暑い季節がやってきました。
最近はマスクの着用がほぼ義務づけられています。

ひんやりマスクとか蒸れないマスクとか販売されてはいますが、やはり口元を覆う以上は暑さは避けられません。

そこで暑さを軽減するために首周りを冷やすネッククーラーの使用をオススメします。
熱中症対策に効果があります。

今回は
・ネッククーラーの作り方は?手作り方法と型紙を紹介!
・ネッククーラーの生地はバンダナや手ぬぐいなど素材は何がいい?
・風が出るネッククーラーや首かけ扇風機もオススメ!

この内容について紹介します。



ネッククーラーの作り方は?手作り方法と型紙を紹介!

ネッククーラーの手作り方法と型紙を紹介します。

100均で購入した手ぬぐいを使用したネッククーラーの作り方の動画を紹介させていただきます。
※8cmの保冷剤用のネッククーラーです。

①手ぬぐいを2枚用意します。
②型紙:『10cm×51cmを2枚』、『10cm×58cmを2枚』
③4枚の記事を縫合あせます。
④保冷剤を入れるポケット作って完成です。

【型紙】
・10cm×51cmを2枚
(1枚仕立ての場合は10cm×100cm 1枚)
(子供用10cm×36cm2枚 または一枚仕立てで10cm×70cm 1枚)
・10cm×58cmを2枚
(子供用10cm×43cm 2枚)

 

こちらも参考にしてください。
※引用:https://www.jaguar-net.co.jp/products/work/neck.html
※ダウンロード:https://www.jaguar-net.co.jp/products/work/pdf/neck_recipe.pdf



ネッククーラーの生地はバンダナや手ぬぐいなど素材は何がいい?

手作りのネッククーラーを作るときの生地は、バンダナや手ぬぐいが最適です。
どちらも100円ショップで手に入るのでオススメです。

ここではバンダナを使用して2箇所だけ縫う簡単なネッククーラーの作り方の動画を紹介します。

①バンダナを用意します。
②保冷剤の幅に合わせて織り合わせます。
③中心から片側7cm(中央14cm)を2箇所塗っていきます。
④中央部分のポケットに保冷剤を入れて完成です。

100均のバンダナや手ぬぐいも良いけど、楽天でもおしゃれな物がお値打ちに購入できます。

>>>楽天で「バンダナ」の検索結果はこちら!

>>>楽天で「手ぬぐい」の検索結果はこちら!



風が出るネッククーラーや首かけ扇風機もオススメ!

手作りのネッククーラーも良いですが、充電式の家電のネッククーラーがあります。
スイッチひとつで冷たい風が出て、何時間も快適に使用できます。
外出先で突然使いたくなったときにカバンから取り出してすぐに使えます。

マスク着用で暑さが辛くてもネッククーラーがあれば、暑さも軽減するはずですよ。

>>>楽天で「家電ネッククーラー」の検索結果はこちら!

 

首かけ扇風機は顔全体に涼しい風を送ってくれて快適です。
家電のネッククーラーよりお値打ちなのでオススメです

>>>楽天で「首かけ扇風機」の検索結果はこちら!

 



まとめ

今回は
・ネッククーラーの作り方は?手作り方法と型紙を紹介!
・ネッククーラーの生地はバンダナや手ぬぐいなど素材は何がいい?
・風が出るネッククーラーや首かけ扇風機もオススメ!

この内容について紹介しました。

マスクで暑い夏を乗り切れるか不安です。
ですが、首元を冷やせばかなり暑さを解消してくれます。

今年の夏は、ぜひネッククーラーを活用しましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。