こんにちは。

柔道経験者のはっしーと申します。
実は柔道二段を持っています。

とは言うものの、最近道場に顔を出していないので、かなり鈍っていると思います^^;

最近気になるのは、やはり東京オリンピックの柔道競技です。

東京オリンピック柔道競技の選考対象であるグランドスラム・パリ。
各階級の出場選手が公表されました。

出場選手は、やはり東京オリンピック代表が濃厚な人物とみて間違いないでしょう。
各階級から日本人選手2名づつ出場します。

それでは早速出場選手を見ていきたいと思います

2020年2月6日追記

IJFグランドスラムパリの公式ページに当初出場メンバーとして書かれていた名前を元に
出場選手を書いたのですが、登録選手が変わっています。

訂正してお詫び申し上げます。

当初、グランドスラム・パリ大会、グランドスラム・デュッセルドルフ大会が重要視され、4月の体重別選手権までに体制がある程度固まるのかと思っていましたが、大会出場選手をみると、選考にそこまで重要視されていなく、4月の体重別選手権が最終選考で影響力が大きいとみて、そちらに照準を合わせている選手が多そうです。

2020年2月9日追記
2月8日試合速報追記

2020年2月10日
2月9日試合結果追記



2020年グランドスラム・パリの概要は?

開催日 2020年2月8~9日

場所 パリ・ベルシーアリーナ

日程

2月8日(土)

男子 60・66・73㎏級
女子 48・52・57・63㎏級

2月9日(日)

男子 81・90・100・100㎏超級
女子 70・78・78㎏超級

テレビ放送

Jスポーツチャンネルで放送

2020柔道グランドスラム・パリ 男子出場選手は誰?見どころは?

各階級ごとに出場選手と見どころを紹介していきたいと思います。

男子60㎏級

出場選手

  • 高藤 直寿 (パーク24)
  • 永山 竜樹 (了徳寺大学職員)

まだ組み合わせがわかっていませんが、今回も高藤直寿 VS 永山竜樹の直接対決が見られるかどうか。
2人とも世界トップレベルですので、どこかで対戦する可能性大です。

日本からは永山竜樹選手のみの出場となります。

永山選手としては、キャリアのある高藤選手よりも好印象を与えておきたいのかもしれません。

高藤選手も、4月の体重別選手権に向けて調整していると思われます。

関連記事

柔道60㎏級高藤直寿選手は東京オリンピック代表に選ばれるか?エピソードなど紹介

柔道60キロ級永山竜樹の経歴は?ヤバイ筋肉で東京オリンピックの切符を奪い取れるか?

男子66㎏級

出場選手

  • 阿部 一二三 (日本体育大学4年)
  • 丸山 城志郎 (ミキハウス)
  • 相田 勇司 (國學院大学2年)

見どころ

やはり阿部一二三 VS 丸山城四郎の直接対決でしょう。
2人とも世界トップレベルですので、どこかで対戦する可能性大です。

阿部、丸山 両選手が出場しないグランドスラム・パリ。

相田選手がどこまで存在感を出せるかが見どころでしょう。

相田勇司選手

生年月日:1999年7月4日生まれ(21歳)
出身:神奈川県
血液型:A型
身長:169㎝
段位:三段
組み手:右組
得意技:袖釣込腰

関連記事

柔道66㎏級阿部一二三選手は東京オリンピック代表になれるか?プロフィールや家族・戦績を紹介

丸山城志郎の父親や兄弟も柔道家?美人奥さんの丸山クルミについても!

男子73㎏級

出場選手

  • 大野 将平 (旭化成)
  • 橋本 壮市 (パーク24)
  • 海老沼 匡 (パーク24)

見どころ

先日のグランドスラム大阪では、絶対王者大野将平が怪我の為欠場。
橋本壮市と海老沼匡の決勝になり、海老沼匡が優勝しました。

先日のマスターズでは橋本壮市が優勝、海老沼匡は3位という結果に。

グランドスラムでは、ランキング上位2名が出場権があり、世界ランキングでは橋本が2位、大野が6位、海老沼が12位となる為、橋本と大野の出場になります。

橋本選手と海老沼選手の出場となります。

大野選手は、おそらく体重別選手権に照準を合わせ出場しないものと思われます。

同じパーク24所属で手の内を知り、プライベートでも仲の良い橋本選手と海老沼選手の戦いが、グランドスラム大阪に続き見れるかもしれません。

お互い、72㎏級の第一人者と言われる大野選手からオリンピック代表を奪う為に、ここで良い成績を残しておきたいのでしょう。

橋本、大野の直接対決はしばらく見れてないので、注目が集まるのではないでしょうか?

海老沼匡選手

生年月日:1990年2月15日生まれ(30歳)
出身:栃木県小山市
血液型:A型
身長:170㎝
段位:五段
組み手:左組
得意技:背負投

66㎏級で、ロンドンとリオデジャネイロオリンピック銅メダリストの海老沼選手。
近年筋肉増強により、66㎏級の体重を維持するのが難しくなり72㎏級へ変更。

関連記事

大野将平は東京オリンピック柔道金メダルの重圧に勝てるか?プロフィールや戦績、家族を紹介

橋本壮市はまだ東京オリンピック柔道代表を狙えるか?プロフィールや戦績、彼女は?

 

男子81㎏級

出場選手

  • 藤原 崇太郎 (日本体育大学3年)
  • 永瀬 貴規  (旭化成)

先日のグランドスラム大阪では、藤原崇太郎と永瀬貴規が決勝で対決。
永瀬貴規が優勝しました。

12月に行われたマスターズに藤原崇太郎が出場。
2回戦で敗退しています。

この大会で、2人ともどれほど仕上がってくるのか楽しみですが、できれば直接対決も見てみたいところです。

グランドスラム・パリでは、藤原選手のみが出場。

最近、藤原選手は思うような成績が残せておらず、ここで好成績を残しオリンピック代表争いに印象づけたいところだと思います。

関連記事

藤原崇太郎は東京オリンピック柔道代表に内定か?プロフィールや戦績、家族を紹介

男子90㎏級

出場選手

  • 向 翔一郎 (綜合警備保障:ALSOK)
  • 長澤 憲大 (パーク24)
  • 村尾三四郎 (東海大学1年)

男子90㎏級は、外国人選手が強く、世界ランキングでも向翔一郎が6位、長澤憲大も15位となり、長澤選手はシード圏外からのスタートとなります。

この2人がどこまで成績を残せるかが見どころになってくると思います。

ちなみに、グランドスラム大阪では、向選手が3位、長澤選手が5位。
12月のマスターズでは、向選手は出場せず、長澤選手5位となっています。

長澤 憲大選手

生年月日:1993年12月8日生まれ(26歳)
出身:神奈川県
血液型:AB型
身長:176㎝
段位:3段
組み手:左組
得意技:内股

村尾三四郎選手

生年月日:2000年8月28日生まれ(19歳)
出身:アメリカ合衆国ニューヨーク州
血液型:B型
身長:180㎝
段位:3段
組み手:左組
得意技:内股・大外刈り

関連記事

向翔一郎は東京オリンピック柔道代表に決定か?異端児と呼ばれる理由や経歴を紹介

男子100㎏級

出場選手

  • ウルフ アロン (了徳寺大学職員)
  • 飯田 健太郎  (国士舘大学3年)
  • 羽賀龍之介  (旭化成)

見どころ

グランドスラム大阪では、ウルフアロン、飯田健太郎ともに3位でした。
優勝は羽賀竜之介でしたが、今回は世界ランキング5位のウルフアロン、11位の飯田健太郎が出場。賀竜之は43位ですので出場しないようです。

ウルフ・アロンが出場しない事で、グランドスラム優勝の羽賀龍之介選手が出場することになりました。

 

ちなみに12月にあったマスターズにウルフアロンが出場。2位になっています。

このクラスでも、この2人がどれだけ好成績を残せるかが見どころになりそうです。

グランドスラム・大阪で優勝した羽賀龍之介選手、3位だった飯田健太郎選手ともに好成績を残して、ウルフ・アロン選手との直接対決に臨みたいところではないでしょうか?

飯田健太郎選手

生年月日:1998年5月4日生まれ(22歳)
出身:神奈川県綾瀬市
血液型:AB型
身長:188㎝
段位:三段
組み手:右組
得意技:内股

羽賀龍之介選手

生年月日:1991年4月28日生まれ(29歳)
出身:宮崎県延岡市
血液型:O型
身長:186㎝
段位:四段
組み手:左組
得意技:内股

関連記事

ウルフ アロンは東京オリンピック柔道100㎏級代表で決まりか?父母や妻などプロフィールも紹介!

 

男子100㎏超級

出場選手

  • 原沢久喜 (百五銀行)
  • 影浦心  (日本中央競馬会)

グランドスラム大阪では、原沢久喜は怪我の為欠場、代わりに出場した太田彪雅選手が2位となり、影浦選手は3位でした。

12月のマスターズでは、原沢選手が優勝、影浦選手も3位と好成績を残しています。

今回、2人の直接対決があるかどうかは微妙ですが、2人がどこまで好成績を残せるか?世界ランク1位のクルパレル・ルーカス選手をどう攻略するか見ものです。

原沢選手は欠場することにより、体重別選手権に照準を合わせ調整していると思われます。

また、影浦選手はここで好成績を残して原沢選手と戦ってオリンピック代表に名乗りを上げたい所ではないでしょうか?

関連記事

原沢久喜で東京オリンピック柔道代表は決まりか?経歴や退社・移籍の経緯を紹介

影浦心は東京オリンピック柔道代表になれるか?プロフィールや戦績・家族を紹介

2020柔道グランドスラム・パリ 女子出場選手は誰?見どころは?

各階級ごとに出場選手と見どころを紹介していきたいと思います。

女子48㎏級

出場選手

  • 渡名喜風南  (パーク24)
  • 近藤 亜美  (三井住友海上火災保険)
  • 古賀 若菜    (福岡・南筑高校3年)

見どころ

先日のグランドスラム大阪では渡名喜選手が優勝、角田選手3位、古賀選手3位、近藤選手は5位でした。
角田選手は52㎏から転向したばかりで世界ランキングに入っておらず(52㎏級では5位)、古賀選手も25位の為、今回は出場しない様子。

渡名喜選手と世界王者で美しすぎる柔道家ビロディットダリア選手の対決が実現するかどうか、また、渡名喜選手がダリア選手をどう攻略するかが見どころになってくると思います。

今回は古賀選手のみの出場となります。

渡名喜選手、近藤選手は体重別選手権に照準を合わせていると思われます。

角田選手は、48㎏級では実績があまり無いので、作っておきたいところかもしれませんが、こちらも体重別選手権に勝負をかけているのではないでしょうか?

古賀若菜選手

生年月日:2001年6月28日生まれ(19歳)
出身:福岡県久留米市
血液型:O型
身長:154㎝
段位:初段
組み手:左組
得意技:背負投 寝技

近藤亜美選手

生年月日:1995年5月9日生まれ(25歳)
出身:愛知県名古屋市
血液型:B型
身長:156㎝
段位:三段
組み手:右組
得意技:払腰

関連記事

女子柔道48㎏級渡名喜風南選手は東京オリンピック代表になれるか?プロフィールや家族を紹介

女子52kg級

出場選手

  • 阿部詩  (日本体育大学1年)
  • 志々目愛 (了徳寺大学職員)

見どころ

グランドスラム大阪では、阿部選手が優勝すればオリンピック代表内定でしたが、惜しくも敗れました。

阿部選手、志々目選手が上位に来ることは間違いないと思うので、直接対決が見られるかどうかがポイントだと思います。

オリンピック代表争いは、阿部選手に一歩リードされている感じなので、ここで好成績を残して体重別選手権で代表争いを盛り上げてくれるものと思います。

関連記事

女子柔道52㎏級志々目愛選手は東京オリンピック代表に選ばれるか?戦績やプロフィールを紹介

女子柔道52㎏級阿部詩選手は東京オリンピック代表になれるか?プロフィールや戦績・家族を紹介

女子57kg級

出場選手

  • 吉田司 (コマツ)
  • 玉置桃 (三井住友海上火災保険)

昨年の世界選手権では芳田司がライバルでカナダの出口クリスタに敗れ2位でしたが、それから調子を落としているようです。

グランドスラム大阪では玉置選手が優勝、芳田伝種は5位で終わります。

12月のマスターズでも玉置選手が2位、芳田選手が5位と芳田選手の成績がいまいち良くありません。
玉置選手が調子を上げてきているので、この調子だと玉置選手がオリンピック代表になるかもしれません。

今回は玉置選手のみの出場となります。

玉置選手もここで好成績を残して体重別選手権に挑みたいのではないでしょうか。

この大会で芳田選手がどれだけ成績を残せるか見ものです。

また、出口クリスタ選手とどちらが対戦するかも見どころだと思います。

玉置 桃選手

生年月日:1994年9月16日生まれ(25歳)
出身:北海道岩見沢市
血液型:B型
身長:162㎝
段位:三段
組み手:右組
得意技:大内刈
関連記事

芳田司は東京オリンピク柔道代表に決定か?プロフィールや戦績・家族を紹介

女子63kg級

出場選手

  • 田代未来  (コマツ)
  • 鍋倉那美  (三井住友海上火災保)
  • 土井雅子   (JR東日本)

田代未来選手がオリンピック代表争いを一歩しているかのように見えましたが、グランドスラム大阪では土井雅子選手が優勝、幸田奈々選手が2位、田代選手、鍋倉選手は3位でした。

また、12月のマスターズでは、鍋倉選手が優勝、田代選手、土井選手は3位となかなかの混戦模様です。

世界ランキングでは、田代選手が3位、鍋倉選手が4位で、土井選手は15位の為田代選手と鍋倉選手の出場になったようです。

ポイントは田代選手がどれだけ成績を残せるか?鍋倉選手が取って代わるかが見どころではないでしょうか?

今回、田代選手は出場を見送り体重別選手権に照準を合わせているものと思われます。

鍋倉、土井の両選手が好成績を残し体重別選手権を盛り上げてくれるものと思います。

鍋倉那美選手

生年月日:1997年4月11日生まれ(23歳)
出身:兵庫県姫路市
血液型:B型
身長:161㎝
段位:二段
組み手:右組
得意技:内股

土井雅子選手

生年月日:1995年6月9日生まれ(25歳)
出身:山口県萩市
血液型:O型
身長:167㎝
段位:三段
組み手:右組
得意技:内股 寝技

関連記事

田代未来は東京オリンピック代表に内定か?プロフィールや家族や彼氏を調べてみた

女子70kg級

出場選手

  • 新井千鶴  (三井住友海上火災保険)
  • 大野陽子  (コマツ)
  • 新添左季    (自衛隊体育学校)

見どころ

世界選手権で3回戦敗退だった新井選手、グランドスラム大阪では3位に終わり、優勝したのは大野選手でした。

12月のマスターズでは、新井選手は3位、大野選手は1回戦敗退でした。
世界ランキングでは、新井選手は5位、大野選手は12位ですが、5位の新添選手が出場していないのが気になります。
何か情報が入ったら追記します。

やはり、新井選手がどこまで成績を残せるかが見どころだと思います。

新井選手は今回欠場し体重別選手権に向けて調整しているものと思われます。

大野、新添両選手とも、安定的に好成績を残しているとも言い難く、ここで良い成績を残して新井選手に挑みたいところではないでしょうか。

大野陽子選手

生年月日:1989年11月27日生まれ(30歳)
出身:島根県大田市
血液型:A型
身長:169㎝
段位:三段
組み手:左組
得意技:内股 寝技

新添左季選手

生年月日:1996年7月4日生まれ(24歳)
出身:奈良県
血液型:O型
身長:170㎝
段位:三段
組み手:左組
得意技:内股

関連記事

新井千鶴は東京オリンピック代表に内定か?プロフィールや家族・彼氏を調べてみた。

女子78㎏級

出場選手

  • 濵田尚里   (自衛隊体育学校)
  • 梅木真美   (ALSOK)

見どころ

グランドスラム大阪では、梅木選手が優勝、濵田選手は2位で終わります。
12月のマスターズでは、梅木選手が出場し、2回戦敗退しています。

また、濵田選手と梅木選手の直接対決が見れるかはわかりませんが、期待したいです。

今回は濵田選手は欠場、梅木選手のみの出場となります。

梅木 真美選手

生年月日:1994年12月6日生まれ(25歳)
出身:大分県玖珠郡九重町
血液型:AB型
身長:175㎝
段位:四段
組み手:左組
得意技:大外刈 寝技

関連記事

濱田尚里選手は東京オリンピック代表になれるか?経歴やプロフィールも紹介

女子78㎏超級

出場選手

  • 素根輝     (環太平洋大学1年)
  • 朝比奈沙羅   (パーク24)
  • 冨田若春      (コマツ)

見どころ

2019世界選手権、グランドスラム大阪と立て続けに優勝しオリンピック代表に内定した素根輝選手。

朝比奈選手は医学部に合格し、しばらくは学業に専念する様な事を言っていたようなんですが、この大会に出場します。

素根選手と朝比奈選手の試合は、これからあまり見る機会がなくなるかもしれませんので、もし2人が対戦する事があるならば、よく目に焼き付けておいたほうが良いと思います。

女子78㎏超級は唯一オリンピック代表が内定しているクラスです。

素根選手はオリンピック本番に向けて調整していると思うので、体重別選手権にも出場しないかもしれません。

朝比奈選手も、医学部に通うため、しばらくは試合には出ないと思われます。

冨田選手は、素根、朝比奈両選手が活躍するなか、実はリオデジャネイロ金メダリスト、キューバのイダリス・オルティスに勝利するなど実力者。

どのような戦いぶりを見せるのか注目です。

冨田若春選手

生年月日:1997年4月9日生まれ(23歳)
出身:東京都
血液型:A型
身長:165㎝
体重:103㎏
段位:四段
組み手:右組
得意技:払腰

関連記事

東京オリンピック内定の素根輝選手の戦績やプロフィールは?柔道スタイルや得意技も紹介

医学部合格の朝比奈沙羅は東京オリンピックを狙えるか?プロフィールや家族・彼氏を調べてみた。

試合速報

男子60㎏級

優勝 永山竜樹 (日本)
2位 ABULADZE Yago(ロシア)
3位 SMETOV Yeldos (カザフスタン)
3位 DASHDAVAA Amartuvshin (モンゴル)
5位 KIM Won Jin (韓国)
5位 AKKUS Mihrac (トルコ)
7位 GARRIGOS Francisco (スペイン)
7位 KYRGYZBAYEV Gusman (カザフスタン)

永山竜樹

1回戦
シード
2回戦
〇永山竜樹 01 / 00 s1 [4:00] AIBEK UULU, K. (カザフスタン)
3回戦
〇永山竜樹 一本 0 s1 / 00 s1 [2:39] KHYAR, Walide (フランス)
準々決勝
 〇永山竜樹 一本 1 s1 / 00 [2:06] KIM, Won Jin (韓国)
準決勝
〇永山竜樹 01 s2 / 00 [4:00] AKKUS, Mihrac (トルコ)
決勝
〇永山竜樹 一本 0 / 01 [1:22] ABULADZE, Yago (ロシア)

男子66㎏級

優勝 AN Baul (韓国)
2位 KIM Limhwan (韓国)
3位 ZANTARAIA Georgii (ウクライナ)
3位 YONDONPERENLEI Baskhuu (モンゴル)
5位 IADOV Bogdan (ウクライナ)
5位 SHMAILOV Baruch (イスラエル)
7位 PEREZ ROMAN Daniel (スペイン)
7位 GAITERO MARTIN Alberto (スペイン)

相田勇司
1回戦
〇相田勇司 01 / 一本 0 s1 [3:19] SANDAL, Sinan (トルコ)
2回戦
〇相田勇司 00 s3 / 一本 0 [6:21] GRIGORYAN, Aram (ロシア)
3回戦
相田勇司 01 / 00 s1 [4:28] ○SHMAILOV, Baruch (イスラエル)

男子73㎏級

優勝 橋本壮市(日本)
2位 SMAGULOV, Zhansay(カザフスタン)
3位 TSEND-OCHIR, Tsogtbaatar(モンゴル)
3位 TURAEV, Khikmatillokh(ウズベキスタン)
5位 海老沼匡 (日本)
5位 CILOGLU, Bilal(トルコ)
7位 KHOJAZODA, Behruzi(タジキスタン)
7位 MAKHMADBEKOV, Somon(タジキスタン)

橋本壮市

1回戦
シード
2回戦
○橋本壮市 一本 0 / 00 s3 [2:31] NARTEY, Emmanuel(ガーナ)
3回戦
○橋本壮市 01 s1 / 00 s2 [3:27]  GANBAATAR, Odbayar(モンゴル)
準々決勝
○橋本壮市 01 s1 / 00 s2 [4:00]  HRISTOV, Mark(ブラジル)
準決勝
○橋本壮市 一本 0 s2 / 00 s3 [4:41]CILOGLU, Bilal(トルコ)
決勝
○橋本壮市 01 s2 / 00 s1 [4:00] SMAGULOV, Zhansay(カザフスタン)

海老沼匡

1回戦
シード
2回戦
○海老沼匡 一本 0 / 00 [1:17]GVITCHIANI, Tornike(ジョージア)
3回戦
○海老沼匡 一本 0 / 01 [1:54] CONTINI, Marcelo(ブラジル)
準々決勝
○海老沼匡 一本 1 s1 / 00 s1 [2:21] OTMANE, Luca(フランス)
準決勝
海老沼匡 一本 0 s1 / 00 s3 [6:32] ○CILOGLU, Bilal(トルコ)

敗者復活戦
○海老沼匡 00 s1 / 一本 0 [2:30] KHOJAZODA, Behruzi(タジキスタン)
3位決定戦
海老沼匡 00 s3 / 一本 0 s2 [7:16]○TSEND-OCHIR, Tsogtbaatar(モンゴル)

男子81㎏級

優勝 CASSE, Matthias (ブラジル)
2位 BOLTABOEV, Sharofiddin(ウズベキスタン)
3位 藤原崇太郎(日本)
3位 VALOIS-FORTIER, Antoine(カナダ)
5位 EGUTIDZE, Anr(ポルトガル)
5位 RASULOV, Kamoliddin(ウズベキスタン)
7位 MUKI, Sagi (イスラエル)
7位 GOTONOAGA, Dorin(モルドバ)

藤原崇太郎

1回戦
シード
2回戦
○藤原崇太郎 一本 0 s1 / 00 s2 [1:54] TERADA, Masayuk(タイ)
3回戦
○藤原崇太郎 一本 0 s1 / 00 s1 [2:50] LEE, Moon Jin(韓国)
4回戦
○藤原崇太郎 一本 1 s1 / 01 s3 [3:06] BEKMURZAEV, Yunus(ブラジル)
準々決勝
○藤原崇太郎  01 s1 / 00 s1 [4:00]  VALOIS-FORTIER, Antoine(カナダ)
準決勝
藤原崇太郎  00 s3 / 一本 0 s2[3:49] ○BOLTABOEV, Sharofiddin(ウズベキスタン)
3位決定戦
○藤原崇太郎 01 s2 / 00 s2 [7:30] RASULOV, Kamoliddin(ウズベキスタン)

男子90㎏級

優勝 SHERAZADISHVILI, Nikoloz(スペイン)
2位 長澤憲大(日本)
3位 CLERGET, Axe(フランス)
3位 SILVA MORALES, Ivan Felipe(キューバ)
5位 VAN T END, Noel(オランダ)
5位 MEHDIYEV, Mammadali(アゼルバイジャン)
7位 OZERLER, Mikail(トルコ)
7位 KUCZERA, Piotr(ポーランド)

長澤憲大

1回戦
○長澤憲大 一本 0 / 00 s2 [3:47] KLAMMERT, David(チェコ)
2回戦
○長澤憲大 01 s1 / 00 s2 [5:35] KHALMURZAEV, K. (ロシア)
準々決勝
○長澤憲大 一本 0 s1 / 00 s3 [5:19] SILVA MORALES, I. (キューバ)
準決勝
○長澤憲大   一本 0 s2 / 00 s3[5:11] VAN T END, Noel (オランダ)
決勝
長澤憲大 00 / 一本 0 [1:45] ○SHERAZADISHVILI, N. (スペイン)

村尾三四郎

1回戦
○村尾三四郎 Ippon 0 s1 / 00 s1 [2:20] PAPUNASHVILI, Giorgi(ジョージア)
2回戦
○村尾三四郎 01 s1 / 00 s2 [4:00]  GANTULGA, A. (モンゴル)
準々決勝
村尾三四郎 00 / 01 s2 [4:00] ○MEHDIYEV, M. (アゼルバイジャン)

男子100㎏級

優勝 PALTCHIK, Peter(イスラエル)
2位 LIPARTELIANI, Varlam(ジョージア)
3位 ADAMIAN, Arman(ロシア)
3位 KORREL, Michael (オランダ)
5位 ELNAHAS, Shady(カナダ)
5位 DOSEN, Bojan(セルビア)
7位 BOEHLER, Laurin(オーストリア)
7位 BORODAVKO, Jevgenijs(ラトビア)

羽賀龍之介

1回戦
○羽賀龍之介 一本 0 s1 / 00 s2 [1:53] OLIVAR, Cedric(フランス)
2回戦
○羽賀龍之介 一本 0 / 01 s1 [1:37] GASIMOV, Elmar (アゼルバイジャン)
3回戦
羽賀龍之介 00 s2 / 01 s2 [4:39] ○PALTCHIK, Peter (イスラエル)

飯田健太郎

1回戦
シード
2回戦
飯田健太郎 01 s1 / 00 s1 [4:00]  ○DELVERT, Clement (フランス)

男子100㎏超級

優勝 GROL, Henk(オランダ)
2位 影浦心(日本)
3位 GRANDA, Andy (キューバ)
3位 TASOEV, Inal (ロシア)
5位 SILVA, Rafael(ブラジル)
5位 ZAALISHVILI, Gela(ジョージア)
7位 MEYER, Roy(オランダ)
7位 ULZIIBAYAR, Duurenbayar(モンゴル)

影浦心

1回戦
シード
2回戦
○影浦心 一本 0 s1 / 00 [1:21] KAZHYBAYEV, Y. (カザフスタン)
準々決勝
○影浦心 01 / 00 [4:40] RINER, Teddy (フランス)
※世界王者、テディ・リネイルが敗れるのは2010年9月以来

準決勝
○影浦心 01 s1 / 00 s1 [4:31]  SILVA, Rafael (ブラジル)
決勝
影浦心 00 s1 / 一本 0 s1 [1:42]   ○GROL, Henk (オランダ)

女子48㎏級

優勝 BILODID Daria (ウクライナ)
2位 古賀若菜(日本)
3位 MUNKHBAT Urantsetseg (モンゴル)
3位 CLEMENT Melanie (フランス)
5位 BOUKLI Shirine (フランス)
5位 MARTINEZ ABELENDA Laura (スペイン)
7位 RISHONY Shira (イスラエル)
7位 KANG Yujeong (韓国)

古賀若菜

1回戦
〇古賀若菜 一本 0 / 00 [3:41] OH, Yeonju(韓国)
2回戦
〇古賀若菜 一本 0/00 s3 [5:20]NIKOLIC, Milica (セルビア)
3回戦
〇古賀若菜 一本 0 s1 / 00 s3 [3:53] NAUATBEK, A. (カザフスタン)
準々決勝
〇古賀若菜 一本 0 s1/00 s3 [5:11] MUNKHBAT, U. (モンゴル)
準決勝
〇古賀若菜 一本 0 s1/00 [2:56] CLEMENT, Melanie (フランス)
決勝
古賀若菜   00/01 s2 [4:00] ○BILODID, Daria (ウクライナ)

女子52㎏級

優勝 KRASNIQI Distria (韓国)
2位 GIUFFRIDA Odette (イタリア)
3位 PIMENTA Larissa (ブラジル)
3位 志々目愛(日本)
5位 MENEZES Sarah (ブラジル)
5位 GNETO Astride (フランス)
7位 SUROVA Anna (ウクライナ)
7位 MOSDIER Anais (フランス)

志々目愛

1回戦
シード
2回戦
〇志々目愛 一本 0 / 00 s2 [2:46] PUPP, Reka (ハンガリー)
3回戦
〇志々目愛 一本 0 / 00 [1:47] RAMOS, Joana (ポルトガル)
準々決勝
志々目愛 00 s3 / 一本 0 s2 [3:34] ○KRASNIQI, D. (コソボ)
敗者復活戦
〇志々目愛 一本 0 / 00 [0:54] MOSDIER, Anais (フランス)
3位決定戦
〇志々目愛 一本 0 s2 / 00 s2 [4:36] GNETO, Astride (フランス)

女子57㎏級

優勝 出口クリスタ(カナダ)
2位 DORJSUREN Sumiya (モンゴル)
3位 GJAKOVA Nora (韓国)
3位 玉置桃(日本)
5位 MONTEIRO Telma (ポルトガル)
5位 CYSIQUE Sarah Leonie (フランス)
7位 KLIMKAIT Jessica (カナダ)
7位 NELSON LEVY Timna (イスラエル)

玉置桃

1回戦
シード
2回戦
○玉置桃 一本 0 s2 / 00 s1 [4:34] KWON, Youjeong (韓国)
3回戦
○玉置桃 一本 0 / 00 s1 [1:27] DZHIGAROS, Diana (ロシア)
準々決勝
玉置桃 00 / Ippon 0 s1 [3:36] ○CYSIQUE, S. (フランス)
敗者復活戦
○玉置桃 一本 0/00 s2   [3:37] NELSON LEVY, Timna(イスラエル)
3位決定戦
○玉置桃 一本 0 / 00 [0:00] MONTEIRO, Telma(ポルトガル)

女子63㎏級

優勝 AGBEGNENOU, Clarisse (フランス)
2位 鍋倉那美(日本)
3位 土井雅子(日本)
3位 TRSTENJAK, Tina(スロベニア)
5位 BEAUCHEMIN-PINARD, Catherine(カナダ)
5位 LESKI, Andreja(スロベニア)
7位 HAN, Hee Ju(韓国)
7位 FRANSSEN, Juul(オランダ)

鍋倉那美

1回戦
シード
2回戦
○鍋倉那美 01 / 00 [4:00] ZACHOVA, Renata (チェコ)
3回戦
○鍋倉那美 01 s1 / 00 s1 [4:00] CHO, Mokhee (韓国)
準々決勝
○鍋倉那美 一本 0 s1 / 00 s2 [3:14] FRANSSEN, Juul (オランダ)
準決勝
○鍋倉那美 Ippon 0/ 00  [1:24] TRSTENJAK, Tina (スロベニア)
決勝
鍋倉那美  00/一本 0 s2 [3:47] ○AGBEGNENOU, Clarisse(フランス)

土井雅子

1回戦
シード
2回戦
○土井雅子 一本 0 s1 / 00 [1:44] OLIVEIRA, Samara (ブラジル)
3回戦
○土井雅子 一本 0 / 00 s2 [2:40]  RENSHALL, Lucy (ドイツ)
準々決勝
土井雅子 00 / 01 [4:00] ○TRSTENJAK, Tina (スロベニア)
敗者復活戦
○土井雅子 一本 0 / 00 [0:00] FRANSSEN, Juul(オランダ)
3位決定戦
○土井雅子 一本 0 s2 / 00 s3 [5:43] LESKI, Andreja (スロベニア)

女子70㎏級

優勝 大野陽子(日本)
2位 新添左季(日本)
3位 HOWELL, Gemma(ドイツ)
3位 BERNHOLM, Anna(スウェーデン)
5位 TIMO, Barbara(ポルトガル)
5位 GAHIE, Marie Eve(フランス)
7位 TELTSIDOU, Elisavet(ギリシャ)
7位 CONWAY, Sally(イギリス)

大野陽子

1回戦
シード
2回戦
○大野陽子  一本 0 / 00[1:54] ZUPANCIC, Kelita (カナダ)
3回戦
○大野陽子 一本 0 s1 / 00 [3:43]  TAIMAZOVA, M. (ロシア)
準々決勝
○大野陽子 一本 1 s2 / 01 s1 [5:20] CONWAY, Sally (イギリス)
準決勝
○大野陽子 一本 0 s1 / 00 s1 [2:13] TIMO, Barbara (ポルトガル)
決勝
○大野陽子 一本 0 s2 / 00 s2 [4:57]新添左季(日本)

新添左季

1回戦
○新添左季 一本 1 / 00 [2:09] POGORZELEC, Daria(ポルトガル)
2回戦
○新添左季  Ippon 0/00 s1  [1:55] POLLERES, M. (オーストリア)
3回戦
○新添左季 01 s1 / 00 s2 [4:00] YOU, Jeyoung (韓国)
準々決勝
○新添左季 一本 0 / 00 s2 [1:54] TELTSIDOU, E. (ギリシャ)
準決勝
○新添左季 一本 1 s1 / 00 [2:53]Ippon 0 s1 / 00 GAHIE, Marie Eve (フランス)
決勝
新添左季  00 / s2一本 0 s2 [4:57] ○大野陽子(日本)

女子78㎏級

優勝 MALONGA, Madeleine(フランス)
2位 POSVITE, Fanny Estelle(フランス)
3位 梅木真美(日本)
3位 ANTOMARCHI, Kaliema(キューバ)
5位 APOTEKAR, Klara(スロベニア)
5位 TCHEUMEO, Audrey (フランス)
7位 SHMELEVA, Antonina(ロシア)
7位 PACUT, Beata(ポーランド)

梅木真美

1回戦
○梅木真美 一本 0 / 01 s1 [2:49] AUSMA, Natascha(オランダ)
2回戦
○梅木真美 一本 0 s2 / 00 s3 [3:40] LEE, Jeongyun (韓国)
3回戦
梅木真美 00 / 01 s2 [4:00] ○TCHEUMEO, Audrey (フランス)
敗者復活戦
○梅木真美  一本 0 s1 / 00 s1[2:45] SHMELEVA, Antonina(ロシア)
3位決定戦
○梅木真美 一本 0 / 00 [0:00] APOTEKAR, Klara (スロベニア)

女子78㎏超級

優勝 DICKO, Romane(フランス)
2位 SLUTSKAYA, Maryna(ベラルーシ)
3位 SOUZA, Beatriz (ブラジル)
3位 NUNES, Rochele(ポルトガル)
5位 ASSELAH, Sonia(アルジェリア)
5位 CHEIKH ROUHOU, Nihel(トルコ)
7位 SAYIT, Kayra(トルコ)
7位 CERIC, Larisa(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

冨田若春

1回戦
○冨田若春 一本 0 / 00 s3 [2:03] ALVAREZ, Sara(スペイン)
2回戦
冨田若春 00 s2 / 01 s2 [5:29] ○ALTHEMAN, M. (ブラジル)

2020柔道グランドスラム・パリの出場選手は誰?まとめ

東京オリンピック代表選手選考に大事なこの大会。
この大会のあと、グランドスラム・デュッセルドルフも選考対象になります。
グランドスラム・デュッセルドルフは2月21日~23日に行われます。
今の所、グランドスラム・デュッセルドルフにはエントリーしている日本人選手はいないようです。

グランドスラム・パリは、オリンピック選考基準にはなるものの、体重別選手権がメインの代表選考になることは間違いなさそうです。

それでも決まらない時は、体重別選手権まで持ち越されるとの事です。
体重別選手権は4月4・5日に福岡国際センターで開催されます。

男子の代表選手は、何となく見えてきている感じがしますが、女子の代表選手は、混戦模様の階級が多く、誰になるのか予測が付きにくそうです。
日本代表選手が誰になるのか、目が離せません。