東京オリンピックの聖火リレーのルートが発表されました。

日本各地を回る聖火リレーは、地方にいながらオリンピックに参加できる貴重な体験です。

聖火は、2020年の3月12日にギリシャで採火され、12日~19日までギリシャ国内で聖火リレーが行われ、3月19日にギリシャのアテネ市で聖火引き継ぎ式を済ませた後、日本にやってきます。

2020年3月20日に宮城県、航空自衛隊松島基地に到着した聖火は東北の被災地を巡った後、日本各地に聖火リレーで回ってきます。

東京都の聖火リレーは埼玉県から東京都の世田谷区に運ばれてスタートします。

全開催地、埼玉県の記事はこちら

埼玉県の聖火リレー2021の日程とスケジュールは?ルートの詳細と見どころや実際の様子などご紹介

 

東京オリンピック2020の聖火リレー、東京都のルートや見どころ、ランナーについてご紹介します。

東京都は全国で47番目、

ルートや見どころについて、詳しく見ていきましょう。





東京都の聖火リレーの日程とスケジュールは?

東京都の聖火リレーは7月9日(金)~23日(金)に開催されます。日数が多いので今回は1日目から3日目まで紹介します。

7月9日(金)のスケジュール

市町村 出発予定地 出発予定時刻 到着予定地 到着予定時刻
①世田谷区世田谷区 駒沢オリンピック公園 陸上競技場 9:15 けやき広場 10:33
②狛江市 狛江駅南口ロータリー 12:10 狛江市立緑野小学校 12:43
③稲城市 稲城北緑地公園駐車場横 15:10 稲城北緑地公園 スケートパーク横 15:16
④稲城市 いなぎペアパーク 15:33 稲城市役所 第一駐車場 16:18
⑤町田市 町田薬師池公園四季彩の杜西園ウェルカムゲート 17:43 町田シバヒロ 19:00

7月10日(土)のスケジュール

市町村 出発予定地 出発予定時刻 到着予定地 到着予定時刻
①多摩市 多摩市役所 10:05 聖蹟桜ヶ丘駅前 10:51
②日野市 市民の森スポーツ公園 12:14 日野自動車 13:08
③昭島市 昭島市役所 15:49 昭和公園 16:38
④八王子市 高尾山一号路 見晴台入口 17:00 高尾山大見晴園地 17:06
⑤八王子市 1964年東京オリンピック大会 自転車競技記念碑 18:20 富士森公園 19:39

7月11日(日)のスケジュール

市町村 出発予定地 出発予定時刻 到着予定地 到着予定時刻
①檜原村 檜原村やすらぎの里 であいのひろば 9:40 檜原村役場 9:58
②奥多摩町 河内貯水池管理事務所奥 10:40 小河内ダム竣工50周年記念植樹手前 10:46
③奥多摩町 弁天橋東 12:09 東長畑橋手前 12:45
④日の出町 日の出町庁舎 15:25 亜細亜大学 日の出キャンパス 15:51
⑤青梅市 御岳渓谷 カヌー練習場付近 16:15 御岳小橋下流域 16:21
⑥青梅市 金剛寺前 17:21 青梅市総合体育館 18:20
⑦瑞穂町 瑞穂町郷土資料館 けやき館 19:37 瑞穂ビューパーク  競技場 20:10


7月9日(金)のルートの詳細と見どころ・観光名所は?

① 世田谷区

ルートの詳細

駒沢オリンピック公園を出発し、けやき広場を目指して西に進みます。

世田谷区の穴場グルメが馬ちゃというお店です。馬の様々な部位をおいしいお酒と共に堪能できます。

実際の様子

聖火リレー通過後に追記します。

② 狛江市

ルートの詳細

狛江駅南口ロータリーを出発して狛江市立緑野小学校を目指して北上していきます。

狛江市のオススメグルメが寿し処おお田です。芸能関係者がお忍びでやってくる隠れた名店です。

実際の様子

聖火リレー通過後に追記します。

③ 稲城市

ルートの詳細

稲城市の1区間目は、稲城北緑地公園駐車場横を出発して、稲城北緑地公園 スケートパーク横を目指して東に進みます。

このコースでは、多摩川沿いのサイクリングロードを、自転車にトーチをくくりつけて走行する予定になっています。

実際の様子

聖火リレー通過後に追記します。

④ 稲城市

ルートの詳細

稲城市の2区間目は、いなぎペアパークから、矢野口駅の方に迂回して稲城市役所 第一駐車場を目指します。

稲城市のおすすめグルメが、梅月という海鮮料理のお店です。駅から徒歩5分で、旬の海鮮料理が堪能できます。市場や漁港がない稲城市ですが絶品な料理が味わえます。

実際の様子

聖火リレー通過後に追記します。

⑤ 町田市

ルートの詳細

町田薬師池公園四季彩の杜西園ウェルカムゲートを出発して、1日目のゴール町田シバヒロを目指して南に進みます。
このコースでは、多摩川沿いのサイクリングロードを自転車にトーチをくくりつけて走行予定です。
町田市のおすすめスポットは南町田グランベリーモールです。スヌーピーミュージアムをはじめとしたアミューズメント施設やアウトレットの複合施設です。

実際の様子

聖火リレー通過後に追記します。



7月10日(土)のルートの詳細と見どころ・観光名所は?

① 多摩市

ルートの詳細


多摩市役所を出発して聖蹟桜ヶ丘駅前を目指して北上します。

多摩市の人気スポットはサンリオピューロランドです。サンリオキャラクターをテーマにしたアミューズメント施設です。

実際の様子

聖火リレー通過後に追記します。

② 日野市

ルートの詳細

市民の森スポーツ公園を出発して日野自動車目指して西に進みます。

日野市の人気スポットは多摩動物公園です。珍しい動物を間近で見たり触れ合ったりと家族に人気のスポットです。

実際の様子

聖火リレー通過後に追記します。

③ 昭島市

ルートの詳細

昭島市役所を出発して昭和公園を目指して東に進みます。

昭島市の人気スポットはゴール地点にもなっている、昭和記念公園です。広大な敷地の中にスポーツコートやバーベキュー広場など様々な施設があります。

実際の様子

聖火リレー通過後に追記します。

④ 八王子市

ルートの詳細

八王子市1区間目は、高尾山一号路 見晴台入口を出発して高尾山大見晴園地を目指して南に進みます。

実際の様子

聖火リレー通過後に追記します。

⑤ 八王子市

ルートの詳細

八王子市2区間目は、1964年東京オリンピック大会 自転車競技記念碑から、八王子駅の方に迂回して 2日目のゴール富士森公園 を目指します。

実際の様子

聖火リレー通過後に追記します。



7月11日(日)のルートの詳細と見どころ・観光名所は?

① 檜原村

ルートの詳細

檜原村やすらぎの里 であいのひろばを出発して、檜原村役場を目指して南に進みます。

檜原村の人気グルメがそばです。田舎風の細麺の手打ちそばが堪能できます。地元でとれた山菜や野菜の天ぷらを一緒に頂くのは最高です。

実際の様子

聖火リレー通過後に追記します。

② 奥多摩町

ルートの詳細

奥多摩村1区間目は、小河内貯水池管理事務所奥を出発して小河内ダム竣工50周年記念植樹手前を目指して東に進みます。

実際の様子

聖火リレー通過後に追記します。

③ 奥多摩村

ルートの詳細

奥多摩村2区間目は、弁天橋東を出発して、東長畑橋手前を目指して東に進みます。

奥多摩の人気グルメがビアカフェ バテレです。奥多摩の透んだ水を使用し、季節によっては奥多摩産のホップを使った、地元素材にこだわったビールを堪能できます。

実際の様子

聖火リレー通過後に追記します。

④ 日の出町

ルートの詳細

日の出町庁舎を出発して亜細亜大学 日の出キャンパスを目指して東に進みます。

日の出町の人気スポットが忍者体験です。築130年の武家屋敷で忍者衣装を着けて本格忍者体験ができます。忍者修業はなかなかハードで大人も楽しむことができます。

実際の様子

聖火リレー通過後に追記します。

⑤ 青梅市

ルートの詳細

青梅市の1区間目は、御岳渓谷 カヌー練習場付近を出発して、御岳小橋下流域を目指して東に進みます。
このコースではカヌーで聖火を運ぶことになります。

実際の様子

聖火リレー通過後に追記します。

⑥ 青梅市

ルートの詳細

青梅市の2区間目は、金剛寺前を出発して、青梅市総合体育館を目指して東に進みます。

青梅市の人気スポットが青梅鉄道公園です。近年の鉄道博物館とは異なり、展示と子供用の乗り物アトラクションがあります。体験などはありませんが珍しい車両が展示されていて古き良きレトロな博物館となっています。

実際の様子

聖火リレー通過後に追記します。

⑦ 瑞穂町

ルートの詳細

瑞穂町郷土資料館 けやき館を出発し、箱根ヶ崎駅を経由して3日目のゴール瑞穂ビューパーク  競技場を目指します。

瑞穂町のオススメグルメはたまご工房うえののプリンです。朝どれの新鮮な卵を使用したプリンは濃厚な味わいとなっています。車でないと行きにくい場所に店舗がありますが大人気のお店です。

実際の様子

聖火リレー通過後に追記します。



東京都を走るランナーは誰?

 

石川さゆりさん   世田谷区 走行予定

 

玉袋筋太郎さん 檜原村  走行予定

 

篠原ともえさん 青梅市 走行予定

 

SNSで顔がわかる写真が投稿されているURLを貼り付けて下さい。

SNS投稿で見つからない場合は相談して下さい。



聖火リレーを見に行くと何かあるの?

聖火リレーが通過する前には、応援グッズ・サンプリンググッズの配布やパフォーマンスが行われ、聖火リレーを盛り上げます。

聖火リレーは約200m交代で繋いでいきます。

トーチからトーチに火を移す行為を「トーチキス」と呼ぶそうで、そのトーチキスをする時にポーズを各々で決めて良いとの事で、交代地点で待ち構えると良いかもしれません。

また、聖火リレー1日の終了地点(7月9日町田市では町田シバヒロ、7月10日八王子市では富士森公園、7月11日瑞穂町では瑞穂ビューパーク  競技場)では、セレブレーションが行われ、聖火を聖火皿に移す儀式も行われるとの事です。

聖火リレーのサイトでは、他にも色々な聖火リレーに関する紹介を行っています。

聖火リレーのサイト(https://tokyo2020.org/jp/special/torch/olympic/about/flow/)



遠隔地に聖火が行くのに、時間的に大丈夫なの?

聖火リレーでは、移動時間が限られているので、次の聖火リレー開催地がいきなり遠い所に飛ぶ事があります。

実際にスケジュール通りに聖火リレーを行った場合、時間的に全てを回るのは無理があります。

この様な事態に対応するために、アテネを出た時点から、聖火には「親の火」と「こどもの火」と灯されています。

遠隔地には「こどもの火」で聖火リレーを行い、各所を回れる様に対処しています。

また、「親の火」と同時刻にはリレーを行わないとの決まりがあり、聖火リレーが1つの火で行われているかのような演出をしています。



まとめ

東京オリンピック2020聖火リレー、東京都のルートや見どころ、ランナーについてご紹介しました。  

埼玉県の聖火リレーは、全国で47番目7月9日~23日にかけて行われ、東京都にバトンを渡します。

東京都の魅力ある街並みとともに、走り抜けるランナーたちを応援し、オリンピックに参加していきましょう!

次回は4日目以降のルートと見どころを紹介していきます!

 

東京都4日目以降の聖火リレー記事はこちら

近日公開予定です。