東京オリンピックの聖火リレーのルートが発表されました。
日本各地を回る聖火リレーは、地方にいながらオリンピックに参加できる貴重な体験です。

聖火は、2020年の3月12日にギリシャで採火され、12日~19日までギリシャ国内で聖火リレーが行われ、3月19日にギリシャのアテネ市で聖火引き継ぎ式を済ませた後、日本にやってきます。
2020年3月20日に宮城県、航空自衛隊松島基地に到着した聖火は東北の被災地を巡った後、日本各地に聖火リレーで回ってきます。

東京オリンピック2020の聖火リレー、愛知県のルートや見どころ、ランナーについてご紹介します。

愛知県は岐阜県から聖火をもらい、日本で6番目の開催地になります。

前開催地、岐阜県の聖火リレー記事はこちら

岐阜県の聖火リレーの日程とスケジュールは?ルートの詳細と見どころ、周辺グルメや聖火ランナーなどご紹介

それでは早速、愛知県の聖火リレーのルートや見どころ、ランナーなどについて見ていきましょう!



愛知県の聖火リレー日程とスケジュールは?

愛知県の聖火リレーは4月6日(月)、7日(火)の2の日程で行われます。

4月6日(月)のスケジュールは?

市町村 出発予定地 出発予定時刻 到着予定地 到着予定時刻
①瀬戸市 深川神社 10:15 瀬戸市役所前河川敷 10:41
②名古屋市 熱田神宮・正門 10:50 熱田神宮・本宮前 11:00
③春日井市 レディヤンかすがい 12:02 勝川駅前公園 12:27
④犬山市 本町交差点 14:10 犬山城 14:32
⑤一宮市 稲荷公園前 14:38 九品地公園競技場前 15:10
⑥名古屋市 名古屋駅前百貨店 16:00 名古屋駅前家電量販店前 16:10
⑦稲沢市 国府宮神社楼門前 16:20 稲沢市民会館 16:45
⑧清須市 清洲城広場 17:40 カルチバ新川 18:03
⑨名古屋市 名古屋ビルオフィス棟 18:03 名古屋駅前ビル商業棟 18:13
⑩名古屋市 矢場町交差点 19:13 名古屋城・二の丸広場 19:53

4月7日(火)のスケジュールは?

市町村 出発予定地 出発予定時刻 到着予定地 到着予定時刻
①豊橋市 こども未来館ここにこ 9:15 豊橋市陸上競技場 9:52
②半田市 新橋南 10:00 蔵のまち公園 10:17
③豊川市 豊川稲荷 11:07 豊川市陸上競技場 11:41
④安城市 安城市体育館 14:09 安城市中心市街地拠点施設アンフォーレ願いごと広場 14:31
⑤刈谷市 豊田町二丁目交差点 15:47 刈谷市歴史博物館 16:12
⑥岡崎市 岡崎城・大手門前 16:22 桜城橋 16:53
⑦大府市 一屋町二丁目ロータリー 17:13 共和駅西側ロータリー 17:39
⑧豊田市 トヨタ自動車本社工場 18:57 トヨタ町北交差点北 19:26
⑨豊田市 豊田市駅前ロータリー 20:20 豊田スタジアム・西イベント広場 20:40

4月6日(月)のルートの詳細と見どころ・周辺グルメなどは?

①瀬戸市

愛知県のスタートは、焼き物の町、瀬戸市。
深川神社から、市役所前の河川敷までのルートです。

瀬戸市のご当地グルメは、瀬戸焼きそば。
素朴な味わいが、あとを引くおいしさですよ。

②名古屋市

2区としての名古屋市は、熱田神社の正門から本宮前までを走ります。
熱田神宮は、三種の神器の1つ「草薙神剣」が祀られている場所ですね。

織田信長が、今川義元を破った桶狭間の戦いの前に戦勝祈願を行った場所でも有名です。
ゴール近くには、織田信長が寄進したと伝えられる信長塀があります。

名古屋市の名物といえば、天むすですよね。
一口サイズの天むすは、一度食べたら病み付きになること間違いなし!

他にも名古屋市にある「鬼まんじゅう」もおすすめ。
蒸しパンのような生地にさつまいもが入っていて、優しい風味が漂います。

③春日井市

春日井市では、レディヤンかすがいという青少年女性センターから、勝川駅前公園までを走ります。

春日井市の落合公園は、日本の都市公園百選にも選ばれ、約90種、1000本もの桜が咲き乱れるとの事。
ちょうど聖火リレーの時期は満開近いのではないでしょうか?

④犬山市

犬山市は、本町交差点から犬山城までのルートです。
犬山城は、日本最古の様式の天守が現存し、国宝に指定されています。

⑤一宮市

 一宮市は、稲荷公園から九品地公園競技場までを走ります。

コースの後半で、真清田神社を回り込むようなルートになります。
この真清田神社、2600年もの歴史があると言われ、「神水舎」「服織(はとり)神社」「おもかる石」といった運気上昇のパワースポットがあるとの事です。

⑥稲沢市

稲沢市は、国府宮神社から、市民会館までのルートです。

スタート地点の国府宮神社、正式には尾張大国霊神社という名称で、奈良時代に創建され、毎年旧暦1月13日に行われる「儺追神事」は「国府宮はだか祭」と呼ばれ、奇祭としても有名です。

⑦名古屋市

2回目となる名古屋市は、百貨店前から家電量販店前までのルート。
名古屋の繁華街を、聖火が走り抜けます。

名古屋駅の名物、ナナちゃん人形がちょうど中間地点になります。

ナナちゃんと聖火のコラボも名古屋らしくて良いかもしれません。

⑧清須市

 清須市では、清洲城広場からカルチバ新川前までのルートです。

織田信長も居城として使用し、数年前には映画「清洲会議」の舞台としても知られる清州城からのスタートになります。

⑨名古屋市

 3回目の名古屋市は、駅前ビルオフィス棟から駅前ビル商業棟まで。

地図ではわかりづらいのですが、ビルの中を走るのでしょうか?

人通りが多いと思われますので、観覧される方は早めに陣取っておいた方が良いかもしれません。
駅前の賑やかな風景とともに、聖火が走る様子をご覧ください。

⑩名古屋市

1日目のラストを飾るのは、4回目となる名古屋市。
矢場町交差点から、名古屋の歓楽街の栄を通り、金のシャチホコで有名な名古屋城までのルートです。
名古屋城の二の丸広場では、セレブレーションが行われる予定です。

スタート地点でもある矢場町は、味噌煮込みうどんがおすすめですよ!

4月7日(火)のルートの詳細と見どころ・周辺グルメなどは?

①豊橋市

 2日目のスタートは、豊橋市。
こども未来館から、陸上競技場までのルートになります。

豊橋市の名物は、豊橋カレーうどん。
普通のカレーうどんではなく、とろろご飯が入っているところが特徴です。

②半田市

半田市は、新橋南から蔵のまち公園までを走ります。

半田市で4月に行われる「ちんとろ祭り」の船を利用し半田運河を通るルートになっています。

ちなみに「ちんとろ」とは「珍燈篭」からきており、祭囃子の音「チントロ、チントロ」からもきているとの事です。

③豊川市

豊川市は、豊川稲荷から豊川市陸上競技場までのルート。
豊川稲荷は、日本三大稲荷の1つとも言われていますね。

そんな豊川稲荷にちなんで、豊川市でおすすめなグルメは、おきつねバーガー。
ハンバーガーのパンの部分が、なんと油揚げになっているんです!
おいしいので、ぜひ食べてみてくださいね。

④安城市

安城市は、安城市体育館から安城市中心市街地拠点施設アンフォーレ願いごと広場までを走ります。

⑤刈谷市

刈谷市は、豊田町二丁目交差点から刈谷市歴史博物館までを走ります。

スタート地点に近い亀城公園は、徳川家康の母、於大の方ゆかりの地、刈谷城跡で、桜の名所としても知られています。

⑥岡崎市

岡崎市は、岡崎城から桜城橋まで。
徳川家康が生誕した場所としても知られる岡崎城を周回し、3月22日落成予定の桜城橋がゴールになります。

この桜城橋は木材を敷き詰めた特殊なつくりになっており、徳川家四天王像も立てる予定だとか。

乙川周辺は桜がきれいなところでもあり、聖火とのコラボが期待されます。

⑦大府市

 大府市は、一屋町二丁目ロータリーから、共和駅西口ロータリーまでのルートです。

⑧豊田市

豊田市(1回目)は、トヨタ自動車本社工場から、トヨタ町北交差点まで。
日本が世界に誇る、トヨタ自動車の本社からのスタートになります。

⑨豊田市

そして愛知県の最後となるのが、豊田市(2回目)。
駅前ロータリーから、セレブレーションの行われる豊田スタジアムを目指します。

東京オリンピック2020聖火リレー愛知県のランナーは誰?

最後に、愛知県を走る聖火ランナーのうち、芸能人・有名人の方をご紹介します。

藤井聡太さん

引用:https://www.shogi.or.jp/player/pro/307.html

田村淳さん

引用:https://twitter.com/atsushilonboo?s=09

天野ひろゆきさん

引用:https://twitter.com/1ribottiamano?s=09

楢崎正剛さん(元プロサッカー選手)

引用:https://www.pref.aichi.jp/uploaded/attachment/315458.pdf

赤星 憲広さん(元プロ野球選手)

引用:https://www.pref.aichi.jp/uploaded/attachment/315458.pdf

宇野 昌磨さん(フィギュアスケート選手)

引用:https://www.pref.aichi.jp/uploaded/attachment/315458.pdf

オカダ・カズチカさん(プロレスラー)

引用:https://www.pref.aichi.jp/uploaded/attachment/315458.pdf

鈴木 明子さん(元フィギュアスケート選手)

引用:https://www.pref.aichi.jp/uploaded/attachment/315458.pdf

松井 玲奈さん(タレント)

引用:https://www.pref.aichi.jp/uploaded/attachment/315458.pdf

廣瀬 誠さん(元パラリンピック柔道選手)

引用:https://www.pref.aichi.jp/uploaded/attachment/315458.pdf

聖火リレーを見に行くと何かあるの?

聖火リレーが通過する前には、応援グッズ・サンプリンググッズの配布やパフォーマンスが行われ、聖火リレーを盛り上げます。

聖火リレーは約200m交代で繋いでいきます。
トーチからトーチに火を移す行為を「トーチキス」と呼ぶそうで、そのトーチキスをする時にポーズを各々で決めて良いとの事で、交代地点で待ち構えると良いかもしれません。

また、聖火リレー1日の終了地点(4月6日名古屋市は名古屋城・二の丸広場、4月7日豊田市は豊田スタジアム・西イベント広場)では、セレブレーションが行われ、聖火を聖火皿に移す儀式も行われるとの事です。

聖火リレーのサイトでは、他にも色々な聖火リレーに関する紹介を行っています。
聖火リレーのサイト(https://tokyo2020.org/jp/special/torch/olympic/about/flow/)

遠隔地に聖火が行くのに、時間的に大丈夫なの?

聖火リレーでは、移動時間が限られているので、次の聖火リレー開催地がいきなり遠い所に飛ぶ事があります。

実際にスケジュール通りに聖火リレーを行った場合、時間的に全てを回るのは無理があります。
この様な事態に対応するために、アテネを出た時点から、聖火には「親の火」と「こどもの火」と灯されています。

遠隔地には「こどもの火」で聖火リレーを行い、各所を回れる様に対処しています。
また、「親の火」と同時刻にはリレーを行わないとの決まりがあり、聖火リレーが1つの火で行われているかのような演出をしています。



まとめ

東京オリンピック聖火リレー、愛知県のルートや見どころ、ランナーをご紹介しました。

愛知県は、日本で6番目に聖火リレーが開催される県。

日本が誇る工業地帯のある愛知県を、聖火が走り抜けるのが楽しみですね。

次の開催地、三重県の聖火リレー記事はこちら

愛知県の聖火リレーの日程とスケジュールは?ルートの詳細と見どころ、周辺グルメや聖火ランナーなどご紹介