記します。

④ 鎌倉市

ルートの詳細

由比ガ浜を出発し、鶴岡八幡宮を目指して北上していきます。

鎌倉といえば鶴岡八幡宮をはじめとした、寺院や大仏などが人気観光地です。駅前小町通での食べ歩きがオススメグルメです。隠れた名産としては、しらすがとてもおいしく、お店や時期によっては、生シラスが食べれます。

実際の様子

聖火リレー通過後追記します。

⑤ 海老名市

ルートの詳細

大島記念公園を出発し、海老名中央公園を目指し、北上します。

海老名市の人気観光スポットはやはり海老名サービスエリアです。メロンパンをはじめとした、サービスエリアでしか味わえないグルメも多数あります。

さらに、このSAありがたいことに、高速道路の外からも入れるんです。なので、車がない人や、高速に乗る必要のない近辺の人も気軽に行くことができます!

実際の様子

聖火リレー通過後追記します。

⑥ 厚木市

ルートの詳細

あゆみ橋東を出発し、厚木年金事務所を目指して西に進んでいきます。

厚木のオススメグルメは、なんとラーメンです。

厚木は知る人ぞ知るラーメン激戦区なんです。中華そばや家系ラーメン、つけ麺など様々なジャンルのお店が多数出店し、休日には足を伸ばしてでも人が集まり行列もできたりするほどです。

実際の様子

聖火リレー通過後追記します。

⑦ 相模原市

ルートの詳細

相模原市最初の区間は、横山公園を出発し、相模原市役所を目指して北上します。

実際の様子

聖火リレー通過後追記します。

⑧ 相模原市

ルートの詳細


相模原市2つ目の区間は、リニア神奈川県駅予定地を出発して橋本公園を目指して西に進みます。

相模原市は相模湖リゾートプレジャーフォレストが人気の観光地となっています。広大な自然の中で巨大アスレチックや、キャンプ場、遊園地、冬にはリフトから眺めるイルミネーションを楽しむことができます。

実際の様子

聖火リレー通過後追記します。



6月30日(水)のルートの詳細と見どころ・観光名所は?

① 川崎市

ルートの詳細

等々力陸上競技場を出発し、武蔵中原駅を目指して西に進んでいきます。

川崎の人気スポットは、やはり川崎大師。大師駅から参道までには様々なお店があり、参拝以外にも楽しめます。また、家族連れには、ラゾーナ川崎やチネチッタなどおしゃれなアミューズメント施設も充実しています。

実際の様子

聖火リレー通過後に追記します。

② 横浜市

ルートの詳細

2区間目は横浜国際総合競技場を出発し新矢之根交差点付近を目指して新横浜公園を走ります。

実際の様子

聖火リレー通過後追記します。

③ 横浜市

ルートの詳細

3区間目は三ツ沢公園陸上競技場を出発し横浜駅前を通過し横浜西口 KN ビルを目指します。

実際の様子

聖火リレー通過後追記します。

④ 横浜市

ルートの詳細

4区間目は金港町交差点を出発し、臨港パークを通過し横浜市庁舎を目指します。 

実際の様子

聖火リレー通過後追記します。

⑤ 横浜市

ルートの詳細

5区間目は横浜市庁舎前を出発し、汽車道を通過し万国橋交差点を目指します。 

実際の様子

聖火リレー通過後追記します。

⑥ 横浜市

ルートの詳細

6区間目は万国橋北を出発し、馬車道駅、桜木町駅と通過していき、横浜スタジアム横を通過しトヨタレンタカー元町石川町店前を目指します。

実際の様子

聖火リレー通過後追記します。

⑦ 横浜市

ルートの詳細


7区間目はトヨタレンタカー元町石川町店前からスタートし、横浜中華街の周辺を走り、マリンタワー前バス停を目指します。

実際の様子

聖火リレー通過後追記します。

⑧ 横浜市

ルートの詳細

8区間目はマリンタワー前バス停を出発し、山下公園、大桟橋ふ頭を通り横浜赤レンガ倉庫を目指します。

横浜といえば、やはりみなとみらい地区です。多くの観光客も集まり、遊園地、大型ショッピング施設、観光スポット大体のものがこの地域にそろっています。

また、桜木町駅挟んで反対側、野毛山地区に行くと、知る人ぞ知る飲み屋街や、無料で入園できる野毛山動物園など大人から子供まで楽しめるスポットです。

横浜は崎陽軒や中華街のイメージがありますが、オススメグルメは2つ紹介します。

1つ目が洋食です。横浜は実は洋食がとてもおいしいんです。その中でも特に、ナポリタン、ドリア、プリンアラモード。この3つは横浜にある「ホテルニューグランド」という場所が発祥となっています。また、オムライスやハンバーグ、ハヤシライスなどもおいしいお店が多く、洋食は絶対味わって頂きたいです。

2つ目が居酒屋メニューです。横浜には、有名な飲み屋街が2つあります。1つ目が先ほど紹介した、野毛山地区。2つ目が裏横浜と呼ばれる地域です。どちらも独特の文化が根付いている地域で、地元民から愛されています。

実際の様子

聖火リレー通過後追記します。



神奈川県を走るランナーは誰?

 

加山雄三さん   藤沢市 走行予定

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yukari morissie(@morissie)がシェアした投稿

 

つるの剛士さん 藤沢市 走行予定

 

アレックス・ラミレス 川崎市 走行予定

 

谷原章介さん  横浜市 走行予定

 

出川哲郎さん 横浜市 走行予定


富田京子さん 鎌倉市 走行予定

 

ももいろクローバーZ(佐々木彩夏さん・玉井詩織さん・高城れにさん)

川崎市 走行予定

twitter.com/information_mcz/status/1379033072595652608?s=20

 

望海風斗さん 横浜市 走行予定


KENZOさん 海老名市 走行予定

この投稿をInstagramで見る

 

KENZO DA PUMP(@dapump.kenzo)がシェアした投稿



聖火リレーを見に行くと何かあるの?

聖火リレーが通過する前には、応援グッズ・サンプリンググッズの配布やパフォーマンスが行われ、聖火リレーを盛り上げます。

聖火リレーは約200m交代で繋いでいきます。

トーチからトーチに火を移す行為を「トーチキス」と呼ぶそうで、そのトーチキスをする時にポーズを各々で決めて良いとの事で、交代地点で待ち構えると良いかもしれません。

また、聖火リレー1日の終了地点(6月28日藤沢市では辻堂神台公園、6月29日相模原市では橋本公園、6月30日横浜市では赤レンガ倉庫)では、セレブレーションが行われ、聖火を聖火皿に移す儀式も行われるとの事です。

聖火リレーのサイトでは、他にも色々な聖火リレーに関する紹介を行っています。

聖火リレーのサイト(https://tokyo2020.org/jp/special/torch/olympic/about/flow/)



遠隔地に聖火が行くのに、時間的に大丈夫なの?

聖火リレーでは、移動時間が限られているので、次の聖火リレー開催地がいきなり遠い所に飛ぶ事があります。

実際にスケジュール通りに聖火リレーを行った場合、時間的に全てを回るのは無理があります。

この様な事態に対応するために、アテネを出た時点から、聖火には「親の火」と「こどもの火」と灯されています。

遠隔地には「こどもの火」で聖火リレーを行い、各所を回れる様に対処しています。

また、「親の火」と同時刻にはリレーを行わないとの決まりがあり、聖火リレーが1つの火で行われているかのような演出をしています。



まとめ

東京オリンピック2020聖火リレー、神奈川県のルートや見どころ、ランナーについてご紹介しました。  

神奈川県の聖火リレーは、全国で43番目6月28日~30日にかけて行われ、千葉県にバトンを渡します。

神奈川の魅力ある街並みとともに、走り抜けるランナーたちを応援し、オリンピックに参加していきましょう!

神奈川県の後は千葉県

  次の開催地、千葉県の聖火リレー記事はこちら

近日公開予定