今回は今最も熱い漫画と言われる「進撃の巨人」の最新32巻のあらすじとネタバレを書いていきたいと思います!また、そこから33巻やこれからのストーリーの考察も書いていきます!

まず、進撃の巨人とは、100年間「壁」と言われる中で過ごしていた人類が突如超大型巨人たちの襲来によって、人類VS巨人となり、全巨人を駆逐して壁の外に行きたい人類が巨人を淘汰していく物語です。

「進撃の巨人」の最新刊となる32巻は2020年9月9日発売予定で、当初の予定は8月7日だったのですが、延期となり9月9日の発売になりました。

 

社会現象を起こした「進撃の巨人」もついに最終回へのカウントダウンが始まりました。

 

気になる「進撃の巨人」単行本漫画32巻のあらすじやネタバレ感想と最終巻への考察や無料で読む方法も紹介していきたいと思います。

単行本32巻はAmazonや楽天で予約購入が可能です。

進撃の巨人32巻

Amazonでのピンバッチ同梱版はこちら。進撃の巨人(32)特装版 (講談社キャラクターズA)

Amazonでの通常盤はこちら。進撃の巨人(32)

楽天はこちら。

 

 



「進撃の巨人」31巻までのあらすじ

31巻までのあらすじは、過去に島からマーレ大陸に出てきたエレンやミカサが新しい技術や見たことのないものに触れて驚きつつも、それを「進撃の巨人」の力を得てるエレンは父親の記憶からそれを知っています。

ミカサたちは興奮しっぱなしで、エレンの変化に気づけませんでした。

そして、話は現在の「地ならし」が成功した島に移ります。

そこでは壁から出てきた巨人達がある方向に向かって一直線で歩いている中で、その足元でファルコを探すガビや、「地ならし」によって永い眠りから目覚めたアニはヒッチを襲いますが、結果帰りうちに合います。

そして、爆発に巻き込まれたリヴァイを救出したハンジが、リヴァイの顔を縫いながら語りかけるシーンでは、兵団に裏切られた悲しい様子がうかがえます。

「進撃の巨人」32巻のあらすじやネタバレ感想

さて、ここからは32巻のネタバレになります。

いくつかにわけて話をします。まずは、ハンジに話を持ち掛けられて迷っているジャンです。

ジャンは憲兵団兵として優雅に過ごしているなか、心の中ではエレンの「地ならし」を止めようとするハンジの計画に乗るかどうかで揺れています

しかしその中で、ジャンは調査兵団時代の仲間だったマルコのことを思い出し、夜には結果的に負傷したリヴァイを囲んでおり、結果的に参加します。

 

次にイェーガー派と呼ばれるキヨミを利用するためにフロックが港を制圧しています。

それをジャン含めるエレン・ストッパーズはイェーガー派の動きを視察しながら、やらなければいけないことを話しています。

ハンジとマガトは飛行艇を手に入れなければいけないこと確認したり、そのためには立体起動装置と巨人の力を使う計画を建てることが必要だと説得するアニのシーンがあります。

これで、アニの女型の巨人がエレン・ストッパーズの手にあることが分かります。

 

巨人でいうと、鎧、女型、超大型、車力のメイン4体がエレン・ストッパーズの手にあります。

反対に、イェーガー派には進撃、始祖、獣、戦槌が手にあります。顎(アギト)という9体目の巨人はエレン・ストッパーズにいるはずですが、機能していません。

ここで、エレン・ストッパーズはエレンを殺して彼が保有する巨人の能力を奪うことを考えますが、戦闘で殺し合いになることの意見も出て、アルミンお得意の説得力で真っ向勝負を挑むことが決まります。

 

さて、先ほど拘束されていたヒィズル国の皇族であるキヨミに向かい、アルミンは大声で飛行艇を出してくれと叫びますが、それらが理解できないフロックは彼女の技術者を殺そうとしますが、ここでキヨミはフロックを投げ飛ばします。

その瞬間にミカサが入り、イェーガー派とエレン・ストッパーズが戦闘に入ります。そこでアルミンたちは飛行艇を奪いに行き、イェーガー派を殺します。そこでアルミンとコニーは人を殺したことに絶望します。

 

拘束されていた建物の地下ではエレン・ストッパーズとキヨミが飛行艇を整備する余裕はないと気づき、絶望に暮れています。

それをみたキヨミは手助けをするため、自分の家の格納庫に船で行くことを提案します。それに賛成して抜け出す一行はその途中でイェーガー派をせん滅するシーンを目撃します。

しかし、「地ならし」が止められないことに気づき、迷いや諦めを感じ始めた一行です。

 

その後、地ならしの巨人群と一緒にエレンはマーレ海岸へと上陸します。

「進撃の巨人」最終巻への考察

ここからは33巻から最終話への考察ですが、結果的にエレンを止めようと躍起になっていた調査兵団のハンジ達を含めたエレン・ストッパーズはエレンを止めることができませんでした。

地ならしが発動されたのが31巻で、その裏でなにが起きているのかを32巻では描いていました。

なので、33巻では大陸に到着したエレン一行がどのように蹂躙していくのか、エレンは本当に大陸にいる人類を全て殺してしまうのか、それとも「地ならし」を交渉材料にしてなにか策があるのかが見どころになってくると思います。

余談ですが、作者はすでに最終回を書き終えていると以前テレビに出演した際に言っておりましたが、ファンの間でもエレンが自分の思想を貫き通すのか、それともエレンは実は違うことを考えているのかが分かるところ、キーになるのが33巻と思われます。

「進撃の巨人」32巻を無料で読む方法

最後に進撃の巨人の最新刊32巻を無料で読むことができるのでしょうか?

応えは2つあります。

1つ目は海賊版としてネット上にアップロードされたものを読む

「まんが村」の事件でだいぶ取締りが厳しくなったとはいえ、まだ数多くの違法アップロードサイトがネットには存在します。

たしかにこの方法を使うと無料で読む事も可能です。

ファイルはzipファイルやrarファイルになっており素人でも方法さえわかれば簡単に出来てしまうのが現状です。

しかし、この方法は「違法」です。

著作権に違反するばかりでは無く、いったいどんな人がアップロードしているのかわからないものをダウンロードするのはスマホやパソコンが致命的なウイルスに感染するリスクもはらんでいます。

特にスマホはキャッシュレス決済なども進みお金のやり取りをするツールになってきました。

それが第3者が勝手にスマホを操る事が出来たりしたらどうでしょう?たかだた数百円のコミックスをケチるだけで大きな損害を被る可能性があります。

2つ目は動画配信サービス「U-NEXT」を使って無料で読む。

動画配信サービスでどうやって漫画を読むの?と疑問に思うかもしれませんが、「U-NEXT」は電子書籍の販売も行っているんです。

もちろん「進撃の巨人」もラインナップに入っており、発売日から読むことができます。

では、何故無料なのか?

それは「U-NEXT」には初回31日間の無料会員登録期間が設けられており、その上、無料会員登録をすると600ポイントを貰う事ができるんです。

そのポイントがあれば新刊の32巻を無料で読むことができるのでおすすめです。

どうしても紙のコミックスで読みたいというのであればAmazonか楽天で予約をして購入するのがおすすめです。

まだ、特装版も予約が可能なのでバッチも付いてくると思えばお得です。

単行本32巻はAmazonや楽天で予約購入が可能です。

進撃の巨人32巻

Amazonでのピンバッチ同梱版はこちら。進撃の巨人(32)特装版 (講談社キャラクターズA)

Amazonでの通常盤はこちら。進撃の巨人(32)

楽天はこちら。

 

 

コミックスの31巻までの全巻を読みたいのなら「全巻セット」購入がおすすめです。

こちらもAmazonと楽天で購入ができます。

Amazonはこちらから。

楽天はこちらから。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。