東京オリンピックの聖火リレーのルートが発表されました。
日本各地を回る聖火リレーは、地方にいながらオリンピックに参加できる貴重な体験です。

聖火は、2020年の3月12日にギリシャで採火され、12日~19日までギリシャ国内で聖火リレーが行われ、3月19日にギリシャのアテネ市で聖火引き継ぎ式を済ませた後、日本にやってきます。
2020年3月20日に宮城県、航空自衛隊松島基地に到着した聖火は東北の被災地を巡った後、日本各地に聖火リレーで回ってきます。

宮崎県の聖火リレーは大分県から宮崎県の高千穂町に運ばれてスタートします。

前開催地、大分県の聖火リレーの記事はこちら

大分県の聖火リレーの日程とスケジュールは?ルートの詳細と見どころ、周辺グルメや聖火ランナーなどご紹介

東京オリンピック2020聖火リレー、宮崎県のルートや見どころ、ランナーについてご紹介します。

宮崎県は、全国で16番目に聖火リレーが行われます。

ルートや見どころについて、見ていきましょう。



宮崎県の聖火リレーの日程とスケジュールは?

宮崎県の聖火リレーは4月26日・27日に開催されます

4月26日のスケジュール

市町村 出発予定地 出発予定時間 到着予定地 到着予定時間
①高千穂町 高千穂神社 9:45 くしふる神社 10:09
②延岡市 延岡市役所前 11:40 柔道場前 12:21
③日向市 大御神社 13:29 お倉ヶ浜総合公園 14:07
④高鍋町 高鍋保健所前 16:24 舞鶴公園 17:03
⑤西都市 西都原イベント広場 17:30 あいそめ広場 18:12
⑥宮崎市 宮崎神宮 18:44 県庁前楠並木通 19:27

4月27日のスケジュール

市町村 出発予定地 出発予定時間 到着予定地 到着予定時間
①宮崎市 こどものくに 9:15 青島参道南広場 10:08
②日南市 星倉4丁目コンビニ前 10:20 飫肥城内鐘撞堂下 11:06
③串間市 串間市総合運動公園 12:50 寺里交差点先 13:26
④三股町 三股町多目的スポーツセンター 13:50 西部地区体育館 14:12
⑤都城市 Mallmallまちなか広場 14:55 都城市総合文化ホール前 15:15
⑥小林市 東上町交差点先 16:30 小林市役所 17:02
⑦えびの市 えびの駅 18:15 グリーンパークえびの 19:07


4月26日(日)のルートの詳細と見どころ・周辺グルメと観光名所は?

①高千穂町

宮崎県のスタートは、高千穂町から。

高千穂町は、高千穂神社からくしふる神社までのルートです。

国の名勝、天然記念物にもなっている高千穂峡は、ぜひ行ってみてください。

貸しボートで峡谷内に下りることができるので、景色も圧巻です!

②延岡市

延岡市は、延岡市役所前から柔道場前までを走ります。

ゴール地点の旭化成柔道場は、これまで沢山のオリンピック選手を育ててきた柔道場です。

今大会も、大野将平選手、永瀬貴規選手の活躍が期待されます。

延岡市のご当地グルメは、延岡辛麺。

味噌と醤油をベースにしたスープに、刻み唐辛子やニンニク、ニラ、挽き肉などを入れた旨辛ラーメンです。

③日向市

日向市は、大御神社からお倉ヶ浜総合公園までを走ります。

スタート地点の大御神社ですが、国歌「君が代」にも出てくる「さざれ石」で有名な所です。
大御神社には、日本一大きなさざれ石があり、先日ラグビー日本代表も、宮崎キャンプの帰りにこの大御神社に参拝しさざれ石を見に来ています。

④高鍋町

高鍋町は、保健所前から舞鶴公園までのルートです。

ゴール地点の舞鶴公園は、高鍋城跡にあり、春は梅から桜、つつじと花見の名所になっています。

⑤西都市

西都市は、西都原イベント広場からあいそめ広場まで。

西都市といえば、日本最大の古墳群「西都原古墳群」が名所。

311基もの古墳があり、多くの観光客の訪れる観光名所となっています。

⑥宮崎市

1日目のラストは、宮崎市。

宮崎神宮から県庁前楠並木通までを走り、セレブレーションを行う予定です。

宮崎市のご当地グルメには、肉巻きおにぎりがあります。

豚肉をご飯に巻いてオーブンで焼いたB級グルメで、甘辛いタレが食欲をそそる逸品です♪



4月27日(月)のルートの詳細と見どころ・周辺グルメと観光名所は?

①宮崎市

2日目のスタートは、1日目のラストを走った宮崎市。

こどものくにから、青島参道南広場までを走ります。

宮崎市の見どころは、青島。

陸続きの島である青島には、「鬼の洗濯板」と呼ばれる波状の岩があります。

これは国の天然記念物にもなっているので、ぜひ見てみてくださいね。

②日南市

日南市は、星倉4丁目コンビニ前から飫肥城内鐘撞堂下まで。

日南市の見どころは、完全復刻のモアイ像が7体ある、サンメッセ日南。

また、カツオのお刺身を丼にしてお茶を注いでいただく、かつおめしも有名です。

③串間市

串間市は、串間市総合運動公園から、寺里交差点先までを走ります。

串間市の都井岬は美しい海岸風景を望めるだけでなく、野生の馬と遭遇できる可能性も!

ブリと5種類以上の野菜をのせた「ぶりプリ丼」も有名なので、ぜひ食べてみてくださいね。

④三股町

三股町は、多目的スポーツセンターから西部地区体育館までを走ります。

三股町の名所と言えば椎八重公園が挙げられます。
つつじがきれいな事で知られており、ちょうど聖火リレーの頃は見頃かもしれません。

⑤都城市

都城市は、Mallmallまちなか広場から都城市総合文化ホール前まで。

都城市では、チキン南蛮カレーがおすすめです。

タルタルソースとカレーの融合は、意外なことに病みつきになること間違いなし!の絶品です。

⑥小林市

小林市は、東上町交差点先から小林市役所までを走ります。

小林市の生駒高原は、言わずと知れた花の名所。

春は菜の花やポピーなどが咲き誇ります。

⑦えびの市

宮崎県のラストを飾るのは、えびの市。

えびの駅からグリーンパークえびのまでを走り、盛大なセレブレーションを行う予定です!

えびの市のえびの高原では、世界で唯一自生しているノカイドウなど、豊かな自然を堪能できます。

また、えびの市の銘柄豚「いもこ豚」は、まろやかであっさりとしていておいしいですよ!



宮崎県を走るランナーは?

宮崎県を走るランナーのうち、芸能人、有名人の方をご紹介します。

井上康生さん(柔道)

松田丈志さん(競泳)

〈谷口浩美さん(マラソン)〉

聖火リレーを見に行くと何かあるの?

聖火リレーが通過する前には、応援グッズ・サンプリンググッズの配布やパフォーマンスが行われ、聖火リレーを盛り上げます。

聖火リレーは約200m交代で繋いでいきます。
トーチからトーチに火を移す行為を「トーチキス」と呼ぶそうで、そのトーチキスをする時にポーズを各々で決めて良いとの事で、交代地点で待ち構えると良いかもしれません。

また、聖火リレー1日の終了地点(4月26日宮崎市は県庁前楠並木通、4月27日えびの市はグリーンパークえびの)では、セレブレーションが行われ、聖火を聖火皿に移す儀式も行われるとの事です。
聖火リレーのサイトでは、他にも色々な聖火リレーに関する紹介を行っています。
→ 聖火リレーのサイト(https://tokyo2020.org/jp/special/torch/olympic/about/flow/)

遠隔地に聖火が行くのに、時間的に大丈夫なの?

聖火リレーでは、移動時間が限られているので、次の聖火リレー開催地がいきなり遠い所に飛ぶ事があります。

実際にスケジュール通りに聖火リレーを行った場合、時間的に全てを回るのは無理があります。
この様な事態に対応するために、アテネを出た時点から、聖火には「親の火」と「こどもの火」と灯されています。

遠隔地には「こどもの火」で聖火リレーを行い、各所を回れる様に対処しています。
また、「親の火」と同時刻にはリレーを行わないとの決まりがあり、聖火リレーが1つの火で行われているかのような演出をしています。

まとめ

東京オリンピック2020の聖火リレー、宮崎県のルートや見どころ、ランナーについてご紹介しました。

宮崎県は海も山もあり、豊かな自然の多い場所。

聖火リレーの行われる4月後半には、たくさんの花が出迎えてくれることでしょう!

ぜひ宮崎県の自然とグルメを堪能しつつ、聖火リレーに参加してみてくださいね。

次の開催地、鹿児島県の聖火リレー記事はこちら

鹿児島県の聖火リレーの日程とスケジュールは?ルートの詳細と見どころ、周辺グルメや聖火ランナーなどご紹介